JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。ご相談に乗って下さい。43歳の男子です。 現在、難治性うつ病と診断されており、治療開始から10年経ち

解決済みの質問:

はじめまして。ご相談に乗って下さい。43歳の男子です。
現在、難治性うつ病と診断されており、治療開始から10年経ちました。
抗うつ薬は現在はレクサプロ15mgです。
睡眠薬として、レンドルミンとロヒプノールとセロクエルが出されています。
希死念慮は抑えられているのですが、3日調子が良いと3日寝たきりという状態です。
また、普段からイライラする傾向があります。
他のSSRI(ジャイゾロフト・パキシル)では過覚醒してしまい、続けられませんでした。
パキシルの時はアカシジア状態で、発狂寸前でした。
寝たきりを改善するためとサインバルタを処方されましたが、覚醒し過ぎて眠れず中止となりました。
昔から境界性パーソナリティ障害のような性格で、パニック障害を経てうつ病になりました。
気分が持ち上がって高価な買い物をしてしまったこともありますが、主に抑うつ感とイライラです。
ですので、主治医も双極性は否定しています。
ただ、3日活動3日寝たきりという波は、3日間の間に覚醒してしまい疲労して寝たきりになるのではないかと、自分では推測しています。
私としては、希死念慮を消してくれて、覚醒せずに安定して暮らせるようになりたいのですが、
どのようなお薬が合っていますでしょうか?
自分で調べたところ、気分安定薬というものがあるようですが、デパケンRだと抑うつになり、ラミクタールだと覚醒気味ということで、主治医にどれをリクエストすれば良いのか分かりません。
ご助言頂ければと思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①医学用語としてはこのような場合に「過覚醒」という言葉は使わないと思います。相談者様が仰られるところの「覚醒」「過覚醒」について、どういう状態であるのか具体的に教えて下さい。

②「デパケンRだと抑うつになり、ラミクタールだと覚醒気味」というのは、実際に相談者様がこれらのお薬を一定期間服用された結果としてそのようになったということでしょうか?

③実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限りでは相談者様はうつ病ではなく双極性障害を患われている可能性が高いのではないかとも思えます。主治医が「双極性は否定して」いる理由は何なのでしょうか? 相談者様が呈されているのは、双極性障害患者様が抗うつ薬を投与され続けたことによって生じた急速交代化や混合状態であるようにも思われますが……
http://www.smilenavigator.jp/soukyoku/about/abc/abc03_01.html

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山様

ご丁寧なご回答ありがとうございます。

 

まず、①について

①すみません。パキシルやジェイゾロフトやサインバルタで、ほとんど眠れずに、24時間起き続けても元気だったため、自分でもこれは異常だと感じ、過覚醒と書きました。

 

②すみません。ネットの情報です。デパケンRによりだるくて寝たきりになってしまったという書き込みがありました。またラミクタールについては、賦活作用が強く安定しないという書き込みがありました。相性なのでしょうか。

 

③やはり双極性の疑いがありますか。mixiの友達にも言われました。教えて頂いたサイトでは、「1年のうちに4回以上も躁状態とうつ状態を繰り返す急速交代」と書かれていますが、私の場合は数日単位で繰り返される感じです。現在は抗鬱効果のあるお薬と言えばレクサプロとセロクエルだけなのですが、数日体調が普通であった後に、数日寝たきりになります。体調が良い日でも普通という感じで、特に街へ出かけて散財というようなこともなく、車で飛ばす程度です。車で飛ばしている時は抑うつ感も減りドーパミンが出ているような気もします。このような、数日単位での浮き沈みでも、急速交代の症状としてあるのでしょうか?

 

それと、イライラと落ち着かない感じは起伏はありますが常にあるという感じです。

私は、ACで自律神経失調症からパニック障害になり、その後うつ病になりました。

ACのためか、境界性パーソナリティ障害のような面もあります。

昔から破壊欲求は強かったです。

その性格を取りつくろうと必死でしたが、気分の浮き沈みが激しく、他人と深く関わることが出来ず、親友と呼べる人はいません。

転職も7回以上しました。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
PCトラブルで回答が遅れました。誠に申し訳ありません。

> 数日単位での浮き沈みでも、急速交代の症状としてあるのでしょうか?
この状態はウルトラ・ラピッド・サイクリングとして知られています。
臨床上しばしば認められる病態であるにも関わらず、正式な日本語訳がありません。「超急速交代型」といったところでしょうか。
http://www.healthline.com/health-blogs/bipolar-bites/how-often-do-moods-cycle-bipolar-disorder

双極性障害に対する不適切な治療――気分安定薬の不使用、抗うつ薬の漫然投与が続くことでこれが起こります。

一般論を申し上げれば、双極性障害(躁うつ病)の患者様の7割がうつ状態で発症し、それは普通のうつ病と臨床上区別がつかないため、大多数の患者様は当初はうつ病と診断されます。

しかし経過中に躁状態が現れると躁うつ病に診断が切り替わり、治療方針も変わります。躁うつ病とうつ病は全く異なる病気であることが分かっており、病像が似ていても、躁うつ病の患者様のうつ状態に抗うつ薬を投与しても効果がありませんし、むしろ躁転や急速交代化、難治化といった、病状の複雑化を招きます

躁うつ病の治療は薬物療法が中心で、気分安定薬と呼ばれる、気分の幅を一定に収めるお薬が用いられます。薬剤名としては、リーマス、デパケン、テグレトール、ラミクタールなどが気分安定薬にあたります。
これらのお薬は躁うつ病の躁状態にもうつ状態にも有効で、継続的な服薬を続けることで病相予防効果もあります。

相談者様に関して申し上げれば、抗うつ薬に対して過敏に「過覚醒」状態を呈されており、これは双極性障害が基底にあることを示唆する所見です。
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Q&A%28AD_induced_mania%29.htm

ここで勧められるのは、診断を見直し、抗うつ薬(レクサプロ)を止め、気分安定薬を十分量服用されることです。
気分安定薬にご懸念のような違いはありません。効く・効かないの個人差(相性)があるだけです。
教科書通りに、炭酸リチウム、バルプロ酸の順で使用されるのが無難かと存じます。

主治医とよく相談されることをお勧めいたしますが、率直に申し上げて日本の精神医学のレベルは低く、双極性障害の適切な診断と治療が行える精神科医は限られます。
恐らく、相談者様の主治医は、「ウルトラ・ラピッド・サイクリング」という概念をご存知ないのではないでしょうか。
話が噛み合わないと感じられた場合は、転院も検討されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問