JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.morinoに今すぐ質問する

Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

前回の回答にてうつの原因おおよその見当は出来ましたが、一つ気になることがあります。話はしていなかったと思いま

解決済みの質問:

前回の回答にてうつの原因おおよその見当は出来ましたが、一つ気になることがありま す。 話はしていなかったと思いますが、実は私は個人輸入でミノファーゲンの注射や点滴をしながら、プロザックを飲んでいた期間が約1年にものぼっています。効果自体は個人輸入していたときと、現在ではなんら違いがありません。ただ以前は、肝臓に有害な物質が混入しているということがわかって飲んでいたということだけです。 その時もゆうつ感は多少感じられていましたが、これほどひどいものではなかったです。 トータルとして改善が実感され始め周りの態度も明らかに変わってきたのが、、ごく最近始まっただけのことです。 この前2月の一日の有給を、現場責任者に申し出をしました。 ひとり者なので、銀行口座一つ開くにも平日の休みが必要だからと、 18:00からのカウンセリングの予約でいつも退社が17:30なので、20分程遅れるのを防ごうという意味があったからです。 責任者は土日の休日作業の準備があるからと露骨に嫌そうに言って、「休んでいいかみんなに聞いてみようじゃないか」と不愉快そうにいいました。 私は今まで有給をとる時自分の希望を曲げたことは、一度もありません。 ましてや半年ぶりにとるたった1日の有給を取る権利くらい当然あるどろうと考えていました。しかしながら自分の希望を通しきったら、もめることになるのは当然予想がついたので、1時間早くその日は早退するという希望にかえてしまいました。 カウンセリングだけでも、遅れずにすむし、銀行口座は暇そうな平日をみて再度有給の申し入れればいいと思ったからです。 たしかに私の提案は快く受け入れられました。 しかし私自身のうつはその分さらに悪化しました。 私のとった行動は本当に正しかったのでしょうか?

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

森野です。

相談者様が今回とった行動は、正しい行動ですよ。

ただ、ちょっと、最近、周囲に気をつかいすぎではないでしょうか?

以前の相談者様は、是が非でも、自分の意見を通そうとする方でした。

今は、周囲の反応を気にして、自分の意見を妥協し、周囲が受け入れるようにされます。

悪いことではないですが、

これでは、相談者様に、ストレスがかかりすぎます。

今回は、仕事が忙しい時期ということでしたので、その面を考慮し、妥協された行動は正しかったと思いますが、いつもいつも、周囲の反応を気にして、自分の意見を曲げる必要はないと思いますよ。

今までのように、自分の意見を通す部分も必要です。

でなければ、相談者様にだけ、ストレスがたまり、

また、周囲は、妥協する相談者様が当たり前のように捉えてしまい、結果、双方にとって

良くなりことになりかねませんから。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

追記します。

プロザックによって、強迫観念が和らぎ、周囲の反応が目に留まるようになり、
自分の意見を妥協するようになって来られたことは、良い反応では、ありますが、
先にも回答した通り、いつもいつも周囲に合わせて妥協していると、
相談者様の方にストレスがかかり過ぎて、しまいます。
これは、良くない事です。

そろそろ、相談者様は、アサーティブコミュニケーションを身につける時期に入られたかもしれません。
アサーティブコミュニケーションは、状況に応じて、自分の意見を主張する時と相手に合わせて妥協する時とを使い分けるコミュニケーション方法です。

たとえば、今回の件を例にとると、
①「有給を1日取りたい」これが相談者様の主張です。
②「1日有給ではなく、1時間早い早退」これが周囲に配慮した妥協です。

この2つを比べます。

①の意見を通そうとした場合、どんなメリットとデメリットがあるか考えます。
メリットとしては、銀行に行ける、カウンセリングに遅刻しない。
デメリットとしては、他の職場の人たちから嫌な反応をされる。

②の意見にした場合のメリットとデメリットは、
メリットは、カウンセリングには間に合う、職場の人たちから嫌な反応をされることはない。
デメリットは、銀行には行けない

