JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

長文のため最初に簡潔にまとめておきます。 私は双極性障害で通院中の21歳無職 女性です。 最近、主治医から入院を

解決済みの質問:

長文のため最初に簡潔にまとめておきます。
私は双極性障害で通院中の21歳無職 女性です。
最近、主治医から入院を勧められて戸惑っています。
以下の疑問についてお答え願いたいです。

・入院したほうがよいのかどうか
・入院先を探すときに気を付けることはあるかどうか
・転院・入院したい、セカンドオピニオンを受けたいなど
 他の病院に行くときは紹介状があったほうがいいのかどうか

__________________________________________________
高1の夏休み明けから朝起きられず学校に行けないようになり、
高3の秋に精神科にかかると双極性障害2型と診断されその後三年程クリニックに通院しています。
なかなか合う薬が見つからず気分が安定しないながらも、
朝起きて三食食べ夜に寝る という生活リズムが少しずつですが戻ってきたところです。
ここ2、3か月、主治医から入院を勧められるようになりました。
いわく「通院ではなかなか合う薬が見つかり難い。
今までは睡眠のリズムを整えることを中心にやってきたので積極的に気分安定剤を探してこなかった。治したければどこか精神科に入院したほうがいいのではないか」と。

私としては正直、この三年間今より具合が悪く病院にも通えなかった時期があったので、
その時は入院のことなど何も言われなかったのに今になってどうして…という気持ちでいます。
入院のことを言い出す前までは、そろそろデイケアに行って通所訓練をしたらどうか?と言っていたので振り回されているような感じもします。(実際自分で調べていくつかデイケアの見学にも行きました)
入院するにしても、主治医は病院に詳しくなく自分で調べなければならないので、
見学して回るのにお金も時間もかかります。
紹介状を書いてもらうだけで一、二週間かかります…。
入院した方がよいならもっと早く言ってほしかったし、
お金も時間も無駄に費やしたように思われて、
主治医を信頼できなくなりそうです。
入院しないにしてもセカンドオピニオンを受けたいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

 

詳細について拝見させていただきました。

そのうえで、ご質問の3点に回答いたします。

 

①入院したほうがよいのかどうか

 

私の意見としては、主治医の先生が入院を勧められる理由が分かりません。

確かに、合う合わないは、処方してみなければ分かりませんが、

症状を見ながら、気分安定剤を処方することは、通院でも可能です。

複数種類がある気分安定剤を、いろいろ試し処方し、経過を見ながら、薬を変更したり、量を調節したりすればよいことですので、そのために、わざわざ入院する必要性はないと思います。

状態が非常に不安定で、自殺の危険性などもある場合は、別ですが、

詳細な内容を拝見した限りは、通所デイに通ってみようかな?と思われて、探しておられるぐらいですから、状態としては、安定しているのかと思います。

ですので、私の意見は、「現状において入院の必要性はない」です。

 

②入院先を探すときに気を付けることはあるかどうか

 

入院先を探す場合は、通院と同じです。

自分が受けたい治療を受けることができる病院かどうか?です。

たとえば、カウンセリングを受けたい場合は、カウンセリングを受けることが可能かどうか?

入院先の病院で、デイケアなどを受けたい場合は、どのようなデイケアが実施されているか?などです。


③転院・入院したい、セカンドオピニオンを受けたいなど
 他の病院に行くときは紹介状があったほうがいいのかどうか

 

転院、入院、セカンドオピニオンの際は、紹介状というより情報提供書という

今までの治療経過を記載した書類を現在の通院先の主治医に書いてもらう方が良いです。

その方が、転院先、入院先、セカンドオピニオンを受ける病院の診察医師に情報が正確に伝わりますし、診察もスムーズです。

 

 

以上、ご質問の3点について回答いたしました。

追加の質問がある場合は、返信ください。

ない場合は、今回の回答が参考になったかどうか評価判定を行って下さい。

 

Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

迅速な回答ありがとうございます。


入院の必要はないということで


セカンドオピニオンを受けるため他の病院を探そうと思います。



どうにも合う薬が見つからないので通電療法も検討しています。


セカンドオピニオンを得るにあたり


双極性障害の治療に詳しい医師を探したいのですが


どう探せばいいでしょうか。


双極性障害委員会というのを見つけたのでその中から探すなどしています。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

双極性障害委員会は、うつ病学会の中にある委員会ですね。

委員会のメンバーの先生は、双極性障害の治療に力を入れておられる先生方なので、

相談者様のお住まいの近くに、委員会の先生方の病院があれば、そこに通院されるのが、

一番良いと思います。

 

あとは、双極性障害の書籍を書いておられる先生が詳しいと思います。

アマゾンなどの通販サイトで、双極性障害の書籍を検索して、著書の先生の病院を

ホームページで調べる方法が良いかと思います。

 

 

 

 

 

Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問