JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr-KUMAに今すぐ質問する

Dr-KUMA
Dr-KUMA, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院神経科精神科勤務経験あり   日本医師会認定産業医
75835603
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

躁うつ病で症状が落ち着き、職場復帰しましたが、8ヶ月間仕事(相当な激務でした)をしてしまい、先々週から精神面の不安感

質問者の質問

躁うつ病で症状が落ち着き、職場復帰しましたが、8ヶ月間仕事(相当な激務でした)をしてしまい、先々週から精神面の不安感を感じるようになりました。又、今年に入ってから仕事上のトラブルを連発(クライアントとの関係を悪化、対人面で知らない間に問題発言していたのかもしれません)。個々のトラブルにはそれなりの理由があり私の言い分にも一定の説得感はありますが、トラブル等の問題が続けて起こってしまい周囲から不安な声(彼は大丈夫なのか?)が聞こえてきます。所属長からは「お前は問題ばかり起こす」「顧客との信頼関係を壊している」「ギブアップ宣言しても良い」「新社会人以下だ」と。

どんなに素晴らしい言い訳をしても、トラブルが連発している事には問題ありません。私自身に問題がある事は事実です。仕事量が多い事は周囲も認めていますが、中途半端に頭が回るので、仕事を広げてしまい、自分のキャパ以上の仕事で一杯一杯です。仕事も最近は積滞ぎみなのは否定しません。自分の中でスケジュール管理・仕事の優先順位が出来ません。昔は全くなかったのですが、最優先すべき仕事を後回しにしてしまう行動に出てしまいます。

現在、仕事上でやらなければいけない事があります。又、懸案事項も抱えています。月曜日から「(優先して)やるべき事」「懸案事項の処理」、これ以上、問題を起こさないように、週間行動予定表を作って、行動管理をやっていこうと考えています。何をやるべきなのか、書き出してみようと思っています。懸案事項については、前日には自宅でゆっくりと対案策を考えてノートに書き出してみようと思っています。

又、今年に入ってからのトラブル(5件以上)について書き出し、何が問題だったのか、振り返って自分の行動(気付かずに起こしてしまった行動)を繰り返さないように、じっくりと向き合う事もやらないと同じ過ちを繰り返しそうです。

起こしてしまった事は遡れませんが、振り返ってみる事を書き出し、繰り返さないように(小学生以下ですが)振り返る行動は自分の念を見直す事としてやった方が良いのではないかと思っています。

長々となりましたが、過ちの行動を振り返り、懸案事項を前日にゆっくりと考えるスケジュール管理をやってみようと思っています。やるべきでしょうか?昔はその場の一瞬の判断、それも適切にその時のベストの判断ができており仕事が回っておりました。今は自分の心のコントロールが徐々にできなくなってきています。結果、周囲に大きな迷惑をかけてしまっています。判断が出来なくなってきており、仕事が積滞ぎみに滞りつつあります。今、自分で判っている問題点を書き出してみようと。

まともな行動管理が十分に出来ないのなら、自分が分かるように行動管理を視覚化し、これからの仕事に活かそうかとおもいます。間違っていませんでしょうか。

薬は先週、主治医にお願いしまして調整して貰いました。不安感で潰されそうになり頭が回りません。セロクエルが200ミリ増えました。服用していますお薬は下記の通りです。

セロクエル:700ミリ
デパケン:200ミリ
ラミクタール・ソラナックス・レキソタンに頓服でデパスです。頭が混乱し不安感で潰れそうになる時にレキソタン・デパスを服用すると気分が楽になります。セロクエル500ミリで3年程度安定していましたが、糸が切れたような状態に陥りつつあり200ミリ追加されました。薬を飲みながら通常の仕事ができれば十分だと考えて正しいのでしょうか。自分の中で全く判断出来ません。

行動管理を書き出し、不安定な状態時にはレキソタン+デパス、服用しながら、サラリーマンを続けようと思っています。

会社では係長に同期の中でトップに昇格しました。その数年後に病に罹患し、7年が経過します。普通の仕事が出来れば十分だと考えても良いでしょうか。日中の就業時間の中で、周囲に気づかれないように、徐々に修正していきたいと思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。
今までのミスやスケジュール、優先事項をノートに書き出す事はpikkoro様にとってとても良いと思います。頭で考えているだけより、紙に書き出し、視覚から入れる事でより確実にインプットされるでしょう。やはり、躁うつ病はできるだけ、躁状態でも鬱状態でもない寛解という状態を長く維持することで、pikkoro様がうまく仕事や生活を進める上でとても大切です。やはり、pikkoro様の精神状態についてはしっかりと主治医定期的な診察を受ける事によって、今回のように適切に薬の調節をしてもらいまがら、お仕事も続けられるという方針で間違いないと思いますよ。
ご質問の回答になっていますでしょうか?
ご不明点あればご返信下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

今年に入ってからのミス・トラブルについて同様の過ちを繰り返さないように振り返ってみようとも思いますが、やった方が良いでしょうか。仕事の負担感が強くなると一気にパンパンになってしまいます。まともな判断ができなくなります。


 


時折、胸が相当に激しく、苦しくなります。遠慮無くレキソタンとデパスを服用しようと思います。精神疾患に罹患した方々も胸が苦しくなる時は安定剤で凌いでいるのでしょうか。


 


夢の中で仕事上の失敗が悪夢のように繰り返されます。これ以上のロスを出さない事が、私に与えられた再優先課題だと思います。


 


レキソタンとデパス、飲みながら、体調維持をしながらで良いですよね。胸が今でも張り裂けそうです。会社の中では私の不調に気づいているのは直属上司含め、数人だと思います。今回のミスは非常に重いミスなんです。取引が完全に無くなってしまう過ちだったんです。今の職場から出されるかもしれません。


 


安定剤は今は欠かせません。服用を続ける事、長期戦で、間違っていませんですよね。

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
今までのミスについても振返りを行い、紙面に残して今後に役立てる事は良いことだと思います。少し身体的にも精神的にも余裕がある時にそちらはやられた方がいいでしょう。まずは、優先事項を書き出す方を優先されて下さい。

セロクエル、デパケン、ラミクタールなどの依存性の少ない薬でしっかりとコントロールしていく事が理想ではありますが、レキソタン、デパスなどの抗不安薬も今は使う必要があるでしょう。
多くの精神疾患の方が同じような状況で抗不安薬を服用されています。
主治医の医師の指示のもと、用法用量を守って使われて下さい。

お大事にされて下さい。
Dr-KUMA, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 245
経験: 国立大学病院神経科精神科勤務経験あり   日本医師会認定産業医
Dr-KUMAをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

やっぱり駄目でした。ノートに毎朝日課を書き出すのですが、全く注意力が散漫で、仕事が手につきません。今年に入ってからミス・トラブルの連続です。全く注意力がありません。「ストラテラ」を知ったのですが抗うつ剤の親戚らしいと。主治医に相談してみますが私のような状態で「ストラテラ」の処方は可能でしょうか。是非、飲みたいです。社会生活に明らかに支障をきたしています。

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
ノートに書き出すのは少しハードルが高かったようですね。あまりご自分を責められないで下さいね。さて、ストラテラですが、こちらの薬は躁鬱病に使用する薬ではありません。もし、注意力の低下が躁鬱病によるものではなく、注意欠陥多動性障害によるものであれば、この薬が適応になりますが、そうでなければ、この薬を処方してもらうことは難しいように思います。インターネットでは正確な診断ができませんので、pikkoro様にこの薬が適応になるかどうか判断できません。主治医に相談されてみて下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問