JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

情緒不安、緊張、集中力の欠如、社会不安に悩み始めました。きっかけは、元カレの結婚を知ったことです。10年以上前に

解決済みの質問:

情緒不安、緊張、集中力の欠如、社会不安に悩み始めました。 きっかけは、元カレの結婚を知ったことです。10年以上前に始まり、超遠距離(海外)のまま、8年、固い信頼で交際していました。いよいよ結婚・・・という時に向こうが不安を感じ(私が仕事や人間関係を捨てられるのか)、いったん距離を置きたいと言われ、納得いかない破局から5年。その間復縁要請があったりなかったり、、、途中で私が会いに行ったり、、、私は私で、「忘れよう!」と仕事に打ち込んだり勉強したり趣味を充実させたり、いろいろ頑張りました。そのエネルギーが尽きたタイミングで、結婚したことを知らされました。しかも・・・「やっぱり好きだから、結婚しましょう」というと、「僕も・・・君と結婚すればよかった。どうして・・・」などと言われてしまい、大ダメージ。最初の一か月は泣き暮らしましたが、いまは「普通の人ができること(結婚)が私にはできない」という思いから、電車に乗ることや住宅地を歩くこと(普通の生活をしている人をみること)も怖くなってしまい、首・のどのあたりがいつもいつも緊張して手が震えてしまいます。さらにこのタイミングで、仕事もなくなりそうで、実家に休養したら二度と外にも出られないのではないか、という恐怖心でいっぱいです。海外の大学院まで卒業したのに、いままで人生うまくいっていたのに、、、というプライド・・・そして・・・彼がいてくれれば解決するのに!と、ストーカーのようなマインドになっているのも怖いです。何とかこの窮地、心の問題だけでも解決したいです。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

人生で初めて、うまくいかなかったことに直面し、
ご自分を見失い、自信をなくしてしまわれたのですね。

だから、周囲の普通の人が怖くなってしまわれた。

「普通の人ができることが私にはできない」

そうでしょうか?

相談者様は、海外の大学院を卒業されておられるのですよね。
これって、普通の人以上では?

おそらく、これ以外にも、相談者様は、普通の人ができないことを沢山してこらえたのでしょうね。

今、もう一度、自分自身を振り返ってみてはどうでしょうか?
自分がやり遂げてきたことを振り返ってみては、どうでしょうか?

結婚は、人生で、たった一人の方と結ばれることです。
人生の中で多くの方と知り合うのに、結ばれるのは、たった一人です。

相談者様が、何年も交際し続けた相手の方と結ばれなかった理由、
何かあるのではないでしょうか?
結婚後に、失敗だったと言われる方は、多いです。

交際してる時と結婚してからとでは、相手との距離が違いますので、
今まで見えなかったことが見えてきますし、自由もなくなります。

相談者様には、相談者様の理想があったのではないですか?
距離を置こうと言われて、納得いかなかった。
復縁話があったけど、復縁は、されなかった?
それには、それなりの理由があったのではないか?と思いますが、どうでしょうか?


回答には、なっていないかもしれませんね。
意図を組み違えていましたら、申し訳ありません。


質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


 


>人生で初めて、うまくいかなかったことに直面し、
>ご自分を見失い、自信をなくしてしまわれたのですね。


 


その通りだと思います。


誰にも相談しなくても受験やその他がうまくいき、お気楽に「人生そんなもの」と思っていました。


 


>相談者様は、海外の大学院を卒業されておられるのですよね。
>これって、普通の人以上では?


 


>結婚後に、失敗だったと言われる方は、多いです。


 


 


結婚には、海外移住も必要だったため、現地で「失敗」に終わって、とぼとぼ一人帰国・・・なんていうシナリオを恐れるあまり、「もう少しだけ、キャリアを積ませて、勉強させて」と言い、相手を不安にさせてしまいました。


 


結婚生活という、正解のないことに挑戦するのが、怖かったのかもしれません。自分でなんでも決めてきたので、二人で結婚の話をしたときに、周囲に言っておけば、外から固めてもらえたかもしれない、と思うことがあります。過去はどうにもなりませんが、後悔をし続け、自分を責め続けています。


 


そして、端から見たら順風満帆の人生なんだと思います。


 


バリバリ仕事をしているように見えますが、(破局後)仕事を続けるうちに、「仕事のやりがい」より、「収入への手段、家庭の方が大切」と考えが変わっていきました。


大学院進学も、成し遂げたかったというか、言葉に出してしまった手前、意地でなしとげたというか、、もちろん、頑張っているときは楽しかったです。


 


周りからみたらうらやましくても、(これまで認めなかったですが)心の中はむなしくて、「努力すれば報われる」「いつか、このむなしい状況は変わる」と言い聞かせてました。


ところが、仕事にはがんばれなくなり、もう打ち込む対象もなく、じたばた前に進まない自転車を漕いでいるような感じがしていましたが、ついに心がパンクしました。


 


>距離を置こうと言われて、納得いかなかった。


>復縁話があったけど、復縁は、されなかった?


