JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.morinoに今すぐ質問する

Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

医師の診察に疑問と不審を感じています。助言をいただけると幸いです。 妻のすすめでメンタルクリニックでADHDの

質問者の質問

医師の診察に疑問と不審を感じています。助言をいただけると幸いです。

妻のすすめでメンタルクリニックでADHDの問診を受けました。医師は検査の上で確定診断を下すという手順を踏まずにアトモキセチン塩酸塩という薬を処方し、1日2回服用するようになっています。

帰宅後、薬の内容を調べたところいきなり向精神薬を処方されたことを知り、腹立たしさを感じました。医師が正確な判断に必要ということで小学生時代の通知表をさがして次週に持っていく予定ですが、明らかな順序の違いを感じます。

ここで思い出せば、問診で私が話した症状や過程に対する回答はなく、私が同席せずに行った妻との話を中心に、処方の方向が決まった印象です。私としては、転職や家計のストレスや、禁煙の離脱症状がひどく度々鬱状態になったり、飲酒が増えたりで、判断や記憶の低下があったことは事実ですが悪用された気持ちです。

私はわずかな期間ですが、禁煙補助剤や抗鬱剤の世話になり脳に作用する薬には、感謝と恐怖の両方を持っています。今回の処方について、医療ではなく、病院経営の資源として扱われているように感じていますが錯覚でしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

アトモキセチン塩酸塩、ADHDの薬ですね。
確かに、今度の診察時に通知表を持ってくるよう言われたということは、
まだ、診断出来ていない、診察途中ですね。
この段階での投薬は、早いですね。


医師が、十分な問診や検査を行わず、薬を処方したとありましたが、
どのような話を診察時になさいましたか?
また、医師の診察は、どのようなものでしたか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

医師に伝えた内容

・妻は私をアスペルガーだと思っている。私はそれに近い個性はあるが障害とは思っていない。

・1年半前に転職し、仕事と経済的なストレスは大きい。

・7月に禁煙し、8月~11月は鬱状態に苦しんだ。記憶や判断はかなり低下した。

・心療内科でリフレックスと抑肝散という薬を処方されたが2週間で止めた。副作用を感じたことと、離脱症状が怖かったので、運動と食事の改善などで改善しようとした。

・今は時折のぶり返しがあるが、概ね楽になっている。

・酒を飲み過ぎる癖があった。禁煙を機に節酒し休肝日を設けた。

 

Q&A

医師:子供の頃はどんな子だったか?

私: 親や教師には聞き分けのよい良い子出会ったと思う。

医師:いじめられたか?

私: いじめたし、いじめられた。普通であったと思う。

他、片付けが苦手だったこと、右と左を間違えることがあったことなど話した。

医師:趣味はあるか?

私: 音楽鑑賞や読書、アウトドアの遊び。転職や子育てで遠ざかっている。

他、生い立ちや家族関係について答えた。家内との仲が悪いこと、。

医師:職業は?

私: 1年半前からセールスをやっている。以前は写真チェーンに19年務めたが産業規模が縮小しすぎて転職したもの。

*ここで仕事の中身についての質問や確認が無かった。

医師:奥さん都の関係は?

私: 喧嘩が多く劣悪である。主に経済的なことで心配をかけていることは自覚しているが、対立してしまう。

医師:奥さんの話も聞きたい、一緒に話すか?

私: ここで口論しないように私が席を外す。

 

*妻と医師とで30分話した後、合流。3人で話す。

 

医師(私へ):あなたはADHDであると考えられます。奥さんからの話も聴いたが空間や時間の捉え方に障害があると思われる。

私(医師へ):そうであれば、甘んじて受けるが、禁煙によるうつ症状について話したものはどう説明する?(検査らしきこともしていないのに診断結果としては早すぎないか?)

医師(私へ):あなたのように冷静に話のできる人がうつ病であるわけがない。

*禁煙の離脱症状としての鬱には11月下旬ごろまで苦しんだという状況説明が無視されている。

医師(私へ):奥さんは一家の大黒柱としてのあなたの状況を大変心配しているように感じる。

私(妻へ):お前正確に話したのか?1日に100回以上俺の仕事中に電話したり、夜中に長時間喚き散らしたりを?

妻:いいえ。今日はあなたの診察ですから。それに11月からそれはやっていません。

医師:夫婦喧嘩は私には治せませんので、奥さんに聞かなくてはならないことはあらためて判断しましょう。ところで小学生時代の通知表があれば次回持参してください。

私:了解。

医師:セールスという人と話しをする仕事はあなたの正確には合わないのでかなりの無理ややりにくさがあると考えられます。

私:「?」(何を唐突に断定的な話になるのか脈絡がわからなかった)。

医師:治療を続けると本人には改善の自覚がなくても、周りからは明らかに良くなってゆくという話をよく聞きます。

私:「?」(仕事の適性が無いという頼みもしないコメントに不快を感じ、薬を飲めという緩やかな強制を感じた。)

 

今思うことはチャンピックスとリフレックスという脳に作用する薬を体験し、正直もう脳をかき回したくないという思いです。

 

別件ですが補足として 妻のこと

 

妻とは結婚18年目です。以前から気が強く、自分の意見が通らない時は激しく他人を攻撃するのですが、加齢とともに頻度が増し言動に歯止めが効かなくなってきています。私が鬱状態でも酔っていても疲れていても、延々と止めず、相手をしないと深夜でも私の実家に電話をかけるので、私の心が疲労しています。妻の心も疲労しているのでしょう。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
詳細な、お返事ありがとうございました。

