JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先日精神科でレメロン錠を処方されて飲んでいます。 私は偏頭痛持ちでゾーミックを飲みたいのですが飲み合わせは 大丈

解決済みの質問:

先日精神科でレメロン錠を処方されて飲んでいます。
私は偏頭痛持ちでゾーミックを飲みたいのですが飲み合わせは
大丈夫ですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

ゾーミック、レメロンともに、セロトニンという神経伝達物質の伝わり方を強める作用があるお薬ですので、併用することで互いの副作用を強め合う可能性があります。
添付文書等には記載はありませんが、併用する際には注意が必要な薬剤同士であると言えます。

レメロンの1日量はどれくらいでしょう?

ゾーミックはどれくらいの頻度で使用されますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。レメロンは1日0・5錠ゾーミックはおおくて1週に1から2回です。よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

前述したように、ゾーミックを含む一部片頭痛のお薬(「トリプタン製剤」と括られる薬剤群です)は、レメロンを服用されている患者様にいて、併用注意薬に挙げられています。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1179051F1037_1_11/ (「相互作用」の項参照)

逆に申し上げれば、MAO阻害剤(セレギリン塩酸塩(エフピー))のように併用禁忌薬には挙げられていませんから、相互作用によっておこる副作用に注意をすれば併用は可能ということになります。
その注意をしなければならない副作用とはセロトニン症候群と呼ばれるものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/セロトニン症候群

セロトニン症候群は非常に発生率の低い副作用ですし、相談者様の場合、レメロンの服用量が非常に低いですから(有効用量に達していません)、レメロンの週1~2回程度の頓用に伴うリスクは極めて低いと考えます。

実際、精神科にかかられている患者様で片頭痛をお持ちの方は多く、抗うつ薬+トリプタン製剤を服用されている患者様はしばしばおられますが、少なくとも私はセロトニン症候群の発症を経験したことがありません。

相談者様においても、問題が生じる可能性はきわめて低いと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問