JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

はじめまして。40代の男性です。 相談ごとは、日常生活に影響は傍から見たらないのですが、個人ではある程度関わってき

解決済みの質問:

はじめまして。40代の男性です。
相談ごとは、日常生活に影響は傍から見たらないのですが、個人ではある程度関わってきます。不潔恐怖の類というか、別に潔癖症ではなく、手洗いにかける時間などは短いです。決まっていませんが、都度、生じてしまう特定のモノ、例えば、会社で使うファイルが汚れたと思い込んでしまい、手にしづらくなったりすることがあります。その場合、他にファイルがあるので、それを使えば済むのですが、会社を辞めるときにファイル棚に戻してしまったか、燃えないゴミとして処分したか不明で、悶々とてしまいました。(実は、会社からファイルに入った書類を退職後に送られてきたのですが、その汚れたと感じたファイルに入れられていたかもと思うと、気が休まりません。)そのファイルに換えて新しいファイルに入れ直しましたが、中身の書類が汚れに伝染し、それを触った手で更に・・・という感じでキリがありません。(このあたりは、ちょっと厄介ですが、まったく触れないわけではないので、症状自体は大したことはないと思います。)
現在、転職活動中ですが、その関係の書類まで、そういう形で伝染してしまったようで、触りづらいのが問題です。(これが会社で必要な書類であれば、心の抵抗があるものの、触るよりほかありません。そういった流れで、解決する場合もときにあります。)
転職活動が、こういう形で、心にマイナスの負担を抱えてしまうようで、スムーズに進めづらく、今回、相談させて頂ました。ちなみに、汚れの根拠はない場合が多いです。(科学的には気にする必要がないことは、一応、頭では理解できます。)イメージでそう思ってしまったものが、一旦、苦手になると、なかなか難しいです。(これも、短時間の内に、すぐにマイナスの感情を転換できれば、多くは問題ありません。)気持ちの問題でしょうが、何とか、考えを改める方法はありませんでしょうか?宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
強迫性障害だと思いますが、精神科・心療内科を受診されるご意向はないのでしょうか。
http://harai.main.jp/kyouhaku/kyouhaku2.html



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答ありがとうございました。日常生活に著しい支障はない点で、強迫性障害ではないと思っております。


また、薬よりも、言葉でのアドバイスなりで安心感を得られれば、解決する類です。


例えば、エレベーターのボタンに触れない人が居たとして、触っても、ボタンの端の方とか、人が触らなそうにしている箇所に触れるには大丈夫な場合、実際には、そこも同じようにいろんな人が触っているわけで、気休めでしかありませんが、そのような気休め的な考えに似たものが見いだせれば、解決する類です。


今回、特定のクリアファイルが気になりました。クリアファイルの全てが気になるとか、他の文房具が同等に汚れているなり、気になるという訳ではありません。


その特定のものだけです。そこに(イメージ上で)菌が付着していたとして、、通常、そういった菌は1日で死滅するとか、専門家の方に言って頂ければ、悩みの殆どは氷解するのですが・・・。


(もちろん、文房具などには新たに菌が付着しますが、今回、気にしてるのは、特定のそれだけです。)


 


言葉の上で、専門家の方に説得力を持って、例えば、『雑菌は、通常、1日で死滅する。』とおしゃっていただければ、安心して解決いたします。


 


ですが、ウソでも、そのように言って頂きたいというのとは異なります。


ウソでも、という前置きに説得力がありませんので。


 


このあたり、必要以上に雑菌など気にしないように、何らかの根拠を伴った


安心できるようなアドバイスなど、ありませんでしょうか?


 


個人で調べた範囲では、水虫菌などは簡単に死滅しないそうですが、


雑菌の類は、いろんな意見がございます。


 


気持ちの上で、前向きになれるような、専門家の方ならではの根拠のあるご助言を頂ければ幸いです。


 


宜しくお願い致します。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
> このあたり、必要以上に雑菌など気にしないように、何らかの根拠を伴った

> 安心できるようなアドバイスなど、ありませんでしょうか?

