JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ラミクタールを1年以上飲んでいて、最初は1日50ミリ、その後今年の3月ぐらいに、100ミリに増やしてから、目のかすみ

解決済みの質問:

ラミクタールを1年以上飲んでいて、最初は1日50ミリ、その後今年の3月ぐらいに、100ミリに増やしてから、目のかすみがだんだんとひどくなり、最近では胸の痛みがひどくなっています。
先月ぐらいに主治医に、「ラミクタールを増やしてから明らかに調子が悪くなっているので、減らして欲しい」と相談したのですが、主治医は「前から処方している薬なので問題ないので、減らしません」と言われ、仕方なく飲み続けています。
明らかにラミクタールを増やした影響で体調が悪化してきているのですが、勝手に飲むのを中止しても問題ないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

処方薬を患者様が自己判断で中止することは望ましいことではありませんので、ここでそれを教唆することはできません。

ラミクタールはもともと抗てんかん薬ですので、突然の中止によってリバウンド現象として(もともとてんかんが無い患者様でも)てんかん発作が起こることがありえます。

相談者様がラミクタールを中止するというのであればそれは自己責任下になされるべきですが、その場合。減量ペースは25mg/2週間以上のペースで行われる必要がございます。

以上、ご参考になれば幸いです。









質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。

元々は3年ほど前に統合失調症と診断され、通院と服薬をを続けてきたのですが、ここ最近は「双極性障害」かも知れないとか主治医に言われたりしています。

現在は、

・ラミクタール100mg 1回1錠 夕食後

・クエチアビン100mg 1回1錠 夕食後

を服用していますが、

今年の3月以前までは

・ラミクタール25mg 1回2錠

・クエチアビン25mg 1回2錠

・バルデゲンR100mg 1回1錠

・ランドセン 2mg 1回1錠

・ネキシウム 20mg 1回1錠

・エビリファイ 6ml 1日1回

を服用していました。

ラミクタールを増やしてから、体調の悪化と鬱状態が悪くなっているのですが、猫山先生だったら、この状況でラミクタールに代わる薬を処方することはあり得ますでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に当初のご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。
「猫山先生だったら、この状況でラミクタールに代わる薬を処方することはあり得ますでしょうか?」というご質問までは、百歩譲って回答してもいいと思います。

しかしその後も延々と追加の質問が続くのであれば、それにはお付き合いしかねます。

いかがいたしますか?









質問者: 返答済み 3 年 前.

申し訳ありません。

このサイトを初めて利用するもので、勝手がわからず大変失礼いたしました。

さしつかえなければ、

「猫山先生だったら、この状況でラミクタールに代わる薬を処方することはあり得ますでしょうか?」というご質問だけ、教えて頂けると助かります。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

私であれば、そもそもラミクタールを開始しなかったと思います。

相談者様が統合失調症ではなく双極性障害を患われているという前提で回答致します。

双極性障害(躁うつ病)の治療は薬物療法が中心で、気分安定薬と呼ばれる、気分の幅を一定に収めるお薬が用いられます。薬剤名としては、リーマス、デパケン、テグレトール、ラミクタールなどが気分安定薬にあたります。
これらのお薬は躁うつ病の躁状態にもうつ状態にも有効で、継続的な服薬を続けることで病相予防効果もあります。

このサイトで相談される双極性障害の患者様の9割が、①気分安定薬を処方されていない、②気分安定薬を処方されているが血中濃度が有効域未満、③気分安定医薬を処方されているが血中濃度測定を行われていない、のいずれかに当てはまります。

相談者様の場合は②に当たります。
相談者様は既にバルデケンR(バルプロ酸)を処方されていたわけですが、100mg 1回1錠では有効血中濃度に達しません。
個人差はありますが、一般的には十分な血中濃度=効果を得るためには600~1200mg/日が必要になります。

バルプロ酸を不十分な量しか用いずに新たにラミクタールを追加処方するのは合理的な処方とは言えません。

以上、ご参考になれば幸いです。













猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問