JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-KUMAに今すぐ質問する
Dr-KUMA
Dr-KUMA, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院神経科精神科勤務経験あり   日本医師会認定産業医
75835603
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

はじめまして、よろしくお願いします。私の姉は46歳で、統合失調症です。十代から発症したので、長い病歴です。知的障害も

解決済みの質問:

はじめまして、よろしくお願いします。私の姉は46歳で、統合失調症です。十代から発症したので、長い病歴です。知的障害もあります。現在は、7年ぐらい、入院しています。人の食べ物を奪って、のどをつまらせることが、多くなり、大部屋から隔離室へと変わりました。そのうち歯も、もろくなり食事はやわらかい物になりました。今では、姿が骨と皮のようです。でも、力はあります。悪いくせが治れば、大部屋に戻れますが、なかなか治らないので、隔離室にいます。
このような、入院生活をどう思われますか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
はじめまして。よろしくお願いします。
統合失調症で入院しておられるお姉様に関するご質問ですね。
精神科医の立場から、お姉様のような入院をどう思うかというご質問ですね。
結論から申しますと、お姉様の命を守るために隔離室の対応は必要だと私も感じます。患者様一人に対して、一人の看護師が常に対応できれば、大部屋でも大丈夫なのかもしれませんが、現実的にそれは不可能です。隔離室は大部屋と違い、看護師の対応もより頻回に行う規則になっていますので、お姉様の身に何かあった時に、すぐに対応ができます。食べ物をつまらせてしまって窒息死するケースは病院では少なくありません。病院としてもお姉様の命を守るためにとった策だったのだと思います。
しかし、ご家族としては今後もずっと良くならないのではと不安になられることと思います。薬を調整したり、医師との診察を繰り返し行う過程で、改善する可能性はあると思います。のどにつまらせてしまうという症状が改善すれば、時間は要するかもしれませんが、また徐々に固い食事に段階的に変えていけるとも思います。主治医の先生に、現在どのように治療をすすめているのか、隔離室が長く家族が不安でいることなど、何でも質問されてご家族も納得した上で、治療を受けられる事をおすすめします。
ご質問の回答になっていますでしょうか。
ご不明点あれば、返信下さい。
なお、返信のタイミング次第では、回答が遅くなる可能性があります。ご了承下さい。
Dr-KUMAをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問