JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。10歳の小学5年生の男の子に対する子育てについての相談です。 実は、以前から少し気にはなっていたのです

解決済みの質問:

こんにちは。10歳の小学5年生の男の子に対する子育てについての相談です。
実は、以前から少し気にはなっていたのですが、息子は学校の先生の話している事を
聞くことが出来ません。頭の中で何かを空想しているのかボーッとしていているばかりで話を聞いて周囲の皆と同じ事をする事が出来ません。他の皆が次の授業の準備をしたり、移動をしたりしていても周囲を見れておらず、先生の話も聞いていないので、気付いた時には1人で、あれっ?という感じです。先生に指摘されても、その時は、ハッとしてやるのですが、すぐにまた同じ繰り返しのようです。
それと、自分の言いたい事を相手に上手く伝えることも出来ません。
話が長くなってしまったり、あの…やその…などの言葉をたくさん使います。読書感想文などはとても苦手です。運動も勉強も全く興味は無く、今はゲームと漫画だけです。
その2つに対する執着は凄く、与えたままにすれば余裕で10時間、ご飯も食べずにやり続けます。
実は、私たち家族は主人の仕事の都合で2ヶ月前から海外に暮らしております。日本の学校で
担任だった先生に、その事で指摘され何度か学校にも呼び出しを受けました。
そして、今回もまた先生から面談でその事を指摘されました。(日本の補習学校)
息子に、なぜ話を聞くことが出来ないのか質問すると、よく理解できない…と言います。
お友達とも話している事が自分の興味のあることばかりだったり、1人で話をしていたりするので変わり者扱いされています。(ひやかしの対象になったり)
息子のやりたい事を禁止することは親にとっても凄く心苦しいです。しかし、与えると頭の中はその事で一杯になり、授業どころではなくなってしまうのです。
学習面では、算数が飛び抜けて苦手で1度教えたことをすぐに忘れてしまいます。
息子の将来も考え、何とか家庭でどのように対応していくべきか、どのように接していけば、話を聞くことができるのか…ご相談したく、連絡させて頂きました。
宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。このことは予めご了承ください。

少し補足情報を下さい。

①ご子息は乳幼児健診や就学前検診で知能や発達の遅れを指摘されたことはないでしょうか?

②ご子息は心理・知能検査を受けられたことはありますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.
ご返答致します。
① : ありません。
② : あります。
どちらも受けましたが、問題は全くありませんでした。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

前述のように、インターネット相談では診断行為は行えません。
ただ、ご記載から判断する限りでは、ご子息の言動には広汎性発達障害の特徴を満たす部分が少なからず認められるように思われます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/302571/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

診断を受けられるためには、まず児童精神医学の専門医療機関を受診される必要がございます。
そこで発達障害の診断が付けば、可能な限り早い時期からの療育が必要になるでしょう。

学校側に相談されて、現地で利用できる医療・福祉資源を利用されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問