JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

お忙しい中読んでいただきありがとうございます。  自分では、「睡眠相後退症候群」ではないかと思っています。 すで

解決済みの質問:

お忙しい中読んでいただきありがとうございます。
 自分では、「睡眠相後退症候群」ではないかと思っています。
すでに心療内科にてマイスリー(ゾルビデム)を出してもらっていて、不眠(主に寝つきの悪いことが問題)にて約10年くらいマイスリーを服用しています。
 
 いたった経緯としては10年前にうつ病と診断され、以後は寝付けない以外の症状は回復し、たまに起きれないことはあっても、通常どうり、仕事をしたりは出来ていました。

 昨年の夏ごろに、何もする気が起きなくなり、やろうと思うと出来なくなり、2ヶ月自律神経失調症という診断名で休職しました。その後は会社のサポートもあり、半日勤務や週4日勤務といったシフトにしてもらい現在も、フル出勤には戻していない状態です。

 マイスリーが無いとどうしても寝付けず、どんなに疲れていても眠りに落ちる瞬間にハッと目がさめてしまいます。マイスリーが無いと無いだけで、ドキドキして布団に入るとどんどん緊張します。そのため、マイスリーは眠るため自分には必要と申し出て、処方してもらっています。(自分で5mgや10mgに調整しています。) 

 3月に入ってから起きれない症状が強くなり、寝付くことに関してはマイスリーがあるので大丈夫なのですが、とにかく朝起きると体が痛く、特に足腰が痛く、朝11時くらいまでは起きれません。
 そのため、遅刻でも行こうと思うのですが、朝、所定の時間に目覚めて、会社に電話をするぎりぎりまでの時間、行くか行かないか、理由はどうしようか、別に熱があっていけないとかそういう理由ではないので行くべきか、とすごく考えた結果、欠勤してしまうのです。

 仕事はコールセンターですが、以前からやっている仕事なので、仕事がいやというわけではありません。この仕事にも成績は管理されていますが、むしろいいほうなのです。
 
 質のいい睡眠をするために寝る前に体が眠りやすいようにストレッチをしたりするのですが、自然に眠りに入ることができません。というか、分かりません。

 いつも、寝る前は、これはやめるべきというのは分かりますが、大好きなアニメを見た後、ヒーリング系の音楽を流しながら寝ます。この手続きが抜けると寝れません。無音と、暗いところがこわいのです。暗いのが怖いというわけではなくて、何かドキドキしてそわそわして、だめです。

 心療内科には通っていますが、眠りの専門医?に行ったほうが良いのでしょうか?

 今度こそ、仕事をやめると自分が言うのが先か、会社に契約を打ち切られるのが先かと思い悩んでしまいます。 最近では外に出ることそのものがおっくうです。

 もしよろしければ、ご意見をいただけると幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


下記のサイトから、日本睡眠学会認定の睡眠医療認定医とその勤務先医療機関が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【睡眠医療認定医】
http://www.jssr.jp/data/nintei_ishi_2012.pdf

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の返信ありがとうございます。


先生のお答えでは、別の医師への相談も必要だということなのでしょうか?


 


睡眠医療認定医へ相談するのが良いということだということなのですね?


 


URL の添付のみの解答であり、今の苦しい思いをわかっていただけてなかったようで、残念です。


URLを教えていただけるだけでもありがたいのですが、回等があっさりしすぎていて、少々、悲しかったです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご質問には過不足なくお答えしたつもりです。

実際に相談者様を診察・検査できないJustAnswerは治療の場ではありません。

私も複数の相談者様からご質問を受けておりますので、回答にかける時間や、回答の量や質において、他のご相談者様とのバランスを考えざるをえません。

今回のご質問に関する回答の適量は、お示ししたものであると考えます。

試みに、私のプロフィールを辿って、他の方々が何回程度のやりとりで、どのような条件で承諾されているかをご参照ください。
http://www.justanswer.jp/profile.aspx?PF=61645565&FID=5214

質問者: 返答済み 3 年 前.

