JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

45歳、男性です。9年前から統合失調症と診断され今に至っています。しかし、自分は統合失調症ではないと思っています。う

解決済みの質問:

45歳、男性です。9年前から統合失調症と診断され今に至っています。しかし、自分は統合失調症ではないと思っています。うつや神経症では障害者年金はもらえないから、それがもらえる統合失調症と診断しておけば患者も医師も利益が被るから、その診断名にしたのだと思っています。
このたび、再就職するに当たって統合失調症という病名を出したほうがいいか隠しておいたほうがいいのか
あるいは不安神経症とでも言っておけばいいか悩んでいます。以下、長文になります。
自分は統合失調症ではないと改めて確信したのは「ケースファイルで知る統合失調症という事実」という本を読んだからです。そこには自分の症状とはかけ離れた症状が書いてありました。殆んどのケースで”幻聴”や”被害妄想”の症状でした。私は今まで幻覚や幻聴や被害妄想は一度たりとも経験したことはありません。幻聴や被害妄想で支離滅裂な事を言っているのが統合失調症らしいですから、自分にはあてはまらないです。ちなみに今飲んでいる薬はセロクエルという向精神薬とユーパンという安定剤とSSRIのフルボキサミンマレイン酸という うつ病の薬を飲んでいます。 病名も、2001年に神経症(ノイローゼ)と診断され、その後、不安神経症→こだわり、強迫観念のある神経症→抑うつ神経症→適応障害→統合失調 ときました。ちなみに最後の2006年の統合失調症のところで安定剤、うつ病の薬に加えセロクエルのような統合失調症の薬が増えました。 病状の経過を言います。 はじめはストレスからくるノイローゼが主でした。恋愛や見合いからきたストレス、それにインターネットの悪質サイトに毒されるストレスがありました。そしてそのことを徹底的に考える症状でした。いつも紙切れを持っていて常に考えていて常に紙切れに考えた事を書く、もう思考の無限ループ状態でした。家に帰って紙切れの内容をノートに書き、また徹底的に分析するものだからノイローゼでふらふらみたいな感じでした。  対人関係が苦手ですから、友人のいったことにいちいち分析していました。
あとはうつはたまにというか、定期的にあります。漠然と死にたい感じもたまにあります。 それに不安や動悸はよくあります。 あとはアカシジアには結構苦しみました。 色々な症状を経てきています。 今の症状は
会社だとか出先で 人目が怖くなります。 不安や動悸がでてきます。 人目がきになります、 動揺した自分を 誰かがこっちを見て気付いたらと思うと心配します。また自分に自信がなくなります。自分のこれまで行ってきたことに罪悪感があります。 とはいっても、このような症状は数ヶ月に1回くらいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。以前にアカシジアの件で回答した猫山です。

今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますか?
「再就職するに当たって統合失調症という病名を出したほうがいいか隠しておいたほうがいいのかあるいは不安神経症とでも言っておけばいいか」という部分がご質問でしょうか?

ちなみに、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、診断に関するご質問であれば、可能性を挙げられるに留まることはあらかじめご承知おきください。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

一番知りたいのは自分の本当の病名です。次に再就職するに当たって統合失調症という病名を出したほうがいいか隠しておいたほうがいいのかあるいは不安神経症とでも言っておけばいいか」という部分です。


 


インターネットでは診断行為ができないとのことで 可能性の列挙までとの旨、了解しました。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず病名ですが、病歴を詳細にご記載いただいていますから、これを拝読する限り、主診断は強迫性障害(強迫観念のある神経症)である可能性が高いと考えます。
「いつも紙切れを持っていて常に考えていて常に紙切れに考えた事を書く、もう思考の無限ループ状態でした。家に帰って紙切れの内容をノートに書き、また徹底的に分析する」という症状は強迫観念とそれを緩和するための強迫行為の典型的な組み合わせのように読み取れます。

また、副次診断としてはうつ病を併発している可能性が高いと思われます(「漠然と死にたい感じもたまにあります。 それに不安や動悸」)。
強迫性障害の患者様の60%がうつ病を合併することが知られています。

SSRIのフルボキサミンはうつ病にも強迫性障害にも適応がありますから、主治医も、それを念頭においた処方をされているのではないかと推察します。

「再就職するに当たって統合失調症という病名を出したほうがいいか隠しておいたほうがいいのかあるいは不安神経症とでも言っておけばいいか」というご質問ですが、これは相談者様の能力と、どのようなレベルのお仕事に就かれることを念頭に置かれているかによってどちらがベターかが決まります。

相談者様が現在のような症状があっても健常者と同等のお仕事がこなせ、一般の企業に再就職されたいと考えられているのであれば、「統合失調症」という病名を出すことは大きなマイナスとして働きます。恐らく採用してくれる企業は無いでしょう。病名を告げるとしたら、「自律神経失調症」や「不安神経症」としておいた方が無難でしょう。

一方で、相談者様が能力の低下を自覚しておられ、以前よりも負荷が少ないお仕事に就かれるご意向ならば、障害者枠制度を利用した再就職を検討されるのがよろしいかと存じます。
この場合は、現在、障害者手帳や年金を受けている原因病名である「統合失調症」が自動的に先方に提示されることになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問