JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

森野先生に一昨日質問いたしました。届いておりますでしょうか? 届いておりましたら、回答はまだでしょうか?

解決済みの質問:

森野先生に一昨日質問いたしました。届いておりますでしょうか?
届いておりましたら、回答はまだでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
精神科の森野です。
質問が、届いていませんが。

質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません。こちらのミスです。改めて。前回先生がすすめて下さったお薬(トレドミン、メイラックス、他胃の薬)の件、私としてはとても納得のいくものでしたので、先生とのやり取りをプリントして施設の精神科訪問医に見せました。3月13日に姉の診察と森野先生のご意見も参考に薬の検証をお願いしたのですが、「これらは高齢者には負担が大きいのではないか、患者を直接診察していない先生の意見を鵜呑みにするのは如何なものか」という話で受け入れられず、それでも私は姉がもう少し元気になる様、薬を変えてと主張しましたところ、ワソラン、ドグマチ-ル(朝夕)エチゾラム(夕)リーゼ、グッドミン(就寝前)その他頭痛時にカロナールという結果になりました。これらに変えて約2週間ですが、姉の状態は今のところ変化なし、むしろ先週はほとんど寝ていました。食欲も無く、ノートを用意し、毎日の状態を○×で記述する簡単なものでしたが、1週間続きましたが、2週間書かなくなってしまいました。暖かくなり外に連れ出そうかと思っておりましたが、本人は病人なのにとんでもないという反応で、お風呂もいやがります。1週間に兄妹が交代で3回訪問していますが、それでも不安なのでしょうか?これはなかなか厄介な病気のようで、長期戦覚悟しましょうと兄妹で話し合っております。


なんだか愚痴めいてしまいましたが、先生にもう一度、変わった薬の検証をお願いします。


また、一度施設の整った(評判の良い)精神科で診てもらった方が良いのでしょうか?


ご回答よろしくお願いします。


 


 


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
まず、私が先に回答した「トレドミン」「メイラックス」が高齢者には、強すぎるという先生の見解が私には、理解しがたいです。
と言いますのが、「トレドミン」は低用量から処方できますし、飲み合わせも、他の抗鬱剤に比べると、問題がないので、高齢者のうつ病に使用する抗鬱剤としては、比較的頻度が多いです。
また、メイラックスに関しても、同様です。
実際に、高齢者のうつ病には、この2種類もしくは1種類のみを処方していますが、
勿論、量は、個々の状態に合わせて、調整しますが、
全く、副作用もなく、状態の改善を認めています。

それよりも、私は、今の処方薬の方が怖いです。
ドグマチールですが、これは、ドーパミン作用のある薬ですので、錐体外路症状と言ってパーキンソン病のような症状を起こすことがあります。
体が動きにくい、歩行しにくいなどが起こり、転倒の原因にもなったりします。
ですので、高齢者に処方したことは、私は、ないです。

次に、エチゾラムとリーゼですが、
この2つは、どちらも安定剤です。
安定剤を2種類処方する必要性が、疑問です。
とくに、エチゾラムは、筋弛緩作用や鎮静作用が強く、高齢者に処方すると、
これまた、ふらつきの原因となり、転倒の危険性があります。
処方されるなら、リーゼだけと思います。
ただ、症状的に、リーゼは、安定剤の中で最も弱い薬ですので、
この安定剤で、頭痛や息苦しさなどの身体的訴えが取れるとは、あまり、思いませんが・・。
グッドミンは、睡眠導入剤です。
睡眠が障害されているようには思えないのに、睡眠導入剤を処方している点が不明ではあります。
夜眠りにくいのかもしれませんが、それは、日中の活動に問題があるので、眠りが浅いとか、寝付きにくいという問題であると思いますので、そこに、睡眠導入剤を使用するのは、逆に、依存や認知機能の低下を引きおこしかねないと思います。


長くなりましたが、結論的には、今回の処方は、すべて、疑問が残る処方です。
私の個人的意見ですが。
訪問医ではなく、精神科クリニックで診察してもらうのが良いかと思います。
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
回答は、読まれましたでしょうか?

不明な点や回答の不足がありましたら、返信ください。
ない場合は、回答への評価判定を行って下さい
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。私なりにトレドミンとメイラックスをウェブ上で調べてみました。先生と同意見です。やはりこのように多種の薬を処方するのは、薬局との関係があるのでしょうか。なんとかこの処方を回避する事と


精神科クリニックへの診察を考えてみます。


ちょっと難しい質問です。信用のおけるクリニックを探すヒントを教えて下さい。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
薬局との関係もあるかもしれませんが、患者さんではなく、症状だけを考えた処方と
思います。
症状を抑えるために薬を使う。
特に、患者さんの生活状況や体質、根本的な問題や症状を訴える原因を
考えて、患者さんの回復力を引き出すために、少し薬の力を借りる処方でなく、
ただの、マニュアル的処方で、いわゆる、薬漬け処方かと思います。

信用できる精神科クリックの選び方について

1:先生が患者さんの話を時間をかけて聞く。
これは、病院の診療方針や院長紹介などをホームページで、
見るとわかります。

2:どんな些細なことでも、御家族も含め、相談にのる
御家族の相談にも、応じますとホームページにあると、完璧です。

3:投薬治療中心とホームページに書いてあるところは、薬漬け病院の可能性高いです。
避けた方が良いです。

基本は、精神科ですので、話を聞く態勢ですので、
診療時間が短いところは、ダメです。
電話で、どれくらい診察時間がかかるか、聞くと分かります。

Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問