JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.morinoに今すぐ質問する

Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

現在、双極性Ⅱ型障害で通院中ですが6か月休職してもなかなか改善しません。現在処方されている薬は、りーマス錠200・4

解決済みの質問:

現在、双極性Ⅱ型障害で通院中ですが6か月休職してもなかなか改善しません。現在処方されている薬は、りーマス錠200・4錠、リフレックス15㎎3錠、トリプタノール錠25㎎6錠です。適正な処方なのか教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

薬の服用量が、非常に多いですが、
症状と経過の詳細を教えて下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

生活上最低限のことはできますが、現在の主な症状は、気力が出ない、頭重感、憂鬱感、人に会いたくない、興味の喪失、決断力がない、集中力の欠如等です。発病時、トリプタノールで改善されたので、その後服用してきましたが、昨年の2月に鬱状態(2か月休職)となりアモキサンに変更となりその後調子は良かったのですが、9月に抑鬱状態になり休職しています。なお、昨年の10月以降、薬はいろいろ変わりましたが1か月前から上記の通りです。よろしくお願いします。


 


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

気分が高揚する

眠らなくても平気

活動的

衝動買いなど、衝動的な行為が多い

よく話す など、

そう状態のエピソードはありますか?

調子が良い時の状態を教えて下さい。

 

話を聞いていると、うつ状態が、強いようで、そう極性障害に思えませんが。

質問者: 返答済み 3 年 前.

自分では、あまり気づかないのですが、同僚から鬱で休む前にテンションが高くなる、多弁になるといわれました。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
お返事遅くなり、申し訳ありません。

そう状態のエピソードがあるようですので、
診断は、2型双極性障害で、間違いないと思います。

薬に関しては、
現在の処方で、うつ状態が改善せず、
なおかつ16年間、うつ状態とそう状態を繰り返して
病気が治っていない事を考えますと、
相談者様には、薬が有効に効いていないと思われます。


ここから先は、私の意見ですが、
まず、
リーマスです。
この薬は、そう状態を抑え、気分を安定にする薬ですが、
結局、そう状態とうつ状態を繰り返しておられ、
今回に関しては、うつ状態が改善しません。
ですので、私であれば、リーマスを徐々に減量して、
エビリファイに変更します。
エビリファイは、気分を安定させる効果がありますし、
今のうつ状態の無気力を改善する効果もあります。

次に、抗うつ剤として使用されているリフレックスとトリプタノールですが、
これだけの量で、うつ状態が改善していませんので、
これに関しても、私なら変更します。
これまでも、色々と薬が変更されてきたとありましたが、
エビリファイに合わせて、相乗効果のでる
サインバルタかレクサプロに変更します。

まとめますと、
今の薬を徐々に減量し、
エビリファイ3mg、これに抗うつ剤として、サインバルタなら40mg、レクサプロなら10mgを
加えて、経過観察して、症状の改善の有無を確認しながら、薬を調節します。


質問者: 返答済み 3 年 前.

今日、医者に確認したら2型でなく1型双極性障害でした。つきましては、回答が変更になるのか教えて下さい。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
1型双極性障害は、そう状態が1週間以上続き、社会的、人間関係的トラブルを起こすなど、
生活の支障が起こるもの、
2型双極性障害は、そう状態は、軽く、人間関係、社会的なトラブルはないもの
です。

1型双極性障害との診断であっても、
現時点で、病態の改善が認められていない以上、
治療薬を見直す必要があると思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

主治医にどのように話すべきでしょうか。またECT療法を行えば改善されるのでしょうか。たびたび、恐縮ですが詳しく教えて下さい。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
回答が、長くなりますので、
今、取り込み中で、時間がとれないため、
本日の夕方頃には、回答しておきます。

ご理解お願い致します。
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
まず、1型双極性障害とのことですので、
治療の基本は、躁状態のコントロールになります。
うつ状態は、躁状態があるために、引き起こされる状態と理解してください。
躁状態で、精神エネルギーを使い果たすため、その反動で、うつ状態が起こると考えていただくと
理解しやすいと思います。

このため、治療としては、躁状態のコントロールを主とするため、
気分安定薬を主体に投薬治療を行います。

現在、日本で承認され、使用可能な双極性障害の治療薬は、
「リーマス」「テグレトール」「デパケン・セレニカ」「ラミクタール」「エビリファイ」「ジプレキサ」になります。

