JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr-KUMAに今すぐ質問する

Dr-KUMA
Dr-KUMA, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院神経科精神科勤務経験あり   日本医師会認定産業医
75835603
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

42歳の夫が躁鬱病と診断されてます。 昨年9月には自宅にある貯蓄用の口座から9万円を勝手に引き出したり、クレジ

質問者の質問

42歳の夫が躁鬱病と診断されてます。

昨年9月には自宅にある貯蓄用の口座から9万円を勝手に引き出したり、クレジットカードでキャッシングしたりとお金にまつわるトラブルがありました。
使い込みやキャッシング発覚後、貯蓄用の口座のキャッシュカードもクレジットカードもすべて私が管理してます。

数年前に夫の実母が他界し、いくらかの遺産が入りました。
さらに、実母が生前かけていてくれた生命保険も満期解約し、お金も手にしていたのに今はあまりないようです。
一部自宅ボイラー交換費用を出してもらったものの、少しはまとまった金額がある筈なのですが、高圧洗浄機(二台)など不要な品を度々ネット購入していました。

今は右ひざ半月板損傷で整形外科に入院し、今度の土曜日退院予定です。

夫の使い込み発覚後、二人の間はうまくいってません。
信用という言葉がなくなってきているのです。

今後家族としてどのように接していけばよいのか、教えて下さい。
精神科は入院前に受診してから、服薬しているものの行ってはいません。
精神科担当医師に夫の受診時相談しても、具体的なアドバイスを頂けず私自身苦しんでます。

子どもは10歳女児が一人で、子供は夫のことが大好きなようです。
私は昨年末に契約満了となり、今は仕事を探している最中です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
はじめまして。よろしくお願いします。
躁鬱病のご主人の浪費で困っているのですね。
ご存知だと思いますが、躁鬱病の躁状態ではそのように浪費してしまう方がしばしばいらっしゃいます。躁鬱病と診断されているのなら、決して浪費家なのではなく、病気が原因です。その事で、ご主人を責めても問題は解決しないでしょう。しっかりと、病院に通院し、薬を調整しながら、病気と付き合っていく必要があります。ネットで買物ができないような状況は作れないでしょうか。相談者様では浪費を止められない状況になってしまうのであれば、主治医に相談して、精神科への入院なども考えられても良いと思います。ご家族の生活のお金がなくなってしまっては大変です。一度、相談者様お一人で病院を受診されてはいかがでしょうか。ご主人と一緒に受診するより、ゆっくり話が聞いてもらえるかもしれません。
ご家族も一人で抱え込まず、すぐに相談できる環境を作ることがとても大切です。お一人で無理されませんようにして下さいね。
ご質問の回答になっていますでしょうか。
ご不明点あれば、返信下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

迅速な回答ありがとうございます。

 

ネットで買い物できないよう夫名義のクレジットカードはすべて私が持ち、キャッシュカードは夫の小遣い用として二枚程度所持しているだけです。

浪費の原因はネット購入だけではなく、夫の趣味にも使ったようです。

夫は車のラリーが趣味で、遠征費やラリー参加中に着用するレーシングスーツなど。
以前からラリーに対してあまりいい感情を抱いていませんでしたが、今はラリーのおかげで生活を脅かされていると憎しみさえ浮かびそうです。

先日入院中の夫から精神科の薬が足りないと連絡があり、私一人で夫の薬を処方してもらいました。
医師とは話はできず、看護師と話しただけです。
二か月分処方してもらったので、次に病院を受診するのはGW前後になる予定です。

もう一つ気になっているのが、夫の過食。
整形外科入院前で94kg。リハビリと病院食で90kg程度まで痩せたようですが。
元々肥満で100kg超え、肥満外来を受診し80kg程度までダイエットしたのですが。
躁鬱で過食を辞めさせるためにはどうすればよいか教えてください。

10歳女児がいることから、おやつはある程度ストックしています。

子どものおやつ用の菓子も夕飯後に食べてます。
また、夕飯の量も多いのです。
茶碗一杯食べてさらに食パン一枚食べることすらあります。

入院前の仕事は自治体職員でゴミ収集作業員です。
本人は肉体労働と称してます。
四月から異動を願い出ているため、退院後に変わる可能性もあります。

 

 

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
ラリーにお金を費やしてしまうのですね。キャッシュカードで買ってしまうのであれば、現金のみ、相談者様がしっかり管理して、持ってもらう方が良さそうですね。

病院に一人で行かれたのですね。医師は原則として、患者を診察して薬を処方する必要があります。患者様本人の受診ができない場合は、家族からでも副作用がないか、しっかり薬を飲めているか、薬が余ってしまっていないかなどチェックして処方する医師が多いです。相談者様が診察を希望したにも関わらず、処方だけであったのであれば、一度他の精神科医に変えてみられた方がいいかもしれません。肥満も、精神科の薬ではとても多い副作用の一つです。精神科医としっかりと信頼関係を築いて、何でも相談できる精神科医のもとで適切な治療を受けるべきだと思います。

