JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

先週の木曜日の午後三時ぐらいから腹痛がひどくなりもともと過敏性腸症候群といわれしばらく入院したこともあるのですが久し

質問者の質問

先週の木曜日の午後三時ぐらいから腹痛がひどくなりもともと過敏性腸症候群といわれしばらく入院したこともあるのですが久し振りにがまんできない痛みがきたので救急外来丸一日かかって検査をしてもらったのですが原因不明と判断されそれいこう食欲がなくなり今日訪問看護で体重測定してもらったら四キロ以上体重が落ちていました。少しは食べれていたし水分もとっていたのにこんなに急に体重が落ちたことがありません。やはり神経的なもので体重が減ったのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

「一日かかって検査をしてもらったのですが原因不明」であったのであれば、ここでそれ以上の原因探索は不可能です。

過敏性腸症候群のために「神経的なもので体重が減」ることはありうるとは思います。

これで回答になっているでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

私は初め適応障害になりうつ病になりそのときの血液検査で糖尿病がわかり今年の1月に過敏性腸症候群と診断されました。現在三個の病にかかり今も全部治療中です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
現在、うつ病と糖尿病の症状のコントロールは良好なのでしょうか?

糖尿病については、直近のHbA1cの値を教えて下さい。

うつ病については、実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

うつ病と糖尿病とのコントロールはできています。HdA1cは9.5ぐらいです。


今私のスマホではうつにかんしてのことがひらけなくなっていて点数つけできませんでした。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

HbA1cが9.5%というのは確かですか? 最重症ですが……

=====================================
HbA1c値 が8%(NGSP値)以上
HbA1c値が8.0%以上 は合併症が進みやすい状態です。
とくにHbA1c値が8.4%(NGSP値)以上の状態を放っておくと、以下のような経過をたどる人がほとんどです。

5年程度で、両足のしびれがはじまり、足の感覚が麻痺し、ひどいと痛みにかわります。
7-10年程度で、視力が低下します。最悪の場合は失明します。レーザー光凝固手術で光があるかないかがわかる程度は保つことができます。国内で毎年3500名以上が糖尿病で失明しています。
10-13年程度で腎不全となり人工透析が必要になります。糖尿病が原因で透析を始める人は国内で年間1万4000名以上です。
ごくまれに透析をしないことを選択される人がいらっしゃいますが約2週間で死亡されます。
糖尿病で透析が開始となるとその後の50%生存率は約4年です(約半数の方が4年で亡くなるということです)。統計的には10年以内にほとんどの方が亡くなります。(個人差があり長く生きられる人もなかにはいらっしゃいます)

また他にも急に心筋梗塞や脳梗塞になったり、足が腐って(えそ)切断(年間3000名以上)が必要になったり、癌になったり(血糖値が高いと癌の確率は1.3倍に上昇)、で入院されたり死亡される場合もあります。

この状態の人は、今何も症状がなくても合併症はどんどん進んでいると考えられます。すぐに治療を始めないと大変危険な状態です。

http://clinic.tosaki.jp/diabetes_hba1c.html より引用

精神科 についての関連する質問