JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

うちの4年生の子どもが学年が変わってから問題行動が出現するようになりました。今まで無かったのに、急に授業を受けなくなったり、皆が勉強する最中別の本を読んでいて先生が注意しても聞かず

解決済みの質問:

うちの4年生の子どもが学年が変わってから問題行動が出現するようになりました。今まで無かったのに、急に授業を受けなくなったり、皆が勉強する最中別の本を読んでいて先生が注意しても聞かずつづけたり。 昔から、忘れ物が多かったり一緒に出掛けてどこかいなくなったり、約束をしてもすぐに忘れてしなかったり… 言葉も三歳過ぎてからやっと単語が出てきて心配したこともありました。 もしかして、発達障害があるのかもと心のすみで思ったこともあって… ケンカも衝動的で友達にひどいことを言われたときにハサミを向けたこともあるみたいです。ふりまわすことはなかったみたいですが、体が小さいため力じゃかなわないので脅すような行動をとったそうです。
今は、先生もあえて本人の好きなようにやらせて(言っても聞き入れてくれないため)授業を四時間まともに受けない日もあったそうです。支援の先生や他の空いてる先生が彼の横に何かしないようについているんだそうです。でも、授業参観などではしっかりしていて発表ももちろんしますし、歩き回らないですし、ちゃんと座って受けれます。成績も三年まではよかったですし、教えるときちんと理解できます。学校側は教育相談所にいってくださいと言われています。やはり何か障害など隠れてるんでしょうか?障害があるならいつも同じ状態で授業参観の時だけできていると言う状況にも疑問が… 長文で申し訳ありません。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

実際にご子息を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

そもそも発達障害のお子様の場合、対面でお会いして、会話する中で何となく感じる違和感のようなもの(これは発達障害の当事者の方々と数多く接することで培われる無意識のパターン認識のようなものだと思います)が診断につながっていくことが多く、よほどの典型例でない限りは、 このようなネット相談でのやりとりで診断の見当が付くものではありません。

そして、ご子息は少なくとも、「よほどの典型例」ではないように思われます。

「やはり何か障害など隠れてるんでしょうか?」というご質問には、この時点では「可能性は否定できません」としかお答えしようがありません。

専門医や、勧められている教育相談所を訪れられるご意向は無いのですか?
逡巡されるお気持ちは理解しますが、そうしなければ本当の答えは出ないと思いますが……。
質問者: 返答済み 3 年 前.

教育相談は受けようと思っていますが、予約制で、かなりの期間待つ必要があるみたいです。ですから、私ができることはしようと行動を起こしています。やはりはやめに心療内科等受けてみた方がいいですよね。私も医療従事者なので先生のおっしゃることはよくわかります。たぶん問題は親である私自身が本当に障害があるのかもと受け入れきれないことなのかもしれません。もし、発達障害と判定されて薬はあまり飲ませたくないのですがそういう例もありますか?又他に精神疾患などかくれているかのうせいもあるのでしょうか?これだけの情報では何ともいえないのは承知ではあります。よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご子息に精神医学的な問題があった場合は、児童・思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できないからです。
一方で、専門医療機関の受診はやはり2~3ヶ月待ちがあります。

> 発達障害と判定されて薬はあまり飲ませたくないのですがそういう例もありますか?
ADHD以外の発達障害に適応をもつお薬はありません。あまりにも逸脱行動が目立つ場合は、鎮静のために少量の抗精神病薬を用いることはあります。
ご記載のような逸脱行動の程度であれば、専門医であればご子息が発達障害を持っていたとしても、薬物療法は行わないと思います。

> 他に精神疾患などかくれているかのうせいもあるのでしょうか?
あります。
ご子息のご年齢の患者様は、人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、診断から難渋することがしばしばあります。
例えば、「小児のうつ病」でご記載のような状態を示すことはありえます。
だからこそ児童精神医学の専門医を受診される必要があるのです。

以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりです。
評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問