JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

25歳の娘です。境界性人格障害だと、思われます。最近、仕事を辞め、将来の不安等で不安定になっております。腫れものをさわるような日々です。精神科に、通っていますが、薬も効かないと飲み

解決済みの質問:

25歳の娘です。境界性人格障害だと、思われます。最近、仕事を辞め、将来の不安等で不安定になっております。腫れものをさわるような日々です。精神科に、通っていますが、薬も効かないと飲みたがりません。どのように説得したら、飲んでくれるのでしようか?又、たかぶりが出てきた場合 、どう接してあげればいいのでしょうか?憂鬱で落ち込んてしまっている時、何をしてあげられるでしょうか?
仕事で嫌な思いをして辞めたはずなのに、今は後悔と将来の不安でいっぱいのようです。
病院も変えたいと言い、埼玉県ですが、境界性人格障害に詳しい、病院はありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


猫山と申します。精神科医です。

境界性人格障害は、「障害」という名前こそ付いていますが、狭義の精神疾患ではありません。「極端な性格の偏り」程度の意味です。従って、お薬を飲めば治るというたぐいのものではなく、ご本人が治療意欲をもち、現状を改善しようと努力して初めて、治療に導入することができます。
また、人格障害の治療ゴールは人格を変えることではなく、その人格のまま、社会適応できることを目指します。

「どう接してあげればいいのでしょうか?憂鬱で落ち込んてしまっている時、何をしてあげられるでしょうか?」とのことですが、ご本人に治療意欲をもっていただくしかありません。具体的にどう説得すればよいのか助言して差し上げることはできませんが、一般に、ご本人が困らなければ治療しようという気持ちにはならないことが多いようです。相談者様の働きかけで本質的な部分が良くなるわけではありませんし、自助努力を促さないのはお嬢様の依存性を助長するだけの結果に終わる可能性がございます。あるいは、これまでの育て方における相談者様のそうした養育態度が、現在のお嬢様の問題の一要因なのかもしれません。

「気持ちがたかぶって、抑えられなくなる」のは「感情調節障害」といって、境界性人格(パーソナリティ)障害の中核症状です。
http://www.positive-mh.org/professional/studygrp.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

この症状に対する特異的な治療としては、弁証法的行動療法という精神療法の有用性が知られていますが、まあ日本では限られた施設においてしか行われていないのが現状です。
http://www.medical-academy.jp/ws/tokyocbt17_yusa.html
http://kongoshuppan.co.jp/dm/df.php?cd=0986

感情調節障害の治療を受けようとするのであれば、長谷川メンタルヘルス研究所というカウンセリングセンターでカウンセリングを受けるのが最良の手段ということになります。
http://www.positive-mh.org/personal/counseling.html

地理的に長谷川メンタルヘルス研究所に通われるのば難しいのであれば、弁証法的行動療法を独習するためのテキストがありますので、お嬢様に勧められてみてはと思います。

弁証法的行動療法ワークブック―あなたの情動をコントロールするために
http://amzn.to/1g00psB

弁証法的行動療法 実践トレーニングブック‐自分の感情とよりうまくつきあってゆくために‐
http://amzn.to/1fOgPW9

とにかく、考え方として、相談者様が「何をしてあげればよいか」ではんかう、お嬢様が「何をすべきか」と考える方向に持っていかなければ改善はないとご理解下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問