JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

前回の回答ありがとうございました。大変参考になりました。弟は入院してから18日目になりましたが、まだ理性が抑えられな

解決済みの質問:

前回の回答ありがとうございました。大変参考になりました。弟は入院してから18日目になりましたが、まだ理性が抑えられない・抑制できない面があり、正常ではありません。身体依存は治っているのに、それもアルコール依存という病気のせいで、脳が侵されているのでしょうか?脳にダメージを受けているのでしょうか?精神科では脳は正常と言ってました。脳の委縮もないそうです。 そこの精神科はアルコール専門病院ではないということもあり、脳神経外科病院で詳しい脳の検査をしてもらおうかと思っています。検査してもらう場合は、脳ドックまでした方がいいでしょうか?それともMRで十分でしょうか?また、表面的に悪いところがなければ、細胞が死んでしまって理性がコントロールできないでいるということも考えられますか? よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんばんは。猫山です。

アルコールは、多量の飲用・連用によって脳に大きなダメージをきたさせる物質です。

最終的な段階では著しい脳萎縮を呈しますが、初期、中期にはCTやMRIでは形態的な変化を検出できない場合があります。
脳の形ではなく機能を可視化できるPETやSPECTという検査を行えば恐らくは弟さんの脳では理性を司る部位である前頭葉に機能低下が認められるはずです。

しかし、脳のダメージは回復しませんから、わざわざそうした高度医療を受けられて機能低下を確認することの意義は稀薄だと考えます。

前回の回答で述べた断酒のための治療に精力を注がれ、進行を食い止めるのが建設的だと愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山様、他では得られない回答を得ることができ、納得致しました。ありがとうございます。脳のダメージは、断酒による治療を行っても、進行を食い止めることはできても、脳は少しも回復しないのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
残念ながら、脳や脊髄といった中枢神経は、いちどダメージを被ると回復しません。

精神科 についての関連する質問