お大事にされて下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

返信ありがとうございます。



先日精神科の薬を処方してもらったのは、受付時間外(10分程度遅れた)ということで、看護師と話しただけで処方してもらいました。
精神科の医師は夫の職場の産業医で、働いている自治体の保健室から紹介されたと聞いてます。

何度か診察に同行していますが、医師の雰囲気はあまりよくありません。
話は聞いてくれますが、病院の看護師が「診察時間が短い医師」と評している状況です。



今は整形外科で入院しているので、精神科の受診はできませんが、退院後に医療機関を替えることも考えたほうがいいのでしょうか?
市内では他にも複数の精神科医師はいます。

過食やお金のトラブルについて、同行した私が話しても担当医師から一度も説明はありませんでした。


おかげで、夫に対して不信感が芽生えているのも事実です。


 


 

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
そうだったのですね。受付時間外だったのなら、診察がなかったのは仕方がなかったと思います。産業医の先生なのですね。職場の事をよく理解してもらえるという点ではその医師は良いかもしれませんが、過食やお金のトラブルにおいて一度も説明がないというのは、私は理解しかねます。実際に診察できないインターネットでは相談への回答にも限界があります。顔を見て、診察を受けている医師との信頼関係を築くことが一番大切だと私は思いますので、転院も考えても良いと私は思います。ご主人に対しては不信に思ってしまうことも多々あるとは思いますが、躁鬱の状態が落ち着くまでは、責める事はせずに、受容的に接するよう心がけて下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

何度もご回答ありがとうございます。

躁鬱病は治るのでしょうか?


完治はしないのですか?

三年前の4月に実母逝去と職場が変わりました。


当時は13階で仕事していたことから、精神的に辛く飛び降り自殺の願望があったと後日話してくれました。


 


その後、鬱病と診断され約二か月休職。


新年度から今の職場に変わりしばらくは問題なかったのですが、同年11月頃ネットで散財。
12月に躁鬱病と診断され既に一年三か月です。



躁鬱病と診断されてから薬は変わりました。


9月に口座から勝手にお金を引き出したことを医師へ話したところ、薬の回数が1日1回から毎食へ変更され、現在に至ってます。

医師によれば、診断以前から躁鬱または鬱病だったのではないかと言われました。


私と出会う前、お付き合いしている女性に見栄を張り、キャッシングを繰り返していたこと。


結局、自分で支払えず実母がお金を支払って後始末してくれたようです。


結婚後、6年間毎年実母へお金を返却していました。
結局、全額返済できず自宅を新築したことから免除してもらっています。


 


躁鬱が原因の散財や過食と頭では理解していますが、去年の口座使い込み時には離婚も考えました。


正直、夫に愛情があるかと聞かれたら、今は即答できないくらい気持ちが離れてしまってます。

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
返信が遅くなり申し訳ございません。

躁鬱病は完治するかという問いに対しては、薬を全く飲まなくなるという意味の完治という事は残念ながら可能性は低いです。しかし、しっかりと薬を服薬することにより、躁状態でも鬱状態でもない、寛解期という落ち着いた状態になる可能性は充分にあります。状態が落ち着いてこれば、薬の量を減らす事は可能ですが、また躁状態や鬱状態にならないために、薬の継続は必要になってくるでしょう。

お金を使い込まれると、ご家族としてはとても苦しいですよね。相談者様がそこまで悩んでいらっしゃると主治医の方は理解されていない可能性があります。相談者様も信頼して相談できる主治医が見つかることを願っています。

そろそろ、回答に対して評価をしていただけますと幸いです。
お大事にされて下さい。

Dr-KUMA, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 245
経験: 国立大学病院神経科精神科勤務経験あり   日本医師会認定産業医
Dr-KUMAをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

返信ありがとうございます。
評価入力が遅れたことをお詫びします。

夫とのことで誰にも打ち明けられず、私の実家では躁鬱病そのものを理解してもらえず、苦しい胸の内をつい何度も入力してしまいました。

今から考えると躁状態だった時にDVに合うのではないか、そう思ったときもあったので。
病院に電話しSOSしたところ、警察呼ぶよう指示されました。
今まで夫からDVを受けたことはありません。

正直にいえば辛いです。
次の週末に整形外科を退院しますが、帰宅後どのように接してよいのかわかりません。


専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
プラス評価をしていただき、ありがとうございます。

そうだったのですね。
ご実家でも理解されず、お一人で悩まれていたのですね。とても辛かったと思います。

やはり、しっかりと話を聞いてもらえて、信頼できる医師を見つけられた方がいいと思います。ご主人にどう接すれば良いかと悩まれているだけ、充分ご主人に対する思いやりが伝わってきます。あまり、気を使いすぎず、でも怒ったりなどはできるだけせずに、受容的に接することをこころがけて下さい。

また何かあれば新しい質問で私を指名してご質問いただければお答えします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問