JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.morinoに今すぐ質問する

Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

83歳になる1人暮らしの姉について質問です。6年前からの片肺の肺気腫です。昨年秋より夜中にパニックによる過呼吸で、自

質問者の質問

83歳になる1人暮らしの姉について質問です。6年前からの片肺の肺気腫です。昨年秋より夜中にパニックによる過呼吸で、自分で救急車に連絡、かかりつけの病院への搬送を繰り返し、2度2週間程入院しましたが、改善されず兄弟が住む近くのケア付き賃貸住宅に今年1月から入所しました。内診に寄る異常は見つからず、酸素量も常人と同じ、時々忘れるのにも拘らず在宅酸素を使用しております。傍で看ていますと、頭痛、だるさ、息苦しさを理由に食事以外はベッドの中、物忘れもひどく、集中力も衰え、いろいろなものに対する関心も薄れたように思います。私はこのような症状から素人考えですが、老人性うつを疑っております。現在処方されている薬をは、セロクラール、デジレル、ワソラン、コリクールが朝夕食後、リーゼ、マイスリーが就寝前で、呼吸器系の薬はありません。これらの薬は、去年の夏くらいから処方されていましたので、前の病院ではこの時点でなぜ精神科への診察を勧めてくれなかったのか腹立たしく思います。
このままでは姉の寝たきり、痴呆症への移行は時間の問題と思われます。いかがでしょうか?
これだけの文章では症状がおわかりにならないかもしれませんが、先生のお見立て、また薬の検証、周りのものの姉に対する接し方などご教示くださることをお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

質問内に書かれておりましたお姉さまの状態から考えますと、

頭痛や息苦しさなどの身体的症状、倦怠感、意欲の低下、思考力・判断力・集中力の低下を認め、相談者様がお考えの通り、老人性うつ病の可能性は、高いと思われます。

ただ、服用されておられる薬に、抗鬱剤と安定剤が処方されております。

デジレルが抗鬱剤、リーゼが安定剤になります。

ただ、お姉さまの症状は、どちらかというと意欲の低下と思考力の低下が強い状態のように思われますので、デジレルは、抗鬱剤の中でも鎮静効果の強い抗鬱剤であり、

意欲の低下や思考力の低下が強い方に処方しますと、余計に、倦怠感が強まり、それこそ、寝ていることが多くなってしまうことも場合によっては、あります。

ですので、処方自体を検討しなおす必要があるかと思います。

また、お姉さまは、脳梗塞か脳出血を起こされたことがありますか?

セロクラールが処方されていましたので、そうかな?と思いましたが、どうでしょうか?

もし、そうであれば、脳梗塞や脳出血後に起こる認知症も検討する必要があります。

高齢者の場合、うつ病と認知症の区別はつきにくいですので。

ただ、お姉さまの場合は、パニック発作がありますので、認知症よりも、うつ病の可能性が高いと思いますが。

 

そして、現在の、活動のない生活では、ご心配の通り、いずれ、認知症を発症してもおかしくない状態です。

ですので、まず、活動するように促す必要があります。

お姉さまは、ケア付き賃貸住宅に入居されておられるようですが、これは、外出は自由にできるのでしょうか?

もし、自由にできるのなら、散歩という日課を1つ提案する必要があるかと思います。

このままでは、足腰の筋力も低下し、歩行も不安定になってしまいますから。

また、物忘れのトレーニングとして、前日の食事記録を書いたり、脳を活性化させる取り組みが必要かと思いますが、お姉さまが好きなことや興味があったことは、ないでしょうか?

もう少し、お姉さまの病気以外の情報がほしいです。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。セロクラールに関してですが、入院中にめまいを訴えたことがありそれから処方されたのではないかと思います。脳の検査は去年8月に受け、年相応といわれ特別心配には及ばないとのことでしたが、姉によると、9月頃後頭部を殴られたような感じがあってそれから意識がはっきりしなくなったと言ったことがあり(今は言ったことを忘れております)気にはなっておりました。やはりもう一度検査をする必要があるでしょうか?


またデジレルのような鎮静効果よりむしろ高揚するというか元気がでるようなもの、といいますか、薬全体を見直してもらいたいのですが、先日会いました精神科医はそれぞれの薬の作用は皆弱く心配いらないとの答えでした。このように初めての精神科医との面談が私は納得がいかず、こちらにご相談した次第です。もう一度先生のご意見を参考に処方の見直しをお願いした方がよろしいでしょうか?


姉の元気な頃の趣味は旅行でした。1人で日本中写真を撮りながら周っておりました。停年まで独身で頑張ってきた姉の現在の姿はとても悲しいものがあります。もう少し暖かくなりましたら、先生のおっしゃるように外へ連れ出したり、脳のトレーニングをやってみようと思います。ただ、何かやらせようとしますと、頭痛と息苦しさを理由に動こうとしません。本当にそうなのか見極めがむずかしく、悩んでおります。色々と質問いたしましたが、ご回答よろしくお願いいたします。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

通常、セロクラールは、脳梗塞や脳出血後に脳の血液循環の低下によるめまいに使用する薬です。脳に異常がないのに、セロクラールを使用すると、脳出血を起こす危険性が高まるのです。投与後の9月に、後頭部を殴られた感じがあって意識がはっきりしなくなっていますよね。軽い脳出血が起こった可能性もありますよ。

再度、脳のCTとMRIを受けられた方がよいと思います。

 

薬の処方に関しては、確かに、強い薬ではありませんが、症状に適していないように私は、思います。ただ、もし、今の、お姉さまの症状が「うつ病」でなく「脳出血後の認知症」であった場合は、完全に、薬が違ってきます。

まずは、早急に脳の検査を受け、異常がなければ、「うつ病」となりますので、

そこで、意欲を高める効果のある抗鬱剤に変更してもらう方が良いと思います。

 

また、旅行が好きで、写真を撮っておられたなら、その写真、ありますよね。

写真を渡して、どこで映した写真か、写真の裏に映した場所や地名を書かせてみては、どうでしょうか?

「写真を整理したいから」と言って、写真を渡してみます。

好きだったことなら、少しは、取り組まれるかもしれません。

一度に、たくさん渡すと、嫌がられるでしょうから。

2~3枚とかづつ渡しては、どうでしょうか?

 

 

Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験: 鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

丁寧な回答をありがとうございました。今後、訪問医療の精神科医と意見の相違などでてくるかもしれません。またその時は質問をさせて下さい。よろしくお願いします。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
また、相談事がありましたら、ご相談ください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問