JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

以前、ご相談した買い物依存症のことというか、節約をすることが辛くなり、短くいうと、暴飲暴食に走ってとてもつらいです。

質問者の質問

以前、ご相談した買い物依存症のことにも関連するのですが、一応対策として、いきなりの節約をしだしました。しかし、節約をすることが辛くなり、暴飲暴食に走ってとてもつらいです。 わたしは、心療内科のお薬を飲み始めてしばらくたった25才くらいから、副作用からか20キロ以上太ってしまっていました。 でも、頓服はやめられないし、痩せるのは無理かとおもっていましたが、35才くらいのときに、膝がひどく痛くて歩けないくらいになり、整形外科にいったら、お医者様に『厳しいことをいいます。膝の痛みは体重です。30キロやせてください。このままだと60だいで人工関節ですよ!成人病は調べましたか!』といわれ、ひどくきづつきましたが、妹の励ましもあり、ダイエットを敢行し、3~4年で、20キロ、体重を頑張っておとせました。 とても、うれしかったし、膝の痛みもほとんどなくなり、少し多めだった、悪玉コレステロールと中性脂肪も減らすことができました。 しかし、最近、極端な節約をしようとおもったわたしは、メタボリックお菓子(カロリーの少ないお菓子)などを買うのも控えていたりしたりして、ダイエットをつづけにくい心の状態になっていて、通信教育の大学の勉強をするにあたっても、ひどくお腹がすくようになって、まるで過食?のような状態になっています。 わたしの旦那さんは、とても食べるのが好きなヒトデ、いっぱい食べるのですが、それにも最近はつられてしまって、何年もかけて健康になるために痩せたのに、また不健康になるのが嫌で、しかも節約も気になって、今日はすごく辛くなって、ご相談した次第です。


 


節約にしても、ダイエットにしても、追い詰められすぎる症状や性格があるようにおもいます。


 

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科

精神科 についての関連する質問