ありませんし、そういったアドバイスはなされるべきではありません。

それは「巻き込み」「保障を求める」行為といって、強迫症状を悪化させる要因です。

 

「科学的には気にする必要がないことは、一応、頭では理解できます」⇒つまりまだ、相談者様は、ご自身の強迫症状が不合理なものであることを自覚されているわけです。

 

であれば、不合理な考え(強迫観念)が浮かんでも、合理的な考えに基づいて行動をすることが治療になります。

これが、強迫症状に対する効果が確立している、行動療法的な対処です。

 

決して、強迫観念を打ち消すための保証を他者に求めないで下さい。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

精神科医として、精神的な部分を癒すお言葉とは思えません。医院であれば、二度と訪れないでしょう。料金(安くても)を払っているから言うのではありません。普通の精神科に通ったとしても、原因が精神的なものであれば、何らかのそれを和らげるに足る合理的なアドバイスができるものです。それを患者の立場で期待したわけです。


貴方は医学部を出られたそうですが、相応の知識がないと思われます。薬の処方を求めているのではありません。(ネットですから当たり前ですが。)医師(それに類する方)に心があれば、今回の相談内容に、答えられうるものだとの認識の元、お聞きしましたが、労力の無駄です。これを以て、何も感じる点はございませんか?


 


払うべきものは払ったので、納得いくまでお聞きしたいです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
私は実際の臨床で強迫性が高い患者様に申し上げるのと同じことを記載いたしました。

実際、それで私のもとを受診されなくなる患者様は少なからずおられますが、その多くが症状を悪化させて再診されます。

以上。
質問者: 返答済み 3 年 前.

症状は、当初と同じです。精神科医に直接、受診しなくても、最初から同じ症状のままです。


実際の臨床で患者を診られていれば、その治療が最初にできないのは何故ですか?


(多くの患者を悪化させる原因というのは?)


私の症状は、過去から体質みたいな形でありますが、それは全く変わっておらず、うつとか、そういったものに悪化することは現状でありません。


強迫神経症に当てはまる手を洗い続けるとか、ガスの元栓を確認しなければ気がすまないといった症状は1つもありません。


ですから、そうした医院に通うよりはということで、ネットで悩みの相談の解決を求めてお聞きしたわけです。


精神科というのは、内科や外科と異なり、人間の心も絡んで来るわけで、


薬で治療するだけが能ではないでしょう。


ここに相談に来る方は、薬で治療するべきかどうかの判断を単に仰ぐだけでなく、心の悩みの相談もあるわけですから、それも含めて、広い知識があるのであれば、もう少し言いようがあるでしょうと申し上げています。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
回答対応を交代します。
初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

質問を整理させて下さい。

質問は、会社で汚れたと思ったファイルがあり、会社を辞めた際に送られてきた書類が
その汚れたファイルに入っていたのではないか?
だとすれば、書類も汚れた。
そこから、派生し、書類を触った手で触ったものも汚れた?
となり、就職活動がスムーズに行かず、困っている。
考えを変えるアドバイスが欲しい
でしょうか?

1ファイルが汚れたは、実際に汚れた根拠があるのではなく、
相談者様が、汚れたと思った、でしょうか?

2汚れたは、雑菌で汚れたでしょうか?

3汚れたものを触れることで、病気になる
という考えがある
これを打ち消す方法が質問の意図でしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

森野 様


 


お忙しいところ、ご返答頂きありがとうございます。また、説明が十分でなく失礼致しました。下記、補足致します。


 


>1ファイルが汚れたは、実際に汚れた根拠があるのではなく、
>相談者様が、汚れたと思った、でしょうか?


