JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

申し訳ありません。精神障害者の支援についてネットや資料をみてもこんがらがってきてしまうことが多く・・質問させて頂きた

解決済みの質問:

申し訳ありません。精神障害者の支援についてネットや資料をみてもこんがらがってきてしまうことが多く・・質問させて頂きたいのです。精神障害者の支援で障害者の施設入所で区分がいると聞いたのですが(区分2以上)その区分~等はお医者様はカルテなど紙面に記載されるものでしょうか・・・障害者~級とかの表記ある時ありますが区分の表記の変わりの級表示とかじゃないですよね、別々ですよね・・ちゃんと調べたらわかるのかもしれないけどどうもわからなくて・・・失礼な質問かもしれないのですが本当に申し訳ございません。頭がこんがらがって来たのでお手助けしていただけたらと思い質問させていただきました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

どこまで、詳しい内容を回答したら、良いのか分かりかねますので、
とりあえず、簡単に説明しますと、
施設入所などの福祉サービスを受ける際に使うのが、区分で、
障害程度区分と言います。
これは、福祉サービスを受ける方の生活自立の状態で
6段階に分けられおり、申請書を役場に提出すると、
役場の担当者が、聞き取り調査を行い、コンピュータ判定で
一次区分が決定します。
その後、コンピュータ判定での一次区分を参考に審査員が
主治医から提出された意見書を考慮し、最終的な障害程度区分が決定します。

この障害程度区分は、1~6まであり、どの区分かで、受ける事の出来る福祉サービスが
違ってきます。

障害程度区分とは別に、精神障害等級があります。
障害者等級は、病気の状態を記載した医師の診断書によって決定され、
1級から3級まであります。
障害程度区分が福祉サービス利用に必要であるのに
対し、精神障害等級は、精神疾患の証明書のようなもので、
いわゆる障害者手帳で、障害程度区分とは、全く別物です。


以上、簡単に説明しました。

区分決定のチェック項目も、知りたいという場合は、返信下さい。
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問