JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

はじめまして。統合失調症歴約7年の39歳の女性です。長文ですが、

質問者の質問

はじめまして。統合失調症歴約7年の39歳の女性です。長文ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。 私が統合失調症を発症したのは、2007年の3月です。その頃、マンションの管理会社との間にトラブルを抱えており、部屋にいる時に、自分の行動を逐一実況中継して批判するような内容の幻聴が聞こえたため、管理会社の人間に盗撮・盗聴されているのでは・・・と思いこむようになりました。そうした内容の相談を頻繁に両親にしていたのですが、次第にエスカレートする話に両親も「どこかおかしい」と感じたようで、精神病の本を読んで調べた両親から「統合失調症ではないか」と言われました。初めはそんな筈はないと反発したのですが、両親が指し示した本の記述をみると、統合失調症の症状として「自分に対して批判的な内容の幻聴が聞こえる」「盗撮・盗聴されていると主張する」と、正に私の状況をぴったりと言い当てているようなことが書いてあり、驚きました。そして「そういう病気が世の中にあるのなら、私もその病気かもしれない」と半信半疑ながら思い、精神科をすすめる両親に同意し、投薬治療を受けることになりました。早い段階で病識が生まれたことが幸いしたのでしょう。投薬治療を地道に続けた数ヵ月後、幻聴は全く聞こえなくなり、同時に盗撮・盗聴されているのではという妄想も消えました。主治医からは、「統合失調症患者100人がいれば1位2位を争う程の軽症だよ」と言われていました。当時の服薬状況としては、リスパダール1mg、レキソタン2mg、リスミー2mgを1日1錠づつ服用していました。その後抗精神病薬の副作用に悩み始め(体重増加、頭の働きが鈍ったことなど)、母に愚痴をこぼしていたところ、母親から「もう十分薬を飲んでいたんだから、貴方は治ったのよ。もう薬は飲まなくてもいいのでは」と説得され、最初は再発の恐れから頑なに拒否していた私も、何度も言われるうちにその気になってきました。そしてレキソタン2mg、リスミー2mgはそのまま服用し、リスパダール1mgだけ2~3日に1度服用するようにしました。これが2009年の10月のことです。リスパダールを大幅減量すると、まるで目の前の霧が晴れるように頭が冴えわたるようになってきました。そのまま調子の良い日々が続き、在宅で仕事に復帰するまでになりましたが、2011年の2月に再発しました。「霊の声」が聞こえるという幻聴に悩まされましたが、リスパダール3mgを服用し、1ヵ月半後に幻聴は消えました。その後在宅の仕事に復帰しようと勉強を始めたところ、2011年の8月にも再発し、薬のおかげで9月末には幻聴は治まりました。それから現在に至るまで、一切幻聴は聞こえておらず、妄想もないのですが、2度目の再発後くらいから神経症的な症状に悩まされるようになりました。一つは「視線恐怖」です(こちらについて主にお伺いしたいと思って今回質問させていただきました)。この「視線恐怖」は通常は抗不安薬や時にはSSRIなどを用いて治療するようなのですが、私にはいずれも効果はありませんでした。主治医に何度となく訴えたところ、私の「視線恐怖」は社会不安障害の方とは異なるもので、統合失調症に特有の現象だと言われました。そして「視線恐怖」ではなく、正確には「注察妄想」というものだと教えられました。ネットで「注察妄想」を調べてみると、周囲の人から監視されている感じがすることと書いてありましたが、私は他人から監視されているという感覚は全く持っていません。私の感じる「視線恐怖」の感覚ですが、人の目を見て話すことが恥ずかしいと感じる、或いは人の目を直視するのに緊張感を覚える、といった感じです。また散歩中に町ですれ違う人と目が合うと、どきっとして直ぐに目をそらしてしまうという所もあります。電車に乗っている時は目の前の人と目を合わせるのが辛く、ipodに目線を落として、なるべく前を見ないようにしています。どちらかと言うと、社会不安障害の方に近い感じだと思うのですが・・・。決して監視されているなどとは思っていません。私の個人的な見解では「注察妄想」は統合失調症の陽性症状の真っただ中にいる人が感じるものなのではないかと感じるのですが、先生はどうお考えでしょうか。私は統合失調症に社会不安障害を併発したのではないかと考えているのですが、やはり主治医の言う通り、統合失調症の人が視線が気になるといった症状を抱えている場合は、全て「注察妄想」ということになるのでしょうか。ちなみに現在の私の服薬状況ですが、リスパダール2mg、ソラナックス0.8mg 、メイラックス2mg、リスミー2mgです。ご返答いただければ幸いです。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

