JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

一昨年の10月に尋常でない悪寒が急に身体に感じて、寒くて寒くて身体を動かす事ができなくなり、精神科を受診する事になり

解決済みの質問:

一昨年の10月に尋常でない悪寒が急に身体に感じて、寒くて寒くて身体を動かす事ができなくなり、精神科を受診する事になりました。体調不良が起きてきたのは、同年7月に昇格に伴う部署異動をしてからです。
精神科の先生からは、不安神経症、自立神経失調症の診断がありました。(胃潰瘍もありました。)その時から、デパス0.5を朝昼夜 ドグマチール50mg朝夕の服用を勧られました。薬を服用していくと悪寒や不安なども軽減してきて、楽に生活や仕事も出来るようなってきました。(職場も元の部署に戻してもらいました。)体調なども良くなってきたので、 デパス0.5を1錠減薬してみたのですが、離脱症状みたいな症状が現れ減薬が進まず、薬の量が現在も変わっていません。
気持ちでは治っていると思っているのですが、少量の減薬を試みる度に離脱的な症状があり、なかなか減薬ができません。(以前あった悪寒などの症状も再発)どのようにして減薬を進めていけばよいでしょうか?精神科の先生からは完治のない病気だから焦らず減薬しましょうと言われていますが、完治しない病気なのでしょうか?
ちなみに、別の病院の精神科に通院していた友人3名が半年ほどで症状も治まり、薬いらずの生活を送っています。その時服用していた薬がSSRIの薬であったと聞きました。
今後どのような治療(減薬)をしていけば良いですか?また、友人3名が通っていた病院に変えようと思っているのですが、どうしたらよいでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご指名ありがとうございます。

まず「完治しない病気なのでしょうか?」というご質問にはにわかにはお答えしかねます。
「不安神経症、自立神経失調症」という診断は、診断論的にはありえない組み合わせだからです。
そのような診断をする精神科医は間違いなくヤブですから、通院を続けられていて良いことはないでしょう。転院されることをお勧めします。

「離脱症状みたいな症状」について、具体的に教えていただけますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

デパスが切れてくるころになると、喉が詰まってくるような症状、背中のソワソワした感じ(軽い悪寒)。気持ちはイライラしてくる感じです。まだ治ってないから、こんな症状がでるのでしょうか?ただ、デパスを飲むと症状が治まります。ちなみに肩こりは常にあります。


 


一昨年10月から仕事に行けなくなったくらいの悪寒は、背中がとにかく寒くて、寒くて尋常ではありませんでした。(半年の休職)


 


あと、背中の悪寒の症状を今の担当医に話しても、初めて聞く症状だから分からないと言われ続けています。悪寒の感じは、アナウンサーの丸岡いずみの初期症状とにています。とにかく、熱のない悪寒でした。


 


症状があらわれた当時は、とにかく仕事のストレスと不安感だけはありました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

> 初めて聞く症状だから分からないと言われ続けています。
これは私も同意見です。よって、「完治しない病気なのでしょうか?」というご質問には、相談者様の診断が「不安性障害」だとすれば、という前提のもとでしか回答できません。

内科等の身体科にはかかられず、最初から精神科を受診されたのでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.


精神科にかかりながら、内科や脳神経科などいろいろ調べてもらいましたが異常はありませんでした。


 


先生。。不安性障害ってどんな病気ですか?


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

回答医師が代わりましたので、質問を整理させてください。

相談者様が御質問したい内容は、

①減薬がうまくいかないが、どうしたら減薬がうまくいくのか?

②不安障害とは、どんな病気で、今後、治らない病気で、極端に言うと、一生、薬が必要な病気か?

ということでしょうか?

お返事お待ちしております。

質問者: 返答済み 3 年 前.

森野先生よろしくお願いします。


質問事項を整理します。


 


①私の症状からして私は、不安障害ということでしょうか?


②今の薬を継続しながら減薬が進めば、病気は治るのでしょうか?


③友人がかかっていた病院への転院も考えており、その際、転院先ですんなり受け入れてもらえるのでしょうか?


④私もSSRIを飲んでみたいと思うのですが、どうでしょうか?


