JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

44才女性です 20歳の娘と主人と3人暮らしです 娘が幼稚園に入ったころから、人前に出ると緊張し、発汗がひどいた

解決済みの質問:

44才女性です
20歳の娘と主人と3人暮らしです
娘が幼稚園に入ったころから、人前に出ると緊張し、発汗がひどいため頓服としてリボトリールを週に2回ほど一日一回0、5mg、外出時に服用し、それなりに調子よく現在に至ります

今回の質問は、ここ3年程前から自分の体に多少の違和感があり、相談させて頂きました
例えば、ただ歩いているだけなのに、脳と下半身が別々の感覚があり「私は今、歩いているんだな」と意識してしまい、その気持ちにとらわれて立ち止まってしまったり、早い速度で歩くのが怖くなったりすることがあります
かといって、日帰り旅行などに行くこともあり、そんな時は「今日は症状が出なくて本当によかった」と安心しますが、そのことを決して忘れているわけではないのです

また、家族など気の置けない関係の人と話をしているだけで、「私は今、話をしているんだな」と意識してしまって、頭で自分の話していることを第三者のように、分析してしまったり・・
しかし、これもまた、四六時中ということもなく、症状がでない幸いな時もあるのです

しかし、本来普通に出来て当然とうような些細なことが、気になって仕方なくなる時があります
物事に集中したくても、そんな感覚ばかり感じ取って本当に落ち込んでしまいます
重複になりますが、このような症状の頻度は終日というわけではなく、何分かで消えていくのが普通ですが、この感覚になると不安でたまりません
とにかく、不安感があるのです

自分なりに、不安障害という病気なのかと調べてみても、なんとなく違う気がします
鬱という感じでもなく、いろいろなことに多少の意欲もあります
ヨガや自立訓練などをすると、気持ち楽になるように思い、時間がある時は、行っています
漢方薬で半夏厚朴湯というものを服用しています(不安に効くそうで、服用して一か月になります、服用しないよりはいいように思います)私は、いったいどんな病気なのでしょうか?
ネットでもなかなか同じような症状の方がいませんので困っております
また、解離性障害という病気が、自分が自分でないような・・というところは同じですが、どう考えてもネットなどに謳ってあるような症状がありません
ネットで、しかもこんな質問、お困りでしょうが・・どうか、助けてください
よろしくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。前回、ご主人の胸郭出口症候群に関して回答した猫山です(私は精神科医でもあります)。

リボトリールを服用されているとのことですが、あまり適切ではない治療選択であったように思います。

大まかには、相談者様は社交不安障害(SAD)を呈されていて、その治療に対してベンゾジアゼピン化合物の中でも力価が高いリボトリールを用いたためにその副作用が離脱症状として離人症を起こしているのではないかと推察します。

少し補足情報を下さい。

①リボトリールを服用し始めたのが3年前ですか?

②「違和感」と、リボトリールの服用タイミングに関係は無さそうでしょうか? リボトリールを服用した際にこの症状が起こりやすい、もしくは、しばらくリボトリールを服用しないと起こりやすい、などです。

③「精神科など医療機関にはかかっておりません」とのことですが、何科からリボトリールを処方されているのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイトSAD NET】
http://www.sad-net.jp/

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

【離人症性障害】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10450700.html



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

迅速な返信恐縮です


 


①リボトリールは、15年ほど前から服用しておりますが、ここ1,2年は服用頻度が非常に少なくなっております(娘の学校行事がほとんどなくなり、人前で話す機会が激減したこともあります)


 


②また、リボトリール服用のタイミングには関係がないように思えるのですが・・(症状が出るタイミングは、一人で自宅にいる時が多いように思います


リボトリール服用は、外出時のみなので)


 


③リボトリールは、一年に一度、処方してもらっております


その量で一年もつようになってきましたので(服用頻度が大変少なくなってきております)


言葉足らずで申し訳ありませんでしたが、今回の症状は、まだ医療機関で相談しておりません


 


 


また、リボトリールは私にとっては大変有効なお薬で、飲めば発汗はせず、また徐々に社交の場で飲まなくても過ごせるようになってきて、私自身はとても良い方向に向かっていると言える薬です


 