御相談の件について回答します。

まず、「注察妄想」ですが、
相談者様の認識のとおり、「人から監視されている」「盗聴されている」といった内容の妄想を言います。
統合失調症で認められる妄想の1つですが、
相談者様の場合は、監視されてとか盗聴されているといった考えは持っておられないようで、
ただ、人の視線が気になり、人の目を見て話せない、とか、人と目を合わせるのが辛い、とか、目が合うと緊張してしまうといった症状のようで、この症状は、社会不安障害で認める症状です。
統合失調症の「注察妄想」とは、違います。

これが、私の見解です。

*追加の質問がある場合は、返信ください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご返答有難うございました。


十分に納得できる回答でした。


 


もう一つ質問なのですが、視線恐怖は治るものなのでしょうか?インターネットで検索していても、悩んでいる方は多いようなのですが、克服体験談のようなものを見ることがないのです。


 


先日は、視線恐怖の治療法を検索していく中で、森田療法を推奨する団体のHPに行きあたったのですが、無料電話相談もしているということで、早速電話してみました。視線恐怖について相談してみたところ、開口一番「視線恐怖なんて治りませんよ。共に生きてゆくしかないのです。」と言われてしまいました。


どうやら森田療法は、神経症を治す、あるいは克服するというよりも、「神経症と手と手を携えて生きてゆく、受け入れてゆく覚悟をする」ことで心を楽にする療法のようです。


心が楽になるのはいいのですが、やはり私は元の視線恐怖のない状態に戻りたいと考えてしまいます。


 


視線恐怖は治りますか?そしてどのような治療法があるのでしょうか?(ちなみに抗不安薬はメイラックス2mgとソラナックス0.8mgを服用しています)


 


 


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
森田療法は「あるがまま、受け入れる」という治療法です。
つまり、視線恐怖を自分の特徴として受け入れるという治療法です。
治すのではなく、視線が怖いのも、自分であり、自分の個性と受け止めるのです。
森田療法は、そういった治療です。
克服するのではなく、症状を受け入れ、それが自分と納得して、症状とともに生活することを
目指す治療法です。
相談者様が求めている克服とは、少し違いますね。

視線恐怖を治療する方法には、
通常、認知行動療法を利用します。
もちろん、薬も併用しても問題ないです。

少し、やってみます。

相談者様は、人と目があったとき、恥ずかしいと感じるとありましたが、
何を思って、恥ずかしいと感じていますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

そうですね。具体的に何を思って恥ずかしいと思うのか、改めて聞かれると分かりませんが、統合失調症の再発を経てから、対人恐怖症気味になっているので、人と目を合わせて話している時に、自然で和やかな表情をしているかどうか、顔が引きつっていないかなどが気になります。そういうところがあるから、自信を持って相手の目を見れない(頑張って見てはいますが)のかな、と思います。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
おそらく、相談者様の思っておられる通りです。
視線が気になる場合のほとんどは、自分に自信がないこと
が原因です。
自分に引け目があるので、周囲に「変に思われていないか?」なんて自然に思ってしまっておるのですね。
それで、視線が気になってしまっています。

では、相談者様に聞きます。
相談者様は、統合失調症を克服されてきていますよね。
これは、事実ですね。
これは、誰にでも、できることでは、ないですよ。
もちろん、薬の効果もあったでしょうが、相談者様自身が、幻聴や幻覚に悩まされても、
辛い思いをしても、克服しようと、頑張った成果ですよね。

誰にも、恥じることはないことだと私は思いますが、相談者様は、どう思いますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

統合失調症については、まだ陰性症状に悩まされているので、克服しているとまでは思いませんが、確かに早い段階で病識を得られたことで、幻聴に振り回されることなく、理性的に対応出来たと思っています。薬を飲んでいても幻聴が消えない患者さんもいらっしゃる中で、その点では私は恵まれていると思っています。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
そうですよ。
統合失調症の急性期症状に長く悩まされる方は、多くおられます。
その急性期症状を克服し、しかも、相談者様の場合は、病識を持っておられます。
この病識が持てたことが、相談者様が病気を治していくことができている理由です。
治らない方の多くは、病識がないので、治療がうまくいかないのです。

この病識を持てたことは、薬の力ではなく、相談者様の力だと私は思います。
薬で、病識を持たせることは、できませんから。

こういう風に考えてみると、相談者様は、もう少し自信をもっていいと思います。
顔がどうか?についても、鏡を見てください。ひきつっていますか?
何も、他の人と変わらないはずですよ。

自分に自信を持ってください。
相談者様は、統合失調症と戦って、いくつもの辛いことを乗り越えてこられたのですから。

その意識が、視線恐怖を克服させてくれますよ。
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

力強いお言葉、有難うございました。


 


時々やってはいるのですが、これから鏡を見て笑顔の練習でもしようかと前向きな気持ちになれました。


 


改めて、心のこもった丁寧な回答をいただき、感謝申し上げます。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
相談者様に足りないのは、自信だけです。
自信をもってください。
笑顔の練習、そして、自分の頑張ってきた姿の評価です。

応援していますよ。

精神科 についての関連する質問