 


以上の4点です。先生、よろしくお願いします。


 


 


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

それぞれの質問に回答していきます。

相談者様の病院を受診されるきっかけになった寒気は、パニック発作でよく見かける症状です。

不安障害という病名は、いくつかの病気の総称です。

不安障害の中に、不安から息苦しさや動悸や吐き気やおう吐、寒気など体の症状を突然起こすパニック障害とか、何度も手洗い行為をするとか確認行為をするなどの症状がでる強迫性障害、人前で緊張してしまう社会不安障害などがあります。

相談者様が感じておられる不安は、「また、あのような寒気がおこるかもしれない」といった内容のものですか?

もし、そうであれば、不安障害の中のパニック障害という病気が当てはまるように思います。

②パニック障害は、治る病気です。

ですので、うまく、減量をしていけば、薬は、完全になくすことも十分可能です。

③転院は、問題ないと思います。

精神科の場合、予約制のところや紹介状を必要とする病院が多いので、

転院前に、病院に電話しておけば、問題ないと思います。

④相談者様の場合、症状も緩和し、生活や仕事もできている状態ですので、

この状態で、SSRIは、必要ないような気がします。

結局、デパスを減量する際の離脱症状が問題となっているようですので、

デパスの減量方法に、問題があると思います。

デパス0.5mg3錠服用していたのを、1錠減らしたら、離脱症状が出ているようですが、

デパスは、短時間作用の薬ですので、減量の際は、切れる時間を考慮しながら行う必要があります。

1錠減らしたとは、昼をやめたのでしょうか?

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

追記です。

もし、相談者様が、パニック障害とすれば、処方が不適切かと思います。

通常は、パニック障害であれば、SSRIを基本に投薬治療を行います。

デパスの減量が上手くいかないようなら、1つの手として、状態は、安定しているのですが、

今のままだと、デパスが切れないので、SSRIを投与し、SSRIが効果を発揮してくる1ヶ月後ぐらいを目途に、デパスの減量をおこなうという方法があります。

質問者: 返答済み 3 年 前.


先生、すごくわかりやすい返答をありがとうございます。


上記の返答に合致する点がほとんどです。


常に仕事へのストレスや不安などをすごく感じた日々を過ごしていましたが、それはい つもの事でした。それでも自分なり頑張って乗り越えてきました。昇進と部署異動でよりストレスと不安なども感じるようになりましたが、今までに感じたことがないくらのやる気もありましたし、頑張りもしました。それが、突然尋常じゃない風邪とは違う激しい悪寒を感じて、動くことが急にできなくなりました。今思うと発作に近いものであったと思います。それと同時に不安感が急に襲いかかり自分を見失う状態になっていました。先生の言われる通りのパニック発作であったと思います。半年の休職と現在も続けている服薬もしていくと、悪寒や不安感などもほとんどなくなってきました。ただ、治ったと思い、いざ減薬を試みると、背中に嫌な悪寒や喉つまり感の症状があらわれます。


先生への返答=減薬は昼1錠減らしていました。


先生への質問=


①減量の際は、切れる時間を考慮しながら行う必要があります。と先生からのアドバイスがありますが、具体的にどのような方法ですか?


②自分では治っていると思い減薬(デパス1錠)をすると、背中に嫌な悪寒や喉づまりが軽く感じます。これは、離脱症状なのですか?それともしっかり治ってなくての症状の再発なのですか?


③転院を是非したと思っていますが、転院先の先生にどのようにお話をしていけばよいですか?


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
やはり、日頃より、ストレスや疲れが溜まっておられたのですね。
そして、ある日、突然、何の前ぶれもなく、今まで感じたことのない寒気に襲われ、動くことが出来なくなり、自分は、どうなってしまうのか?と不安になられたのですね。
完全に、パニック発作ですね。

