JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14317
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

パーキンソン病のものです.歯医者にかかるとき痛み止めを注射されるのですが副作用が心配です 今エフピーod錠1日に2

質問者の質問

パーキンソン病のものです.歯医者にかかるとき痛み止めを注射されるのですが副作用が心配です
今エフピーod錠1日に2回飲んでます
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

エフピーOD錠(セレギリン)は、歯科で用いられる局所麻酔薬(リドカイン、キシロカイン)との薬物相互作用はありません。

歯科でもっとも頻繁に用いられる鎮痛剤であるロキソニン(ロキソプロフェン)との薬物相互作用(飲み合わせの悪さ)もありません(http://www.pharm-e.org/d_sougo/ にて確認済み)。

一般に、パーキンソン病の患者様が服用されるお薬が歯科治療の妨げになることは無いとご理解いただいて大丈夫です。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

エフピーOD錠(セレギリン)は、歯科で用いられる局所麻酔薬(リドカイン、キシロカイン)との薬物相互作用はありません。

歯科でもっとも頻繁に用いられる鎮痛剤であるロキソニン(ロキソプロフェン)との薬物相互作用(飲み合わせの悪さ)もありません(http://www.pharm-e.org/d_sougo/ にて確認済み)。

一般に、パーキンソン病の患者様が服用されるお薬が歯科治療の妨げになることは無いとご理解いただいて大丈夫です。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

エフピーOD錠(セレギリン)は、歯科で用いられる局所麻酔薬(リドカイン、キシロカイン)との薬物相互作用はありません。

歯科でもっとも頻繁に用いられる鎮痛剤であるロキソニン(ロキソプロフェン)との薬物相互作用(飲み合わせの悪さ)もありません(http://www.pharm-e.org/d_sougo/ にて確認済み)。

一般に、パーキンソン病の患者様が服用されるお薬が歯科治療の妨げになることは無いとご理解いただいて大丈夫です。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
エフピーOD錠(セレギリン)は、歯科で用いられる局所麻酔薬(リドカイン、キシロカイン)との薬物相互作用はありません。

歯科でもっとも頻繁に用いられる鎮痛剤であるロキソニン(ロキソプロフェン)との薬物相互作用(飲み合わせの悪さ)もありません(http://www.pharm-e.org/d_sougo/ にて確認済み)。

一般に、パーキンソン病の患者様が服用されるお薬が歯科治療の妨げになることは無いとご理解いただいて大丈夫です。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問