JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

初めまして。 宜しくお願い致します。 10年ほど前に、鬱病と不安神経症と診断され 殆どの薬を試して来ました

質問者の質問

初めまして。
宜しくお願い致します。

10年ほど前に、鬱病と不安神経症と診断され
殆どの薬を試して来ましたが、ここ数年は
アモキサン朝25mg昼25mg夕25mg
ユーパン朝0・5mg昼0・5mg夕0・5mg
を服用していましたが、1カ月程前に少し体調を崩し、倦怠感、脱力感など訴えたところ
アモキサンの量を倍増されました。

そこの主治医はNHKスペシャルで、減薬について話していた大学病院の教授で
私も減薬をしてもらいたくて遠くまで通っていました。
なのに増薬されて、ちっとも具合良くなりません。
10年以上も患っているので、もう薬に対して信用は全くありません。
主治医にその旨言って断薬したいのですが、今現在鬱症状のような物が
全く治っていないので、そのような状態でも、薬をやめたいと言う理由だけで
減薬の指導をしてくれるでしょうか?
もししてくれなかったら、自分でしようと思っているのですが
どうやってしたら宜しいでしょうか?
教えて頂けたら幸いです。

アドバイス宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

まず、これに関して確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

19点でした。


宜しくお願いたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

或いは私のブログなどを読まれてそれをご承知おきの上で私をご指名頂いたのかもしれませんが、私は減薬・断薬派の精神科医です。
他の医師が診ていた患者様を私が引き継ぐと薬剤数が半分になることは少なくありませんし、最終的にお薬が必要無くなって終診となる患者様も一定数おられます。

しかし、だからといって、私は薬物療法を蔑視しているわけでも軽視しているわけでもありません。むしろ、積極的に薬物療法を行うタイプの精神科医だと思います。

必要だと判断すれば、必要な種類、必要な量、必要な期間、お薬を患者様に服用していただくことを躊躇いません。

減薬・断薬できるのは、患者様が良くなって症状が消褪するからです。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける19点は、相談者様のうつ病が現在重症であることを示唆する結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

うつ病の場合、寛解状態(症状が無くなった状態)が半年維持されたところで減薬を検討します。

現在の状態では抗うつ薬の減量を考えられるべきではないと思います。
「今現在鬱症状のような物が全く治っていないので、そのような状態でも、薬をやめたいと言う理由だけで減薬の指導をしてくれるでしょうか?」というご質問でしたが、これに対する回答は、「今現在うつ症状が全く治っていないので、主治医はお薬を止めるという判断をしないと思います」ということになります。

私としても、現状での減薬方法を指南するつもりはございません(と申しますか、重症のうつ病患者様の治療薬を減量する方法を私は存じません)。

「10年以上も患っている」ということですから、相談者様のうつ病は難治性うつ病と呼ばれるものなのだと考えます。
むしろ集中的な治療を続けられる方向で主治医と相談されるべきであると考えます。

これで回答になっておりますでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

今の体調の悪さが、長期に薬物を服用した結果、常用依存と言うことは考えられないでしょうか?今の状態が良くなくても自分で断薬をしたりする人がいます。そして調子が良くなったと言う人が良く居ます。今の調子の悪さは薬から来てないとは完全には言い切れないと思うのですが・・・。

精神科 についての関連する質問