JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

再度姉について、森野先生に質問いたします。先生が言われましたように早速脳神経科で、MRIの検査を行いましたところ、異

解決済みの質問:

再度姉について、森野先生に質問いたします。先生が言われましたように早速脳神経科で、MRIの検査を行いましたところ、異常なし、脳はきれいなものだといわれました。やはり老人性うつ病の可能性が強くなりましたが、もし、先生が今まで処方されている、セロクラール、デジレル、ワソラン、コリクール(朝、夕食後)リーゼ、マイスリー(就寝前)などの薬をどのように変えられますか?姉を実際に診ているわけではないのですから、とても難しい質問だと思いますがよろしくお願いします。
過呼吸による息苦しさで夜間に時々ケアマネージャーなどを呼び、来てくれるだけで安心するらしく、また、酸素の吸入も忘れている時は無くても平気と自覚はしているようなのですが、離せません。先生に助言されました散歩や脳トレーニングなど、誘っても息苦しさ、だるさ、頭痛を理由に拒否し、日常生活に必要なパジャマからの着がえ、入浴も嫌がります。この状態はほんとうに身体的な苦痛からなのか、うつによるものなのか、これらを改善できるとしたら、薬?周りの者の対応の仕方?色々とあると思いますが、ご助言をよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
精神科の森野です。

私なら、86歳という年齢を考慮して、処方は、単純にします。
セロクラールですが、脳に異常がないなら、この薬は、処方しません。
この薬は、脳梗塞後のめまいに仕様しますので、脳梗塞がないなら、副作用を与えるだけですから。
また、コリクールも、筋弛緩剤ですので、とりあえず、外します。
肩こりか腰痛で、処方させているのでしょうが、肩こりも、腰痛も、
うつの身体的症状、不定愁訴の可能性があるので、外し様子を見ます。

恐らく、お姉様の場合、
めまいも頭痛も息苦しさも、うつの症状と思いますので、
抗うつ剤と安定剤の2種類で、様子を見ます。
具体的には、私なら、抗うつ剤としては、意欲を高める効果があり、
飲み合わせや副作用の問題が少ないトレドミンを胃薬と合わせて処方します。
抗うつ剤は、胃腸症状がでやすいので、胃薬と併用します。
トレドミンは、15mgずつ 朝夕で処方します。
安定剤としては、身体的症状の訴えが、多いので、身体的症状の緩和作用の強いメイラックスを
0.5mg ずつ朝夕で処方します。

胃薬を含め、3種類で、まずは、様子を見ます。

お姉様は、うつで、意欲が低下して、何をするのも、億劫ということはあると思いますが、
それ以外に、寂しい思いが強いように思います。
誰かに、構って欲しくて、身体の不調を訴えたり、着替えや入浴を嫌がっておられるようにも
思います。

現に、看護師さんが来られるだけで、安心されますので、
やはり、病院で寂しく、不安なのかと思います。

度々、病院を訪れるのは、難しいと思いますが、
訪れられた時は、体調の不調に同意すると良いかもしれません。

理解者と認識させて、まずは、不安を和らげる方法です。


もし、私が、お姉様の担当医であれば、このような処方をします。





質問者: 返答済み 3 年 前.

お薬の件、ありがとうございます。さっそく訪問医、ケアーマネージャーと相談し、参考にさせていただきます。


また、姉の現在の環境ですが、バス、トイレ、キッチンのついている小さいですが、個室です。昼と夕飯は施設のものをいただきますが、朝は自分で作るようにしております。食べたり食べなかったりのようですが。買い物に行けない姉の為に私を含め3人の兄姉で1週間に交代で(平均2,3日おき位)施設に足を運んでおります。訪問医は月2回、朝と晩に毎日見回りと称し施設の方が熱を測り、飲み忘れの薬を管理してくれます。このような環境にして約1カ月半、以前の1人暮らしよりずーっと安心できるように思えるのですが、未だに夜になると不安になるようです。これは、自分の病に対する不安なのでしょうか?


また、お昼頃訪ねますと、カーテンを閉め切り、薄暗い中で寝巻のままでベッドに横になっている姉を前にしますと、正直かなり苛立ちを感じ、起きるよう急きたてたり寝たきりになってしまうとお説教をしてしまいます。


先生のおっしゃるように「理解者として認識させる」ということが大切とは思いますが、姉がもう少し日常を自立して過ごせるよう、簡単な一日のスケジュールなど、何か他にありましたらご助言をいただけたらと思います。


 


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

自立した生活を目指して、

1つ1つ、今の生活を変えていくために、

1つの課題を設けるという方法があります。

たとえば、カーテンです。

カーテンを開けて、今日の天気を確認するという作業を課題として本人様と約束します。

本人様が課題をできたかどうか、記録できるようにカレンダーを用意します。

カレンダーに、カーテンを開ける事が出来たら、○をつけて、天気を記録させます。

相談者様などが訪問された時、できていたら、褒めるようにしてください。

また、何もないと面倒となり、しないでしょうから、何かお姉さまが取り組むことでメリットが得られることを用意します。

たとえば、1週間達成できたら、お姉さまの好きな食べ物を買ってくるなどです。

このようにして、1つ課題が出来たら、次の事に進め、少しずつ生活改善を図っていく方法があります。

課題決定に関しては、本人様の意見も入れて、達成し易やすい事を決めます。

不安に関しては、病気のこともあると思います。

体の症状を自覚されていますので、治るのかどうか?不安はあると思います。

ですので、説明してあげるといいかもしれません。

ベットで1日中、寝ているので、体調が悪くなっていると。

外を見たり、太陽に光を浴びないと、人間の体は体調を崩すそうだよと。

Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問