 


向こうに新しくGirlfriendができたことは知らされていたものの、友人としてのつながりを保っていました。(日本人と感覚が違うところです)


向こうから「もう一度会いたいかも」と言われたとき、こちらもその準備をしていたところ、また連絡が途絶えてしまったり。。。現地でのGirlfriendと復縁してしまい、ただ私が振り回されただけだったんだなあ、と思います。(それを「バカにしている!」と思ったこともありました。)先方の国の文化などを勉強してしまい、もう生きていける、もう人生はそこなんだ!と頭に固まってしまい・・・


 


傍から見たら、、、「結婚でご縁とタイミングね」の一言なんだと思います。


 


が、私はいま「それ以外」の人生を考えることができていなかった、ということに気づき、恐怖心でいっぱいです。


 


>結婚は、人生で、たった一人の方と結ばれることです。
>人生の中で多くの方と知り合うのに、結ばれるのは、たった一人です。


 


私は、「頑張れば、運命の人が現れる(あるいは相手が戻ってくる)」と思いこみ、頑張ってきたんだと思います。そしてあれが運命の相手、、、?この歳にして、そんな夢を見ていたのか、、、と自分の幼さに慄然としてしまいました。


 


 


>交際してる時と結婚してからとでは、相手との距離が違いますので、
>今まで見えなかったことが見えてきますし、自由もなくなります。


 


私は、もともと人と距離を置いている方が快適な人間なのかもしれません。人とこれまで激しく対立したこともなかったです。しかし、その人とであれば、これほど近くても、これほど子供っぽい部分を見せても、大丈夫なんだ、という安心感がありました。


 


 


職場では体調不良を申し出て、休みを多めに取らせていただいていますが、自宅に居ても落ち着きません。


 


将来一人で生きていく勇気もなく、「新しい人に会いたい」と思う一方、人に会うのが怖い。また、次に出会う人には依存してしまいそうで怖い、 という八方ふさがり状態です。


それから、今まで「努力をすれば報われる」とか「なんとかなるさ」と思いながら生きてきましたが、努力しても特にいいことはなかった、努力しなくてもよかったんだ、という後悔、なんとかならないかもしれない(自分が壊れてしまうかもしれない)という恐怖心でいっぱいです。


 


緊張感が取れるのが、インターネットをしている時や、自分の状況を他人に話しているとき(今まであまり話したことがなかったです)、あるいは、ありえないニュース(スピード離婚とか。。。)を読んでいるときなのも、怖いです。「これ、自分のことじゃない」と乖離の感覚なのかもしれません。


 


一日中、全身を緊張させているせいか、ある瞬間、コトッと寝てしまう時があります。


 


そしてはっと気が付いて、崖の淵に立っているような感覚になり、ベッドから飛び起き、手足をじたばたさせてしまうことがあります。


 


割と親との関係はドライだったのに、今や母に何度も電話をし、「大丈夫よ」「ご飯しっかり食べて」「あなたは、よくできる子じゃない」と言われるたびに、「私は、本当なら、自分の子供を面倒見る年齢なのに!」とパニックになってしまいます。


 


ひとまず、いまの仕事も続けられそうですが、次の仕事の書類を書き始めました。が、「私のしたいのは、こんなことじゃない!彼のところに行きたい!どうして!」とパニックに。いま、非常にナイーブになっていて、転職したら務まらないんじゃないか、こんな風に休みを取らせてもらえないんじゃないか、そしたら、、、また、人と意見が対立したら、本当にへこむんじゃないか、と恐怖感でいっぱいです。もしかしたら、気力で仕事はがんばれるかもしれません。しかし、、、お金を稼いだところで、何のために、、、


 


「これを乗り切ったら、一皮むけた人間になる」と言われますが、そんな苦しい思いをしなくたって生きている人もいるのに、と思ったり、彼はこんな苦しい自分を知らないんだろう、、、と思ったり、鏡を見て「老化」が気になってしかたなかったり、「相手が死ぬより苦しい」と実際に体験された方に対して本当に失礼なことを思ったり、「心に嘘をつくのはよくない。そちらでリセットして、私と再スタートを切ろう」というメールを書いては送信しないままでいたり、、、


一歩も動けないでいます。


とても苦しいです。


 


いままで心情を吐露したことなかったのに、友達には少し話をしました。つとめて「だから、出会いを求めてパーティに行くの」と言ってはいます(実際には恐怖心で行けそうもありません)



早く自分の心を取り戻したいです。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
誰にも話されたことのない気持ちを話して下さったのですね。
ありがとうございます。

相手の彼というのは、外国の方だったのですね。

気持ちを伝えてみては、どうですか?
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問