JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

父親がアルコール依存症です。定年後は何もせず、昼からアルコールを飲み続けています。私は海外で勤務しているためケアする

解決済みの質問:

父親がアルコール依存症です。定年後は何もせず、昼からアルコールを飲み続けています。私は海外で勤務しているためケアするのが困難です。母は他界し、父は妹と二人で暮らしています。アルコール依存症を治すきっかけはないのでしょうか?そもそもアルコール依存症は精神からくるものでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

アルコール依存症を治すには、本人のお酒を辞める意志が必要です。

アルコールにより、肝臓が障害されているなど、体の障害が起こっているとか、
アルコールで、大きな失敗をしたなど、本人がアルコールを辞めたいと思う事が
何かありませんか?
そうしたことをきっかけ作りに、本人にアルコールを辞める意志を持たせなければ、
アルコール依存から抜け出せませんし、また、本人がアルコールを辞める意志を持たれてたら、
家族の方から、アルコール依存症の治療を専門に行っている病院を受診を促し、受診させる必要が、あります。

アルコール依存症は、アルコールを飲んでいるうちに、アルコールが持つ快楽作用に精神的に依存して、
起こります。
つまり、アルコールを飲むと、気分が良くなるため、
初めは、気分転換で、アルコールを飲んでいたのに、いつしか、アルコールを飲まないと、
気分が悪くなるため、アルコールを飲んで、気分を紛らわす事になり、
アルコールから離れられなくなってしまいます。

Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
お父様の場合、定年後とありましたので、
おそらく、急に、何もすることがなくなり、
生活のハリが、なくなり、つまらない毎日から気分を紛らわすため、
お酒を飲んでおられると思います。

お酒を辞めると、手が震えるとか、イライラするなどの離脱症状が
出るようであれば、病院の力を借りるしかありませんが、
もし、まだ、離脱症状が出ない状況なら、お父様に役目を与えて、
生活のハリを作ると良いかもしれません。

精神科 についての関連する質問