JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.morinoに今すぐ質問する

Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

森野先生宜しくお願いいたします。先日は私の質問に懇切丁寧に回答して下さり、有難うございました。 先日相談させて

質問者の質問

森野先生宜しくお願いいたします。先日は私の質問に懇切丁寧に回答して下さり、有難うございました。

先日相談させていただいた視線恐怖についてですが、依然として悩まされています。
視線恐怖になる前は何の躊躇もなく、相手の顔を見てリラックスして話をしていたので、その頃に戻りたいと思ってしまいます。
最近の私は視線恐怖のため、外出も控えるようになり、半分引きこもりのようなものです。3日に1回くらいのペースで朝、散歩や買い物に外出します。外出するには化粧をして身だしなみを整えなくてはならないのですが、私の場合、化粧や髪を整えるのに45分くらいかかるので、その作業が面倒で辛くてなりません。それでも素顔では外に出ない主義なので、仕方なくしています。そして外出しても特に楽しくはありません。ただ、家にいる生活が長くなると引きこもり状態が悪化するので、ほとんど義務感から3日に1度は外出するようにしています。

かと言って家にいても気持ちが落ち着くこともありません。以前は読書や少しは音楽鑑賞で気が紛れることもありましたが、ここ数年は何をしてもそれ程楽しいと思うことがありません。前回の質問で書かせていただいた視線恐怖その他の神経症に思い悩んでいて(それから勿論統合失調症についてもです)、これから先の人生をどうやって乗り切っていったらいいのだろうと考えているので、何をしても楽しめないのだと思います。

そして頻繁に母に当たります。前回の質問にも書きましたように、私が統合失調症を再発したのは、母が断薬を強く勧めてきたことが原因です。私がリスパダールの副作用について度々愚痴を言っていたら(体重増加、頭の働きが悪くなるなど)、「あなたは薬をもう十分飲んだんだから治ったのよ。もう薬を飲むのをやめちゃえばいいじゃない」と言われ、私は最初は再発を恐れていたので、断固として拒否していました。しかし、母もしつこく、「主治医もあなたを軽症だと言っているし、薬を飲まなくても大丈夫よ」と拒否する私を一ヶ月間にわたり説き伏せ、また「薬を止めても治った例もあるというのを本で読んだ」と言ったので(これは今考えるとにわかには信じ難く、母の勘違いだと思われます)、私もだんだんその気になってきて、断薬までの勇気はありませんでしたので、リスパダールを大幅減量することにしました。リスパダールを3日に1度飲むようにしたので、一日に換算してリスパダール0・3mgという極少量です。その後1年4ヶ月後に再発しました。そして再発後に徐々に視線恐怖その他の神経症的症状に悩まされるようになりました。私は再発前はこのような症状は全くなく、視線恐怖と再発は関連性があると思っています。視線恐怖に悩まされている私は、再発の原因となった母を度々責め立てています。時には感情が昂ぶり、泣くこともあり、物を床に投げつけることもあります。

今私が悩んでいるのは、視線恐怖は勿論ですが、感情のコントロールが効かず、常に苛々していることです。今の私の薬の処方は、リスパダール2mg、ソラナックス0.8mg、メイラックス2mg、リスミー2mgです。
抗不安薬でも強い部類のソラナックス0.8mgと、超長期作用型のメイラックスを飲んでいるにも関わらず、精神的に大変不安定な状態で、毎日泣いてばかりです。最近はこうした抗不安薬を飲んでもあまり効果を感じることがなくなりました。
これは耐性が生じたということなのでしょうか?
気持ちを落ち着けるためには、どのように薬の処方を変えた方がいいと思われますか?
また、何年か前の新聞にベンゾジアゼピン系の薬の副作用について記載した記事がありましたが、ベンゾジアゼピン系の薬は耐性、依存性が強い上に、長期に渡って飲み続けるとかえって不安感を増す作用があり、注意が必要と書いてありました。私の精神的不安定な状態は、ソラナックス、メイラックス、リスミーとベンゾジアゼピン系の薬剤を大量に服用しているせいなのかもと秘かに心配しているのですが、どう思われますでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