今現在、使用されている気分安定薬が「リーマス」ということですが、
「リーマス」は、気分安定剤としては、古くからあり、代表的な薬ですが、
量の調節が難しく、多いと中毒症状を起こしますし、少ないと効果がありません。

16年間にわたり、そううつ状態を繰り返しておられるようですので、
「リーマス」の投与量に問題があるかと思われます。
ただ、これに関しては、前述したとおり、かなり、量の調節は難しいですので、
主治医の先生も、検討はしておられるとは思いますが、なかなか実行には移しづらいのかと思います。

で、量の調節が難しい「リーマス」ではなく、
他の気分安定薬に変更するという手段が、もっとも、現状打開には適しているかと思います。

相談者様の状態を考えますと、1型双極性障害で、うつ状態も、かなり強いとなりますと、
「ラミクタール」か「ジプレキサ」「エビリファイ」のいずれかを主にするのが、良いかと思いますが、
主治医の先生が「リーマス」を主にお考えであれば、主となる薬の変更を申し出るのは、難しいかと思います。

といいますのが、薬が色々と変更になったとありました。
つまり、主治医の先生は、主治医の先生で、現状を打開しようと、いろいろと考えておられるということです。
このような状況で、投薬変更を申し出るのは、少し難しい面があるかと思いますが、
もし、主治医の先生に伝えるとしたら、抗うつ薬ではなく、「リーマス」以外には、躁うつ病の治療薬はないのですか?と申し出て見られるのが、よいかと思います。
主となる薬を変更することで、病態が改善に向かうことは、よくありますので。


次に、「ECT:電気痙攣法」についてですが、
この治療法は、確かに、重度のうつ病やそううつ病、統合失調症に行われる治療法ですが、
この治療を受けたから、かならず、病気が治るという治療法ではありません。
効果率は、個人差はありますが、70~80%と言われています。

治療について説明しますと、
麻酔をかけ、脳に電流を流します。
20秒から50秒ほど電流を流し、脳神経を刺激し、脳の伝達物質の分泌促進を起こさせる治療法です。
これを6回から12回は繰り返して行います。
1回で終わる治療ではありません。
通常は、6回程度で行うと、効果が出て、症状が改善されますが、
症状が改善されない場合もあり、15回行っても改善されない場合は、無効と判断されます。

ただ、脳に電流を流すために副作用もあり、良く知られている副作用としては「記憶障害」があります。
一時的な記憶障害で済むこともありますが、後遺症として「記憶障害」が残ってしまうこともあります。


以上が、質問への回答となりますが、
このような回答で、よろしかったでしょうか?





質問者: 返答済み 3 年 前.

たびたび、恐縮ですがもう一点教えて下さい。リフレックスとトリプタノールをサインバルタまたはレクサプロに変えていった方がよいとのことですが、以前サインバルタを処方されましたがあまり効果がありませんでした。その辺につきましても、詳しく教えて下さい。(エビリファイとの相乗効果が高いのでしょうか)

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
気分安定薬としてエビリファイを使用し、
抗うつ剤と併用する場合、サインバルタは、相性がよく、
相乗効果も得られやすいです。

だだ、以前に、使用されたことがあり、
あまり効果を実感できなかったのであれば、
相談者様には、サインバルタは、合わない薬の可能性が高いです。

今まで使用されているのが、
トリプタノールとアモキサン
どちらも、意欲的になりやすい薬です。

ただ、あまり意欲的な効果が高い薬は、うつ状態の改善には、
効果的ですが、そう状態を招き、結局、また、うつ状態が
先で起こることになります。

ですので、抗うつ剤を併用するなら、
主としての気分安定薬を変更した上で、
意欲的な効果が、強力ではないものとして、パキシルなどの
SSRI かレクサプロなどのSNRIを併用する方が良いと思います。

そう極性障害の治療の基本は、気分の安定化です。
揚がり過ぎることなく、下がり過ぎることなく、
気分を安定的にするように、薬を調節しないといけないので、うつ状態だけを
改善させれば、良いでは、治療にならないので、
あまり意欲的効果の強い抗うつ剤は、併用する薬としては、向かないです。
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験: 鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。