JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

結婚して3年がすぎましたが、夫の言動に気になる点があり、モラルハラスメントにあたると思われる被害を私が受けているので、日々の気になる言動をメモして夫婦問題のカウンセラーに見てもらい

解決済みの質問:

結婚して3年がすぎましたが、夫の言動に気になる点があり、モラルハラスメントにあたると思われる被害を私が受けているので、日々の気になる言動をメモして夫婦問題のカウンセラーに見てもらいました。ほぼ間違いなく人格障害だと言われ、一日も早く離婚に向けて動くことを強く勧められました。私の言うことが気に入らず、すねて3週間くらい無視されたことが2回あります。家に帰ってくるなと言われたこともあります。都合の悪いことはすべて人のせいなのです。納得はいかないながらもとりあえずこちらが謝っても、簡単には許さず、「まあ、いうだけなら何とでも言えるよね」という感じで人を全く信用しません。

今も無視されており、もう3週間・・・。しつこくてこまります。
今のところ直接人を傷つけるような暴言(死ね、バカなど)はないのですが、一度機嫌を悪くすると離婚や別居を意味することを言ったり、嫌味を言ったりすることがあります。
外では「誠実で真面目な好青年」なのに・・。

1年ちょっと前から半年ごとにこういったことが起きているのですが、年を取るほどひどくなるのでしょうか?本人に自覚させて、少しでも言動をコントロールさせることは可能なのでしょうか・・・。私にできそうなことがあれば、教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


境界性人格障害は、「障害」という名前こそ付いていますが、狭義の精神疾患ではありません。「極端な性格の偏り」程度の意味です。
性格は変えられませんので、その意味では境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)は治りません。
ご主人の場合、既に成人されていますから、ご本人によほど強い治療意欲が無い限りは行動の変容は期待できないと思われます。ご家族の働きかけで変えられる水準ではないでしょう。

よって、人格障害の治療ゴールは人格を変えることではなく、その人格のまま、社会適応できることを目指します。衝動性のコントロールや感情の調整力を強化することがその手段となります。

以上、ご参考になれば幸いです。

※ 厚生労働省の精神神経疾患委託研究として、この分野の権威が集まり、日本の臨床実情に合った境界性パーソナリティ障害の治療ガイドラインを作り出すため に、2002年から「境界性パーソナリティ障害の新しい治療システムの開発に関する研究」が行われ、その結果が治療ガイドラインとして公表・出版されてい ますが、ここでも、個人精神療法による人格変容よりも、心理教育や薬物療法、地域医療やグループセラピー、デイケアなどに重点が置かれています。

【境界性人格障害(BPD)の治療ガイドラインの検証に関する研究】
http://www.ncnp.go.jp/pdf/cost_report_17s_4.pdf

【境界性パーソナリティ障害―日本版治療ガイドライン】
http://amzn.to/1ctJWga
質問者: 返答済み 3 年 前.

早急に回答いただきありがとうございました。


「人格障害」と言われたんですが、もし境界性人格障害ではなく自己愛性人格障害だったとしても、同じように、社会へ適応できるようにすることが治療になるなのでしょうか?


 


感情的・・というよりも、物事のとらえ方がゆがんでおり、話がころころ変わったりつじつまが合わなかったりするのですが、「自分は絶対に正しい」思っているようで、「俺はぶれないよ」が口ぐせです。


人には厳しくよく人の批判をするのですが、自分の言動について省みることはありません。


 


このようなところを自覚させるのは難しいでしょうか・・・


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
自己愛性人格障害でも治療ゴールは同じです。

「パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか」という本からの抜粋ですが、自己愛性人格障害の方に対する接し方としては以下のような事項がポイントとして挙げられます。

・相手の嫌な側面のことは一旦問題にせず、賞賛してあげる。そうやって認めてもらい、その上で相手の偉大さを傷つけないように助言してあげると耳を貸すだろう。
・自己愛性パーソナリティの人を動かすには義務や道理を説くより、不安や嫉妬心、功名心を刺激する。
・自己愛性パーソナリティの人は基本的に小心で、嫉妬深く、負けん気が強いので、さりげなく行動しなかった場合に生じる、不利益な事態に触れたり、競争心をつつくだけで、有効な動機付けとなる。

要するに、ムチは無効なので、ひたすらアメを使い続けるという方法になります。

事ほど左様に、自己愛性人格障害者というのは扱い難い人々なのです。
自分の考え方の歪みにご主人が気づかれ、言動を変えるといった展開は期待できないと考えられた方がいいでしょう。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問