お久しぶりです。

森野です。

今回の御相談は、感情コントロールができず、精神的不安定状態で、

お母様に当たることもあり、処方されている薬は、どうなのか?という内容の御相談と考えて回答しますが、もし、違いましたら、返信にて、再度、ご質問ください。

まず、今現在の精神不安定状態ですが、

ソラナックス0.8mgとメイラックス2mgを服用していても、感情が不安定ということですので、完全に薬が効果を発揮していないと思われます。

薬が効果発揮しなくなった原因としては、相談者様がお考えの通り、長期服用による耐性と思われます。

ですので、薬を変更する必要があります。

ソラナックスとメイラックスを徐々に減量し、代わりに、気分安定効果のあるデパケン等の気分安定剤を服用するのが良いかと思います。

また、別の方法として、統合失調症のこともありますので、

リスパダールをジプレキサに変更する手もあります。

副作用の問題がありますので、これについては、主治医の先生と相談されないといけませんが、ジプレキサには、統合失調症の治療薬としての働きと、気分を安定化させる気分安定剤としての働きの両方があります。

ですので、薬が単純に1種類にできるというメリットがあります。

ただ、血糖値の上昇に注意が必要ですので、主治医の先生の判断になります。

この回答で、まずは、どうでしょうか?

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

視線恐怖がありながら、本当は、外出すること不安で、恐怖心でいっぱいでしょうに、

頑張って外出するようにしておられるのですね。

やはり、相談者様は、努力家ですね。

質問者: 返答済み 3 年 前.

先程返信させていただいたのですが、システム上のトラブルか、私の返答がサイト上に反映されていないので、再度投稿させていただきます。


 


まずデパケンについてですが、名前は聞いたことがあるものの、どんな薬かよく知らなかったので、「医薬品医療機器総合機構」のHPで添付文書を簡単に読んでみたところ、「抗てんかん剤、躁病、躁状態治療剤」と書いてあることに少々抵抗を覚えてしまいました。


 


私は確かに母を責め立てたりして攻撃性が高まっているのかもとは思うのですが、こちらのサイトの猫山先生がよく使用しておられる、うつ病の診断・重症度評価のQIDSを試しにやってみたところ、21点(重症)でした。


私は躁状態というよりは、鬱状態が強いように思います。


そのような状態の私がデパケンを服用するのはどうなのでしょうか?


 


また、ジプレキサは主治医から勧められたことがありますが、リスパダール以上に体重増加の副作用が強いことから、正直あまり気が進みません。


何せ、リスパダールだけで10kg以上も体重が増加したもので・・・。


 


ただ、抗精神病薬の再検討はしてみる価値があるかもしれません。


ちなみにロナセンをリスパダールに加えたことがありますが、母いわく精神状態がかなり悪化したとのことで、「お願いだからこの薬は飲まないで」と言われ、中止した経緯があります。


 


また、努力家と言っていただき、有難うございます。


引きこもり状態がひどくなるのが心配なので、少々無理をしても外出しなければ…と思っています。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

うつ状態が強いので、デパケンを使用してはいけないという決まりは、ありません。

でも、相談者様が抵抗感を感じられるなら、そのような状態で薬を服用することは、良い効果を発揮しませんので、それでしたら、デパケンではなく、

抗うつ薬で鎮静作用の強いレスリンやリフレックスを使用する方が良いかと思います。

ただ、統合失調症が基盤にあるため、抗うつ薬を使用することで、イライラや攻撃性が増すということも考えられますので、この場合は、現在のリスパダールの服用検討が必要と思われます。視線恐怖も持続しておりますし、リスパダールの効果があまり発揮されていないようにも感じますので。