こうして、2つの意見をメリット、デメリットで比べます。
そうしてみたとき、どちらの意見を主張した方が自分に有利かを考え、

自分に有利な方を選択します。
ポイントは、デメリットです。
デメリットが自分にとって我慢できることであれば、

それは、デメリットとしては、軽いと考えます。

今回、相談者様は、自分で、②のデメリットである「銀行に行けない」は、

また、仕事が暇なときに有給を取り、銀行に行けばよいと代わりに案を出しておられます。

ですので、②の意見の方が、相談者様に与えるデメリットが軽いと考えます。
で、①を採用せず、②の意見にした相談者様は、正しい判断であった、という事になります。

このように、2つの意見をメリット、デメリットで比較し、

自分にとってメリットが大きい、もしくは、デメリットが軽い意見を選択する方法が、

アサーティブコミュニケーションです。

確かに、②を選択し、気分的には、憂鬱になったでしょうが、
①を選択した場合、周囲の嫌な反応というのが、

相談者様には、②を選択して受けた憂鬱感よりも
もっと、大きなストレスとなり、気分が憂鬱になるのでは、ないですか?

ちょっと、難しい判断ですが、今の相談者様は、もう、このようなコミュニケーションを

身につける時期にまで来ているということです。
簡単にですが、少し、付け加えさせていただきました。

質問者: 返答済み 3 年 前.

前門の虎後門の狼

進退きわまるとはまさにこのことですか。

 

実は今もアナフラニールはあれから継続して服用しています。強迫観念を抑えることはできませんでしたが、大変優れた抗うつ作用がみられたからです。

そのおかげてもしかしたら命拾いしたのかもしれません。

 

先生がいぜん言われた自分が自分に腹を立てていると言うことはあたって

いたのでしょう。

もしかしたら、薬物性肝炎の原因とわかってて飲んでいた期間は、自傷行為という行動がもはやこの世に存在することすら許しがたい行動をとっている自分を許す言い訳のような役目をはたしていたのかもしれません。

前回の質問で森野先生がいっていた、早い人では3ヶ月をめどに変化の兆しが見られるということは私にとっては信じがたいことです。

これはあくまで私の感覚の話ですが、思考機能を麻痺させるという点ではウインタミンなどのメジャートランキーライザーとプロザックは似た作用をしているような感じがしました。

でも大きな違いは、プロザックは記憶や日常生活に必衰の思考機能には作用しません。その代わり、強力すぎる考えのみに選択てきに麻痺させるように作用します。

しかもその力はウインタミンのゆうに10倍を超えているように感じました。

これが各医者から死ぬぞといわれ続けても、プロザックを止めなかった最大の理由でし、ひいてはアサーティブコミュニケーションもとれなかった原因でしょう。

また先生のおっしゃるとおり、プロザックなしには到底現在にいたるまでの回復はありえなかったはずです。

そのせいで今までの周りの反応が自分に敵意的な反応から柔らかい

反応に変わって、精神的な苦痛は激減しているにもかかわらず、素直に喜ぶことが出来ないというおかしな状態を作り出しているのかもしれません。

やはり回復までにはしばらくかかるというとことでしょうか?

今は辛抱のしどころと言ったかんじですか。

 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
アナフラニールを飲んでおられたのですね。

飲んでおられて、正解だったかもしれませんね。

プロザックの強力な効果によって、ものの見事に、相談者様の強迫観念は、緩和してしまっています。

その速効性に、心がついていっていない。

周囲にも配慮した対応をとること

相談者様の中で、考え方が変化しています。

この変化を、まだ、相談者様の心は、受け入れることができていないように思います。

考え方は、周囲にも配慮した対応になっていますが、

恐らく、相談者様の心の中には、「何故、私が、そこまで、周囲に気を使わないといけないのか?」

との思いがあるように思います。

結果、自分がとった対応、行動に、自分で疑問を持ってしまい、

そこまでした自分に自己嫌悪感が生じ、うつ的気分を生んでいるのでしょう。

ただ、今、相談者様に起こっている状態は、プロザックの速効性ゆえの事

時間の経過と供に、周囲にも配慮した対応を受け入れることができ、
「何故、自分が」との思いも消えることと思います。

相談者様は、カウンセリングも受けておられますよね。

カウンセリングで、現実と自分の心の内に生まれたギャップを

話あってみるのも、1つの早い解決に繋がるかもしれません。

Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験: 鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。