説明不足を、お許しください

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

文面からは、リボトリールへの心理的な依存を呈されているような印象を受け、それは若干不安ではあります。
使用頻度から考えてこのお薬への狭義の身体依存は呈しておらず、服薬タイミングとの関係からも、今回ご相談の症状はリボトリールの副作用ではない可能性が高いと考えます。

消去法で離人症性障害を発症されている可能性が高いということになると思います。
その場合、精神科医療機関でのカウンセリングを中心とした治療が必要になりますが、それは可能でしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

おはようございます


リボトリールの件、気にしてくださってありがとうございました


有難いです


 


離人症性障害ですね


以前、ネットで検索した覚えがありますが・・


その時記事を読んだ印象では、先生のおっしゃる通り、薬物治療ではなく、カウンセリング(私には、自力でなんとかするしか方法がないという感じでした)が有効とされていました


ですから、そのままにしてありましたが・・


 


私のように、慢性ではなく、また一日に数分が何度が現れる症状の人は、カウンセリングを受けた方がよいのでしょうか?


かえって、第三者に話すことでストレスになり、悪化するのではないか?このくらいの症状なら、自分で何とかした方がいいんではないか?と素人考えが付きまといます


しかし、慢性になってしまっては、大変困ります


早期治療のほうが、この病気の場合もよいのでしょうか?


 


それから、呆れられると思いますが・・私、睡眠薬を毎日常用していることを先生にお伝えするのをすっかり忘れておりました


寝る前の歯磨き程度の気持ちで服用しておりまして・・申し訳ありません


 


毎晩、マイスリー(ジェネリックで、ゾルビデムです)5mgの半分、つまり2,5mg服用しております


この薬も、なんとなく翌日めまいまではいきませんが、ふらつきようなものを覚え、1錠から半錠にしました(服用期間は、2年くらいだと思います)


 


この入眠剤には、そんな足がもたつくような症状が現れるのでしょうか?


 


最後になりましたが、医療機関でのカウンセリングは可能です


知人から心理学の有名な大学でカウンセリングを受けた経験を聞いたことがあります


その時の話を聞いた感じがとてもよかったので、できればまずは、医師はいませんが、大学内の臨床心理士の方にカウンセリングしていただきたいです


敷居が低く、安心して伺えるように思いますが・・


そのようなところでも、私は大丈夫でしょうか?


 


お忙しいところ、長文、大変恐縮しております


どうか、よろしくお願いします


 


 


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ゾルピデムもまた、ベンゾジアゼピン化合物です。
まさしく「寝る前の歯磨き程度の気持ち」で睡眠薬を処方できてしまう日本の医療体制に問題があるのですが。
ベンゾジアゼピンには共通して筋弛緩作用があるためふらつきの原因となります(このため、高齢の患者様では睡眠薬の服用による夜間の転倒が大きな問題になります)。
ふらつきが出るほどであるならば、やはりベンゾジアゼピンの副作用による離人症も視野に入れる必要はあろうかと考えます。

また、実際に患者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、離人症に関しても、この文章でのやりとりから私が想定した可能性のひとつにすぎません。
よって、この推論に基づいてただちにカウンセリングを受けるのは無く、まずは精神科医療機関で診断を受けられた上で、必要ならばカウンセリングの指示を受ける、という形で治療選択がなされるべきです。

よって、まずは精神科を受診されるべきでしょう。
医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることをお勧めいたします。

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

しつこくて、ごめんなさい


あと一つだけお聞かせください


 


ベンゾジアゼピンの副作用による離人症・・とありましたが、こういった薬による副作用としての離人症状と申しますか、ふわふわした現実味のないことは、稀ではあるとは思いますが、可能性としてはあるには、あるんですか?


素人考えですが、まず入眠剤の服用を何とかやめてみて、それからまた、医師のいる精神科にかかっても遅くはないように思うのですが・・


なかなかこの質問には、お答えしづらいかもしれませんが、如何でしょうか?


よろしくお願い致します


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
> 可能性としてはあるには、あるんですか?
あります。長期連用の場合は特に。

> ず入眠剤の服用を何とかやめてみて、それからまた、医師のいる精神科にかかっても遅くはないように思うのですが・・
現状、治療を急がれているわけではないようですので、それでも問題は無いと考えます。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問