JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

職場で業務管理を行っている者です(労務管理者ではありません)。 弊社の職員Aから、同僚Bがおかしいとの相談を受けま

解決済みの質問:

職場で業務管理を行っている者です(労務管理者ではありません)。
弊社の職員Aから、同僚Bがおかしいとの相談を受けました。
同僚Bは40歳過ぎ、独身、独り暮らし。

BからAが以前から相談を受けていて、内容としては自分がストーカ
ー被害にあっているというものです。
・自宅が盗聴されている
・隣の住人が変だ
・天井のダクトから睡眠ガスを流された
・今斜め後ろで並走している車は僕たちをつけています
etc.
それらの相談内容がエスカレートしてきて、自宅が安心でき
ずに職場に泊まったりホテルに泊まり始め、ホテルが安心できなく
なった、といってBからAが夜中に呼び出されて、
「いよいよ誰かに相談しなくては」
と私の所にAが相談に来ました。
Bは性格は真面目、潔癖症、多少自信過剰気味でなかなか自分
の意見を曲げられない、頑張ってしまう、自分で抱え込んでしまう、
昨年暮れからかなり業務が多忙であったことが要因のように思えます。


Bからは他言を口止めされていることも有り、Aから病院に行
くように説得させましたが、今の所拒んでいる状況です。

会社としては、まずはカウンセリングなり精神科の受信を願ってい
るところですが、本人が拒否している状況でどういった手段をとる
のが良いかアドバイスを頂けたらと思います。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限りは、そのB様は統合失調症を発症されている可能性が高いと考えます。
いくら「昨年暮れからかなり業務が多忙であった」としても、普通はご記載のような被害妄想は呈しません。B様ご本人に素養があってためにおきた精神疾患の発症だと思われます。カウンセリングでどうこうなる状態ではありません。
薬物療法が必要ですし、おそらく入院治療が必要になるでしょう。

そのB様は独身であるとのことですが、ご両親とは連絡はとれますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきま す】
質問者: 返答済み 2 年 前.

彼の両親は現在地から離れた地方都市に居住しています。


緊急連絡先等は総務に確認してみないと判りませんが、判ると思います。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

B様が統合失調症を発症されているという前提で回答いたします。

精神病が疑われる患者様を強制的に入院させる制度として、現在では正式なシステムとしての「移送制度」が確立しています。
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-002.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

残念ながらどこの地域でも十全に機能しているとは言えないのが現実ではありますが、まずは保健所に相談をされるべきでしょう。
しかしながら、その相談をすべきは勤務先の労務担当者ではありません。

患者様ご本人が治療の必要性を理解できない状態であるわけですから、入院は医療保護入院(いわゆる強制入院の一種)という形態をとることになります。その場合は、法律で定められた順番で決まる親族(独身成人ならば両親)が家庭裁判所で選任を受けて主治医になり、その同意のもとに入院をしていただくことになります。

まずB様のご両親に連絡をとられて、B様の現状を伝え、ご両親に来ていただいて、B様を説得していただき、精神科医療機関に連れて行っていただくのが最善です。それば難しい場合にB様の住所地を管轄する保健所に相談に行かれるのもB様のご両親の責務です。
勤務先ができる事は特にありません(統合失調症は労災にはなりません)。

従いまして、「会社としては、まずはカウンセリングなり精神科の受信を願っているところですが、本人が拒否している状況でどういった手段をとるのが良いかアドバイスを頂けたらと思います」というご相談内容自体が的を射たものではありません。
会社側にそれをする義務も権限もないのです。

B様のご両親に連絡をとられて、あとは全てご両親の責任と権限においてB様の処遇や受診が決まることになります。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

診断の無い中での相談なので「仮定」で話を進めざるを得ないもどかしさが有りますが、


今回の相談内容で「統合失調症」ではない可能性(脳腫瘍等ではない精神病的なもの)


はありますでしょうか。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご質問の趣旨を正しく理解できているかどうかはわかりかねますが、統合失調症以外の精神病性障害の可能性はあると思います。
http://harai.main.jp/kaisetsu/refer1/sikkan1.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

例えばですが、B様が覚醒剤を常用した結果、ご記載のような状態を呈している可能性も否定は出来ないでしょう。その場合は「物質誘発性精神病性障害」ということになります。

いずれにせよ、病識(自分が病気だという認識)がなく、判断能力も責任能力も乏しい状態ですので、法的な保護者の同意による強制的な治療が必要であることには変わりはありません。

さらに病気が進行して他人を傷つける恐れがあると判断されれば、保護者様の意志も関係なく、措置入院という形での強制的な治療の対象となります。
http://www.geocities.jp/selfmirror7777/robamimi/sochinyuin01.html

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。