先生のおっしゃることは ごもっともなことだと思います。


複数の相談者様の相談にのっていらっしゃり、ご提示されてURLを拝読しましたが、私の相談に関するお答えは適度なものと思われます。


 


私の期待が過大であったのだと思います。それはこのwebサイトを見つけ、私自身が、期待しすぎたのだと思います。


 


気持ちの面できっと、先生とは合わなかったのだと思います。


時間を置いて、感情面でも冷静に考えて評価をしたつもりですが、申し訳ありません。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。
質問の再投稿と考えて、回答しても、よろしいでしょうか?

眠りたいのに、眠れない。
会社に行きたいのに、行けない。
自分の思うようにならない事ほど、辛い事は、ありません。
何故なら、自分は、駄目と責めてしまうから。

さて、ご相談の睡眠について、ですが、
相談者様は、睡眠について、
何時には、眠らなければいけない。
何時間の睡眠を取らないといけない。
眠らなければ、明日の朝、起きれない。
等、睡眠への過剰な意識を持っては、おられませんか?
睡眠に対して、過剰な意識があると、緊張し、また、興奮物質であるノルアドレナリンが
脳内で、分泌されてしまい、体は疲れて休みたいのに、頭は、緊張と興奮で、
冴えわたっているという状態が起きて、眠りたいのに、眠れない状態になります。
また、この状態での睡眠は、質が悪いため、朝は、すっきりしないし、
体の力が入ったままの睡眠ですので、体が痛い状態が起こります。

相談者様の状態に、当てはまっているように思うのですが、
どうでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

さっそくのご返答ありがとうございます。


質問の再投稿をいたしました。この投稿フォームのルールがよく分かっておらず申し訳ありません。


 


先生のおっしゃるとおり、


眠りたいのに、眠れない。(これは、現在マイスリーなどで寝ているので眠りに入ることはできますが、なしの状態では無理です。かなり苦労しますし、朝日が昇る時間帯にならないと寝付けません。)



会社に行きたいのに、行けない。 状態です。


 


何時には、眠らなければいけない。>これは毎日意識をしています。
何時間の睡眠を取らないといけない。>ここも最低5時間は・・・と思っています。
眠らなければ、明日の朝、起きれない。>起きることがつらいのは、寝れていないからと思い、寝ることにかなり一生懸命です。


 


ここ数日は、もうどうしていいか分からないので、一晩寝ずに、仕事に行こうともしてみますが、マイスリーがあるので0時を過ぎたら眠りますが、何時に寝ても(20時には布団に入ってみたり)、朝は起きれません。


 


睡眠薬での治療がダメならどうすればいいのか悩んだ末にこのサイトにたどり着きました。


 


朝すっきり目が覚めたことはこの10年以上、一度も無いのです。


それでも、何とか起きていたのに、昨年からは起きれない日のほうが多いのです。大事な用事があっても、起きれません。人との約束も午前の約束は守れません。


 


お聞きいただきありがとうございます。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

まず、睡眠について

 

睡眠は、必ずしも、何時間必要という決まりは、ありません。

昼間に、眠くならなければ、睡眠時間は、足りていると判断します。

 

また、体の疲れても、必ずしも、寝ないと取れないものではなく、 横になっているだけでも、取れます。

 

さて、薬以外の方法ですが、

緊張が、強いようですので、

寝る前に、まず、緊張をほぐす作業をしてみましょうか。

 

1:大きく息を吸って下さい。

そして、今度は、できるだけ、ゆっくりと息を吐きます。

これを、3回繰返します。

 

2布団に仰向けに寝ます。

足は、少し開き、両手は、自分が落ち着く位置に置きます。

 

3足先を、名一杯、伸ばします。

そのまま、5つ数えます。

数え終わったら、一気に力を抜きます。

 

4深呼吸をして、呼吸を整えます。

 

5両手をグーで、握りしめます。

息が、止まるくらい、名一杯、力を込めて、握りしめます。

もう、限界と思った瞬間、一気に力を抜きます。

 

6深呼吸をして、呼吸を整えます。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
7:最後は、背中です。
お腹を突きだし、のけ反る体制をとります。
そのまま、5つ数えます。
数え終わったら、一気に力を抜きます。

8深呼吸をして、呼吸を整えます。

以上が、体の緊張をほぐし、リラックス状態にする方法です。
まずは、試してみて下さい。
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験: 鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問