JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

心療内科専門医にお聞きしたいです。 パニック障害の為、薬を服用しています。 最近、パニック発作がおき、その後ずっと体調がすぐれません。 今日も仕事中に気分が悪くなり、早退する

解決済みの質問:

心療内科専門医にお聞きしたいです。
パニック障害の為、薬を服用しています。
最近、パニック発作がおき、その後ずっと体調がすぐれません。
今日も仕事中に気分が悪くなり、早退するはめになってしまいました。
薬は、ロフラゼプ酸エチル錠1mg
アルプラゾラム錠0.4mgを服用しています。
アルプラゾラム錠を頓服として、体調が悪くなる前に飲んでいます(半錠づつ)
しかし、気分が悪くなり、倒れるのではないか?ぐらいまでなり、一気に不安と恐怖感が
おおきくなり、なかなかコントロール出来ません。
薬を一日に何錠まで飲んで良いのかなの教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。
パニック発作がおき、予期不安が強くなった状態です。
予期不安とは、「また、発作が起こるのではないか?」「また、気分が悪くなるのではないか?」
など、体調が悪くなることを、常に、思ってしまって、不安が高まっている状態です。

アルプラゾラムは、パニック発作を押さえる効果の高い抗不安薬です。
一日の最大服用量は、0.4mg 錠であれば、6錠です。

現在、ロフラゼプ酸エチルだけでは、不安がコントロール出来ていない状態ですので、
アルプラゾラムを半錠ずつ、一日3回服用されては、どうでしょうか?
それでも、不安が強い場合は、頓服で、追加服用するのが、良いように思います。
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
追記です。

不安のコントロールが効かない場合、抗不安薬の服用を増やす方法も
ありますが、抗不安薬を増やすと依存の問題や眠けの問題が
起こりますので、バキシルなどの不安障害に効果のある抗鬱剤を使い
不安のコントロールを行う方法もあります。

精神科 についての関連する質問