 


はい。自身がよくある傾向ですが、汚れの根拠があってもなくても、汚れたと思ってしまったものが頭にこびり付いて気になるところがあります。


 


今回のケースは、後者で、私は聴覚障害者でもあるのですが、同じ聴覚障害者の友人が障害関連のためになる情報をファイルに挟んで渡してくれた際、汚い表現ですが、やたらと鼻くそをほじるので、不快感がありました。それは誰もが感じる程度のものだったと思います。


 


友人にはお世話になっているので、そのときは不快感があっても受け入れていました。中身の情報は大切なので、別ファイルに保管して、その汚れたと感じたファイルはデスク脇に遠ざけていました。仕事でファイルが必要になるときに、その汚れたと思ってしまったファイルに手を伸ばそうとして、


否定的なイメージが湧いて、手を引っ込める内に、触れなくなりました。


その友人は、よく鼻をほじるのですが、そのほじった手で触られても、受け入れてしまうことができるので、客観的に見たら、自分が大した根拠もないのに思い込みの部分を膨らませて問題を複雑にしてしまった面があると思います。


 


 


> 2汚れたは、雑菌で汚れたでしょうか?


元々のファイルは使いまわしで、幾分は汚れていますし、日常、雑菌はあふれているので、科学的に考えれば、その程度は大したことはないと思えます。


ですが、イメージの部分で大きくしてしまったマイナスの観念(例えば、シャープペンが汚れたという思い込み)があっても除菌用のウェットティッシュで拭けばスッキリします。


このことは、実際(客観的)にそれほど汚れていなくても、観念的な部分で汚れたという思い込みを大きくしてしまった場合、除菌ができれば安心につながります。


更には、安心につなげる考え方として、それらの雑菌の類は、乾燥状態では数時間で死滅すると、根拠を持って示されれば、問題自体が氷解します。


この点で、明確に雑菌という形ではなくとも、雑菌による汚れの影響を緩和できる考え方を求めていました。


 



>3汚れたものを触れることで、病気になる
>という考えがある
>これを打ち消す方法が質問の意図でしょうか?


 


質問の意図は、2の回答に集約されます。むしろ、触れても病気にはならないと思っています。


 


最後に、自身の潔癖に関する心が複雑になってしまった要因を補足しますと、例えば、私は電車の吊り革には問題なく触れていましたのが、世の中に吊り革に触れないという方が多くいらっしゃり、その吊り革を触った手で髪の毛を触って、気がおかしくなったという意見に接する内に、吊り革が触りづらくなり、誰も触らない吊り革の上の部分を触ったりするようになりました。


 


触った手で、また何かに触れて伝染するという考えも、元々なかったのですが、そうした悩みの相談をインターネットなどで閲覧している内に、知らず知らずの内にそうした要素が移ってしまった(影響を受けた)感じです。


 


お話が長くなりましたが、一先ず解答致します。何卒、ご指導のほど、宜しくお願い致します。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
まず、今回のファイルを元直に思い込まれた
雑菌で、色々な物が汚れた
てすが、

雑菌は、空気中に沢山存在していますが、
ウイルスは、それ単独では、生きていけません。
空気中では、乾燥してしまいますので、自然に死滅します。
人や動物の体内に入り込んで、病気を起こします。
ですので、まず、今回の雑菌の中にウイルスがあったとしても、
ファイルや書類に付着ですので、この地点でウイルスは死滅します。

次、細菌ですが、細菌も乾燥で死滅します。
湿度と栄養がないと、生きることは、できません。
ですので、ファイルや書類に付着しても、湿度も栄養もないですので、
それは、自然に死滅します。

よって、ファイルや書類に付着してしまった雑菌は、そこで繁殖することはなく、
たとえ、雑菌のついたファイルや書類を触ったとしても、手に付着するにのは、ごくわずかです。
そして、雑菌のついた手で、別の物を触ったとしても、別の物に移動する雑菌は、さらにわずかになります。
移る度に、雑菌は、死滅していき、最終的に、最初の雑菌は、消滅します。

このように考えては、いかがでしょうか?
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験: 鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問