リスパダールにロナセンを加えたところ、精神状態が悪化したとありました。

ロナセン単独では、どうでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

抗うつ薬を使用することについては、大変興味があります。


実のところ、朝起きた瞬間から「今日も一日が始まるんだ」と憂鬱な気分に襲われ、「死んでしまいたい」と思うこともありますので、それが少しでも改善されれば良いな・・・と思います。


抗うつ薬の使用については、主治医にお話しして、前向きに検討してみたいと思います。


 


また、ロナセンについてですが、単独での使用経験はありません。ロナセンの単独使用についても、主治医とこれから相談してみたいと思います。


 


それからもう一つ質問なのですが、私は実は統合失調症になる前は長くパニック障害を患っていて、今でもその症状が続いています。抗不安薬を完全に断ってしまうことに不安を覚えるのですが・・・。今ソラナックスとメイラックスの二つの抗不安薬が耐性が出来てあまり効かない状態ですが、違う種類の抗不安薬を使用すれば、私の不安感も鎮静化されるでしょうか?

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

そうですね。

ソラナックスとメイラックスで耐性が出ていますのが、

他の抗不安薬であれば、耐性の問題はなくなりますので、効果がでます。

パニック障害が基盤にあって、ソラナックスとメイラックスを今まで使用されておられた経緯を考えますと、レキソタン、セルシンもしくはセパゾンなどが良いかと思います。

*レキソタンは、抗不安作用および緊張緩和作用が強い薬です。

セルシンは、強さとしては、中程度、ソラナックス、メイラックスとほぼ同じぐらいです。

セパゾンは、メイラックスと同じく長時間作用の抗不安薬です。

Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験: 鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

具体的な薬剤名を挙げていただき、大変参考になりました。


主治医との綿密な相談の上、前向きに検討していきたいと思いました。


 


私も早く精神状態が安定し、母を責めることのないようになりたいです。


正直罪悪感を感じますし、余計に自分を辛くしてしまっている気がします。


 


今回も懇切丁寧な回答をいただき、有難うございました。


また何か有りましたら、ご相談させていただきたいと思います。


 


 


 


 


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
相談者様は、お母様を責めたくて責めているわけではないですよね。
だから、罪悪感を感じて、お母様を責めてしまった自分を責めておられますよね。
結果、気分がモヤモヤして、不安定になるのですよね。

お母様に説き伏せられ、薬を止めてしまった。
そして、再発し、それまではなかった視線恐怖が、加わり、苦痛の日々が始まってしまった。
恐らく、相談者様の中に「あの時、薬を止めなければ」との思いがあるのでしょうね。
それで、薬を止めてしまうきっかけを作ったお母様を責めてしまうのでしょう。
本当は、お母さんのせいだけではないと分かっているけど、
今の苦痛をぶつけるところがないのですよね。

閉じこもりにならないように、嫌だけど、外出している。
と、言っておられましたよね。
つまらないけどと。

相談者様は、好きな音楽とかアロマとかは、ないのですか?
少しでも、気持ちが和らぐ時間を1日の中に取り入れると、
気持ちが、安定しやすいですよ。


では、また、いつでも、相談下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

これで終わりにしようと思っていたのですが、思いがけず、私の心情に寄り添っていただいたお言葉を頂き、再度お礼をと思い投稿しています。


 


私は母を責めていることに悩み、身内のものやカウンセラーなどに相談したこともありましたが、「今更そんなことを言っても前向きではない」とか身内からは「執念深すぎる。本人は悪気があって言ったわけではないのに」と言われ、それもそうだなとは思うものの、私の気持ちを本当には分かってくれないことに寂しさを感じていました。


 


今回、森野先生が書いて下さった、私の本当の気持ちを代弁してくれるような言葉を読んで、心がふと軽くなるような気がしました。


 


本当に有難うございました。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

わざわざのお礼ありがとうございます。

少しでも相談者様の気持ちが楽になり、精神的に安定できればと思い書いただけです。

少しでも役に立てて良かったです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問