まず、医師の相談者様への質問は、アスペルガー症候群を意識した質問内容です。
ただ、質問内容として、仕事での不都合を本人様に聞いてないことに疑問を感じますが。

この質問での相談者様の回答からアスペルガー症候群との判断は、出来ないと思います。

幼少期の話を聞いていますが、
これは、アスペルガー症候群であれば、幼少期より、学校に馴染めない、
よく先生に怒られたなどの話が出てくることが多いため聞いたものと思いますが、
相談者様の回答は、違います。


いじめ、趣味を聞いていますが、
これは、アスペルガー症候群であれば、こだわりがあること、友人関係が上手くいかないことを
が多いため聞いたものと思いますが、
相談者様の回答は、それがあったと認められる内容では、ありません。

仕事について聞いていますが、
内容を聞いていませんし、仕事での状況を聞いていません。
例えば、ミスや遅刻は多いか、何か仕事でのやりにくさは感じて、いないかなど。
ですので、これも、アスペルガー症候群と診断する回答が相談者様から得られていません。

以上のように、医師の質問は、アスペルガー症候群を意図した質問ですが
相談者様の回答が、アスペルガー症候群と診断するには、ほど遠い内容です。
よって、このやり取りで、アスペルガー症候群と診断すること、
ADHDと診断することは、出来ません。

奥様からの話を受けての診断と思います。

確かに、身近な方から話を聞いて診断の参考にはしますが、
それだけでの診断は、問題かと。

しかも、奥様とは不仲ですので、
話は、一方的な内容になります。
つまり、相談者様の悪い面しか言わないことがあります。

また、奥様も、精神的に不安定な方と思います。
電話の件が異様です。

長くなってしまいましたが、
私の見解は、相談者様と同じ。
医師の診断は、診断根拠に欠いていること
奥様からの話で診断したのなら説明がないこと
この状態での投薬は、不適切です。

Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験: 鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご丁寧な回答をいただきまして、誠に有難うございます。


 


明日再診に行き、不明点の確認をして今後の行動を決めたいと思っております。以下箇条書きにします。ご一読の上アドバイスお願いいたします。


 


■妻の話と診断の根拠を確認


 


■妻に感じるストレスと原因である日ごろの言動の異常性を医師に認識してもらう。(子供のアスペルガーのマンガを読ませて、私のことだと教えている。台所はゴミ箱のように汚す時期があり。等々)。


 


■12月に私の給与が足りず、妻に内緒で貯金を切り崩して生活してきたことが露見し更に関係が劣悪になった。ADHDの症状として金銭管理ができないという点があるが、経済的にひっ迫していることと恣意的に置き換えられていると感じています。


 


■投薬前に心拍数や血圧の測定が必要があるそうですが、測定はしませんでした。約10か月前の健康診断で異常がなかったことは報告しましたが、心配です。


 


■車の運転をすることが多いのですが、投薬に対する眠気やめまいの危険性についてなんの説明もありませんでした。ここも不満です。


 


■いずれにしても、この医師に長期に渡り通院するつもりはありませんが、予約している診察なので、受診して上記について確認したいと考えております。


 


■注意点や、改めて準備していったほうが良い内容があればアドバイスをお願いいたします。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

■妻の話と診断の根拠を確認

⇒これについては、必ず、医師に説明を求めるべきです。

■妻に感じるストレスと原因である日ごろの言動の異常性を医師に認識してもらう。(子供の⇒アスペルガーのマンガを読ませて、私のことだと教えている。台所はゴミ箱のように汚す時期があり。等々)。

これも、奥様の話を元に診断がなされたのなら、奥様の精神状態が正常か否かの問題が出てきますので、伝えるべき内容と思います。



■12月に私の給与が足りず、妻に内緒で貯金を切り崩して生活してきたことが露見し更に関係が劣悪になった。ADHDの症状として金銭管理ができないという点があるが、経済的にひっ迫していることと恣意的に置き換えられていると感じています。

⇒この奥様に内緒で貯金を、という内容は、ADHDの金銭管理が出来ないには、当てはまりません。

相談者様が無駄使いしたわけではなく、生活のため、貯金を崩す必要があったためという根拠があります。

このことを医師が診断根拠としているなら、間違いですので、指摘してください。



■投薬前に心拍数や血圧の測定が必要があるそうですが、測定はしませんでした。約10か月前の健康診断で異常がなかったことは報告しましたが、心配です。

⇒薬の副作用の問題と思われます。

不整脈などがないか確認したかったと思います。

服用により、起こる副作用について、説明を求めてください。

■車の運転をすることが多いのですが、投薬に対する眠気やめまいの危険性についてなんの説明もありませんでした。ここも不満です。

⇒これに関しても、医師が薬を処方する場合は、説明義務があります。

説明義務違反ですので、説明を求めてください。



■いずれにしても、この医師に長期に渡り通院するつもりはありませんが、予約している診察なので、受診して上記について確認したいと考えております。

⇒転院するにしても、今回の診断の根拠は明白にすべきです。

紹介状等が必要な場合は、転院先でも、そのまま診断されるケースもありますから。



■注意点や、改めて準備していったほうが良い内容があればアドバイスをお願いいたします。

⇒予約の受診とのことですが、

予約といっても同じ時間に診察を入れ込んでいるものです。

ですので、時間を取ってもらえず、「時間がないので、また」と話途中で、切られる場合があります。特に、再診の場合は、時間をとっていません。

受診前に確認しておく方が良いと思います。

追加で、ADHDと診断する本人記載のチェックシートが通常、病院にはあります。

それを受けておられないようですが、医師に自己診断テストを受ける事を求めても良いかと思います。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問