JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お世話になります。7年ほど前からうつ病に患い、現在に至っております。現在は、気分の浮き沈みが若干あるのと、睡眠障害(入眠、途中覚醒)があります。 主治医の先生からは以下の薬を処方

解決済みの質問:

お世話になります。7年ほど前からうつ病に患い、現在に至っております。現在は、気分の浮き沈みが若干あるのと、睡眠障害(入眠、途中覚醒)があります。
主治医の先生からは以下の薬を処方されております。
朝:トレドミン50mg, エビリファイ3mg
夕:トレドミン50mg, リフレックス15mg, テトラミド30mg, レクサプロ10mg
寝る前:デパケン200mg, ゾピクロン10mg, ユーロジン2mg, ブロチゾラム0.5mg, セパゾン2mg
結果、朝起きるのがつらい、午前中(10:30から11:00くらいまで)ダルい、頭痛がおきる、などの症状が出ています。また、会社の健康診断にて、肝機能障害が発生しているとのことがわかりました。
それぞれの薬の特徴などはネットで調べて、うっすらとは把握しているのですが、現在の処方が適量であるのか、ほかに違う薬が合うのではないかなど、気になる点があります。
現在飲んでいる薬は1年ほど変わってはいないのですが、このままの量で問題ないのでしょうか。また、ほかの薬が合っているなどということがあるのではないでしょうか。現在飲んでいる薬の量が多いのではないかと気になっております。
以上、まとまりがなく申し訳ありませんが、アドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

まず、処方としては下の下です。相談者様の主治医はヤブでしょう。

私見では、日本の心療内科医/精神科医の6~7割はヤブです。
それを裏付ける、患者様にとっては不幸なデータがあります。
2006年に毎日新聞で記事になりましたが、日本うつ病学会が調査した結果、日本のうつ病患者様のうち、適切な治療を受けているのは25%に過ぎないことが判明したのです。
このことを考えると、病院選びには慎重になるべきでしょう。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

こんばんは。ご返答ありがとうございます。


主治医がヤブだとのこと、かなりショックです。。。


 


1年ほど前に主治医から指摘があり、内分泌科を受診したところ、橋本病との診断を受け、現在、チラージンを服用しております。


あまり自覚はないのですが、家内が症状がよくなっていると感じているようです。


 


さて、上記サイトで質問に答えた結果ですが、14点でした。チェックのはじめに睡眠に関する質問がありましたが、現在薬を服用している状態での回答とさせていただきました。


 


取り急ぎ回答とさせていただきます。


よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、相談者様はトレドミン、リフレックス、テトラミド、レクサプロと、4剤もの抗うつ薬を併用されています。
これだけでも十分に異常な処方です。
他にも処方には瑕疵が目立ちますが、キリが無くなるので触れません。
これだけたくさんお薬を服用していたらそれは肝臓にも負担はかかるでしょう。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける14点は中等症のうつ病と判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

2年半も、肝臓が悪くなるほど大量のお薬を服用し続けて、それでもなおうつ病の症状が残存している時点で主治医の技量を疑われるべきでしょう。

転院を検討されることをお勧めいたします。

以下のページに掲載されている病院であれば、高いレベルの診療を受けられる可能性が高いと考えます。

まず日本うつ病学会の役員が勤務する医療機関です。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/organization/index.html

こちらは精神科認定医の認定機関である日本精神神経学会の研修施設です。
https://www.jspn.or.jp/jspn_ippan/kensaku/kenshuShisetsu.do

これらの医療機関であれば、一定以上のクオリティは期待していただけると考えます(既に受診された病院がこのリストに入っていても、他院でセカンドオピニオンを受けることは有用です)。 早くうつ病の専門医制度ができるといいのですが、現時点ではこれくらいしか信頼できるリストがないのが現状です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


早速転院を検討します。


ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問