JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

26歳の息子。時として、話しかけても黙って横を向いたまま返事をしない。30分、時として、1時間でも石の地蔵さんの様に

質問者の質問

26歳の息子。時として、話しかけても黙って横を向いたまま返事をしない。30分、時として、1時間でも石の地蔵さんの様になる。比較的良好な時もある。何か不満があるか、してもらいたい事が有るか問えば、部屋から出て行ってほしいと答える。病院行は何のために行くのかと断る。発達障害と認識しているが、対処法アドバイスねがいます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
ご記載を拝読する限り、ご子息が呈しているのは「昏迷状態」であるように思われます。
http://www2.cc22.ne.jp/~hiroki/a75.htm
「発達障害」と認識されているのはなぜでしょうか?
幼少時から発達の偏りやコミュニケーション障害があったのでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

発達障害と考えた理由: 典型的な問題行動がある。

1.金銭感覚がない。2.人のせいにする。3.人の意見に耳をかさない。

4.嘘を、明白な根拠を示しても絶対に認めない。逆に居直る。

5.逃避癖  心理テストの結果、数学は普通以上であったが、理解力?が低く、差が大きいとの事。1、2年前までは、発達の偏りは、認識せず、性格的に無口との認識。県立高校卒業後、私立大学入学(4年で中退)、4年制IT専門学校卒業、IT企業入社、今年2月抑うつ状態発生し、通院後5月退社。専門学校卒業前に、石の地蔵状態が初めて発生。1週間ほど前、2回目発生。食事、共にする散歩中は自然で和やかな、但し無口な状況。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご呈示いただいた5.以外が発達障害に典型的な問題行動であるとは思いませんが、二次的障害としては起こりうるかもしれませんん。

①1.~4.に気づかれるようになったのはご子息がおいくつくらいの頃からですか?

②発達障害の専門医療機関で確定診断は受けられていないのでしょうか。「ストレス科」に通われていた理由・目的を教えて下さい。またそこでの診断名を教えて下さい。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

1.金銭感覚:お金の使い過ぎは、18歳で家を離れた頃から感じていましたが、性格の1つと認識。給料を貰い始めた昨年以降の通帳明細を見て、余りの計画性の無さ(会社からの振込後20日位で使い尽くし、後困窮状?)。改めて認識。お金を計画的に使えないことは、何年も前から本人も認識しており、かって行っていた仕送に際して、小分けに送ってくれとの言があったことを理解。

4.お金を貰うのに種々嘘を言ったことは、仕送開始時から認識。但し、今年3月東京から越後の自宅に戻って後、未払いになっていた料金を通帳から引き落としできるように、コンビニATMに預け入れさせたとき(父、車で送る)、当日、或いは分割して翌日引き出しているーその結果、再度督促通知ー引き出しは自分でないと主張。異常さを認識。

会社休業に際し、診断書が必要で、2月27日最初の診断書では、精神衰弱状態、翌月の診断書ではー抑うつ状態ーでした。最後の診断は7月末でしたが、病名は特に聞いていません。再度行きたいと思いますが、本人は、何のために行くのだ?と抵抗します。行かなくなった理由として考えられるのは、8月初めに発生した胃腸障害です。(内科診断:過敏性腸症候群)2月に突然会社に出社できなくなった原因もこの病気で、私に似たものですが、睡眠、食事も私の意見を聞けず、コントロールできないようです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご記載を拝読するかぎり、ご子息は、衝動性が高く、また虚言癖があるようです。
これらは発達障害の一次的な症状ではありませんが、適切な治療がなされないまま成長した発達障害当事者の方が、二次的にこうした性格変化を起こすことはございます。
もちろん、発達障害ではなくとも、性格的な問題でご子息と同じような問題を起こされる方々もたくさんおられます。

発達障害を疑われているのであれば、専門医の診察・治療は受けられた方がいいでしょう。
しかし、発達傷害、それも成人例を診られる医師や施設は限られています(恐らく、ご子息が通われていた(いる?)「ストレス科」にその専門性は無いと考えます。「再度行きたい」とお考えならば、行かれた際に、そこで発達障害の成人例の診断と治療が出来るかを確認されることをお勧めいたします)。

発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。

しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

客観的な評価が得られたと考えています、しばらく経過をみて、必要あれば再度、質問をお願いすることになるかもしれません。ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問