JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

79歳女性の躁うつ病についてお尋ねします。精神病棟に入院中ですが、家族は認知症をも疑っています。医師の方々は躁うつ病

解決済みの質問:

79歳女性の躁うつ病についてお尋ねします。精神病棟に入院中ですが、家族は認知症をも疑っています。医師の方々は躁うつ病の治療をまずするとのお考えです。自宅で一人暮らしの刺激の多い生活から温室のような病室への環境の激変の中で、元気を持て余している人間が認知機能を急速に衰えさせるのではないかと危惧しています。躁うつ病の治療が効果を表すのに2か月から3か月かかるとのことですが、その間に、認知症を進行させない工夫はできるでしょうか。また認知症を前提にした医療を同時に求めたいと思うのは、素人考えでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。
猫山と申します。精神科医です。かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

高齢者の精神疾患の治療において、ご懸念されているジレンマは常に付きまといます。

うつ病や躁うつ病のような精神疾患は、刺激が出来るだけ少ない環境で治療することが望ましい。

高齢者を刺激の少ない環境に置くと認知症の発症リスクが高まる。

このジレンマは常にあります。
よって、高齢者の精神疾患はできるだけ外来で治療されるべきです。

入院治療が必要な状態になるまで放置してしまった時点で、認知症発症のリスクはご家族の責任です。その点をご理解していただいた上で治療を進めなければなりません。

「認知症を前提にした医療を同時に求めたい」というのは、理想ではありますが不可能命題だと考えます。

以上、回答になっているでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。私たち家族の責任との言葉を重く受け止めました。

 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

評価をお願いします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問