JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

うつ病になって一年通院しておりますがなかなか症状がよくなりません いつも体がしんどく辛く家事も主人の手伝いなしではで

解決済みの質問:

うつ病になって一年通院しておりますがなかなか症状がよくなりません いつも体がしんどく辛く家事も主人の手伝いなしではできません 買い物など外の仕事は主人にしてもらっています 家で動くことも少なく階段上がるのもやっとです 頭のボーとしたのは少し軽くなってきましたがとにかく体が辛くさっさとうごけません 思考力 集中力も長く続きません 胃の調子も悪く食欲も普段のようになく刺激物や酸っぱいものやくせのあるものもたべれません 思うように外出もできず困っています
何かやりはじめたいと思いますが考えがまとまりません  どうしたらいいでしょか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
ちなみに、精神科=心療内科です。
少し補足情報を下さい。
①実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
②現在服用されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信欄が空白のようですが……
質問者: 返答済み 2 年 前.

9点

トリピタノール錠一日〇,5錠

ロンラックス錠一日〇,5錠 ドクマチール細粒一日0,9グラム ペリアクチンサン散一日0,1グラム ドンペリドン錠一日3錠

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

抗うつ薬の量が足りていません。

相談者様は2剤の抗うつ薬を服用されています。トリプタノールとドグマチールです。

トリプタノールは1日量で150mgまでの増量が必要です。
ドグマチールの場合は1日300mgです。

うつ病の薬物療法の原点にして頂点は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。

相談者様のように、2剤の抗うつ薬を、不十分な量、だらだらと使用していても効果は得られません。
そして残念なことに、精神科後進国である我が国においは、相談者様のように不適切な治療を受けられている患者様がむしろ多数派なのです。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

転院をお勧めいたします。

以下のページに掲載されている病院であれば、高いレベルの診療を受けられる可能性が高いと考えます。

まず日本うつ病学会の役員が勤務する医療機関です。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/organization/index.html

こちらは精神科認定医の認定機関である日本精神神経学会の研修施設です。
https://www.jspn.or.jp/jspn_ippan/kensaku/kenshuShisetsu.do

これらの医療機関であれば、一定以上のクオリティは期待していただけると考えます(既に受診された病院がこのリストに入っていても、他院でセカンドオピニオンを受けることは有用です)。 早くうつ病の専門医制度ができるといいのですが、現時点ではこれくらいしか信頼できるリストがないのが現状です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

抗うつ薬の量が足りていません。

相談者様は2剤の抗うつ薬を服用されています。トリプタノールとドグマチールです。

トリプタノールは1日量で150mgまでの増量が必要です。
ドグマチールの場合は1日300mgです。

う つ病の薬物療法の原点にして頂点は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。

相談者様のように、2剤の抗うつ薬を、不十分な量、だらだらと使用していても効果は得られません。
そして残念なことに、精神科後進国である我が国においは、相談者様のように不適切な治療を受けられている患者様がむしろ多数派なのです。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

転院をお勧めいたします。

以下のページに掲載されている病院であれば、高いレベルの診療を受けられる可能性が高いと考えます。

まず日本うつ病学会の役員が勤務する医療機関です。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/organization/index.html

こちらは精神科認定医の認定機関である日本精神神経学会の研修施設です。
https://www.jspn.or.jp/jspn_ippan/kensaku/kenshuShisetsu.do

こ れらの医療機関であれば、一定以上のクオリティは期待していただけると考えます(既に受診された病院がこのリストに入っていても、他院でセカンドオピニオ ンを受けることは有用です)。 早くうつ病の専門医制度ができるといいのですが、現時点ではこれくらいしか信頼できるリストがないのが現状です。

以上、ご参考になれば幸いです。
評価をお願いいたします。

精神科 についての関連する質問