JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

初めて連絡させて頂きます。 夫がアルコール依存症ではないかと思っておりましてご相談したくメールしております。 夫

質問者の質問

初めて連絡させて頂きます。
夫がアルコール依存症ではないかと思っておりましてご相談したくメールしております。
夫は会社員です。酒好きで飲み会も多く、最近までは平日は毎晩飲んで帰りも0時過ぎでした。昨年末、酒気帯び運転で捕まりました。
実はこれが2度目です。1度目の時にも、アルコール依存症だと思い、専門医に診てもらいましたが、まだ初期なので深刻ではないという診断をされ、本人に俺は病気ではないと自信を持たせてしまう結果になりました。ただその時に、週何回は飲んでもいいという約束をしました。
しかし、それから半年も経つとだんだんと元通りになっていきました。
今回2度目なので、勤め先に話し、ひどく怒られて生活態度、仕事への姿勢を正すように言われたそうです。
夫の母には1度目の時からアルコール依存症を疑っていることを伝えてありましたが、まだそんなにひどくないでしょ⁇という感じでした。が、2度目があり私の言っていたことが間違いではなかった…もうお酒はやめてほしいと思っています。
夫と母と私で話し、お付き合いの新年会等があっても飲まない、新年あけたら飲まないと約束したのに、早速新年会があり飲んできて、コソコソとし出しました。
本人にお酒をやめる気はありません。この1年は少し抑えようくらい思っているとは思います。
おそらくアルコール依存症だと思うので、やめようと思ってもやめられない病気なのは、わかっていますが、子供がいなければ離婚していました。
上司もアルコール依存症だとは全く思っていません、適度なアルコールは仕事上必要だと言っていました。
アルコールを飲まれると、こちらがやり場のない怒りや悲しみにおそわれます。
これは客観的にみて、アルコール依存症と診断できるのでしょうか⁇
それとも私の考え過ぎなんでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

アルコール依存症という病気の診断基準は存在します。
ご記載からだけでは、ご主人がそれを満たしているかどうかはまだわかりません。

それについてお尋ねする前に、相談者様にとっての「アルコール依存症」の定義、イメージを教えていただけますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
早速のお返事、ありがとうございます。
アルコール依存症の定義ですが、私の中では警察沙汰になる時点で、ハッキリとそうではないかと思ってしまいます。
ですので、アルコールを飲んで最低限の理性、常識を守れない状況が一番大きいです。
また休肝日を守れない、コソコソ飲むという状態があることも定義の中に入ります。
このような形ですが、いかがでしょうか

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

実のところ、酒癖が悪いことはアルコール依存症とは直接的には関係がありません。
酒気帯び運転を繰り返す方が、皆さんアルコール依存症者というわけでもありません。

「アルコールを飲んで最低限の理性、常識を守れない」という状態が度を越しているのであれば、それは「異常酩酊」として扱われます。
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-03-004.html

ご質問は、「これは客観的にみて、アルコール依存症と診断できるのでしょうか⁇」とのことでしたが、以下の基準を、ご主人は、満たしていそうでしょうか?

*************************************
【アルコール依存症】

以下の3つ(またはそれ以上)が、12カ月の期間内のどこかで起こることによって示される。

(1) 耐 性
 (a) 酪酎または希望の効果を得るために、著しく増大した量の飲酒が必要となる。
 (b) 同じ量の飲酒により、著しく効果が減弱する。

(2) 離 脱
 (a) 飲酒に特徴的な離脱症候群(http://homepage1.nifty.com/gatagoto/1BanHome/al/1banhom037.html)がある。
 (b) 離脱症状を軽減したり回避したりするために、飲酒する。

(3) はじめに考えていたより大量に、またはより長い期間、飲酒することがよくある。

(4) 飲酒を中止、または減量しようとする持続的な欲求または努力の不成功のあること。

(5) 飲酒するために必要な活動、飲酒、または、酔いからの回復などに費やされる時間が長いこと。

(6) 飲酒のために重要な社会的、職業的または娯楽的活動を放棄、または減少させていること。

(7) 精神的または身体的問題が、飲酒によって持続的、または反復的に起こり、悪化しているらしいことを知っているにもかかわらず、それでも飲酒を続ける。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。

精神科 についての関連する質問