JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

睡眠時間について教えてください 小さいころからよく寝ていました 日曜日などはお昼過ぎまで寝ていました 若い

解決済みの質問:

睡眠時間について教えてください

小さいころからよく寝ていました
日曜日などはお昼過ぎまで寝ていました
若いころは、徹夜をしたあとは丸2日くらい寝てたりしました

昨年までは10時から7時30分くらいまで寝て、子供たちが学校に行く前に会えないこともしょっちゅうでした
その後、1~2時間程度のお昼寝をして、快適に過ごしていました

今年からは下の子が入学、上の子のお弁当作りもあり、10時に寝て5時に起きるという生活になり、結果お昼寝が3~4時間になってしまいました

昔から、よく寝ていたので怠け者、だらしない、母親失格など、言われることも多かったので、1月からお昼寝をしない努力をしました
すると。平熱が35℃代ですが、37.5~37.7℃の微熱と頭痛、倦怠感が続くようになりました

内科や婦人科で検査をしてもらいましたが、特に異常はありませんでした
あまりの頭痛とだるさに耐えきれずに、またお昼寝をしだしたら、嘘のように微熱がでなくなりました

今はお昼寝も含め10から11時間の睡眠で体調もなおりました

1度睡眠外来を受診した方がいいでしょうか
よろしくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

ご記載を拝読する限りは、相談者様は概日リズムの乱れは無いようですから、「ロングスリーパー」なのだと思われます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/301429/
http://ja.wikipedia.org/wiki/ロングスリーパー
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ロングスリーパーであることそのものは狭義の病気ではありませんが、上記リンク先にも示されているように、平均的な睡眠時間で済むようになる方法はございます。

いきなり昼寝を削るような方法ではなく、15分単位での睡眠時間の退縮が必要です。
睡眠外来を受診されて、確定診断と指導を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本睡眠学会認定の睡眠医療認定医とその勤務先医療機関が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【睡眠医療認定医】
http://www.jssr.jp/data/nintei_ishi_2012.pdf

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました


 


病気ではないとの事で安心しました


今回はいきなりお昼寝をしなくなったので体調を崩しましたが、母親業もこなす為にお昼寝は減らしたいので、先生のアドバイス通り15分づつ徐々に減らしていきたいと思います


 


また、教えて頂いた睡眠医療認定医も、通える距離に病院がありましたので、早々に受診したいと思います


 


ありがとうございました

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

評価をお願いします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問