さて、ご質問への回答です。

1薬の減らし方は、昼のデパスを1錠減らすのではなく、半分に減らします。
つまり、朝と夕は、1錠服用で、昼は、0.5錠服用です。
デパスは、短時間作用タイプの安定剤ですので、朝と夕では、途中で、デパスが切れてしまいます。
今まで、デパスを3回飲んでおられたので、1日を通して、デパスが切れることは、なかったはずです。
それが、昼を完全に抜いたことで、デパスが切れる時間帯が出来てしまったため、
体が反応し、喉のつまりや、寒気などの減薬症状が出てしまったのです。
急に、デパスが切れる時間帯が出来たことによる減薬反応ですので、
薬が切れる時間帯がないように減量するけとで、減薬反応が緩和できます。
それが、昼のデパス、0.5錠です。
0.5錠にする事で、デパスが切れる時 間帯をなくします。
でも、デパスは、減量されています。
この飲み方にして、まずは、様子見して下さい。
2週間ぐらい様子見して、
特に、減薬反応が起こらないのであれば、次は、朝か夕のデパスを半分にします。
朝と夕どちらでも、いいですが、パニック発作が起こった時間帯ではない方が良いです。
つまり、午後や夕方もしくは、夜に発作が起こったのであれば、朝を半分にします。
朝や午前中に発作が起こったのであれば、夕を半分にします。
で、また、2週間ぐらい様子見します。
次が、最後に残った1錠、朝か夕のデパスを半分にします。
全ての時間帯のデパスが半分の量になったところで、しばらく、様子見です。

切れる時間帯をなくしながらの減量方法は、このような方法です。

2デパスを減らしたことで、発作が頻繁に起こるようになった場合は、
デパスを減らす時期ではない、つまり、まだ、治っていないと判断しますが、
デパスを減らし、デパスが切れる時間帯に症状が出る場合は、減量による離脱症状と判断します。
相談者様の場合、昼のデパスを0にしていますので、午後に背中の悪寒や喉のつまりが起こるのであれば、
減量による離脱症状と判断します。
時間帯に関係なく、症状が起こるのなら、まだ、治っていない、デパスの減量は、早すぎると判断します。

3相談者様の転院理由は、何ですか?

質問者: 返答済み 3 年 前.


先生、本当にわかりやすく希望のもてる返答をありがとうございます。


相談者様の転院理由は、何ですか?の返答=


先生、転院を考える理由は通院当初から、悪寒の事を聞いても『わからない』の返答ばかり。病気が治りますかと聞いても『わからない』の返答ばかりでした。いつも病状報告はするものの、こちらからの質問や迷いなどに関しての返答がいつも『わからない』としか言わず、通院後はいつも気分がすっきりしないまま帰っていました。なにか、先生自身からの治療計画の道筋のアドバイスなどをもらえてたらと、いつももどかしい気持ちでいました。


先生にあと少しだけ質問です


①今はデパスを1錠減らした状態で生活しています。減らした1週間は何か軽い悪寒を感じながらの生活でしたが、今は減薬した状態でも楽に生活し仕事にも行けています。ただ、今後SSRIの服用しながらデパスなどの減薬を行っていった方がいいですか?


②過去にレクサプロ10mgを試しましたが、吐き気と下痢などで1週間も飲み続けることができませんでした。自分みたい症状にあう、完治するSSRIの薬はありますか?


 


先生からの返答が本当に助かっています。先生のように治療方針などの道筋をしっかりアドバイスしてくれたり、自分の症状に対してしっかり答えてくれる先生のもとで病気をしっかり治したいと思っています。


 

質問者: 返答済み 3 年 前.


先生、本当にわかりやすく希望のもてる返答をありがとうございます。


相談者様の転院理由は、何ですか?の返答=


先生、転院を考える理由は通院当初から、悪寒の事を聞いても『わからない』の返答ばかり。病気が治りますかと聞いても『わからない』の返答ばかりでした。いつも病状報告はするものの、こちらからの質問や迷いなどに関しての返答がいつも『わからない』としか言わず、通院後はいつも気分がすっきりしないまま帰っていました。なにか、先生自身からの治療計画の道筋のアドバイスなどをもらえてたらと、いつももどかしい気持ちでいました。


先生にあと少しだけ質問です


①今はデパスを1錠減らした状態で生活しています。減らした1週間は何か軽い悪寒を感じながらの生活でしたが、今は減薬した状態でも楽に生活し仕事にも行けています。ただ、今後SSRIの服用しながらデパスなどの減薬を行っていった方がいいですか?


②過去にレクサプロ10mgを試しましたが、吐き気と下痢などで1週間も飲み続けることができませんでした。自分みたい症状にあう、完治するSSRIの薬はありますか?


 


先生からの返答が本当に助かっています。先生のように治療方針などの道筋をしっかりアドバイスしてくれたり、自分の症状に対してしっかり答えてくれる先生のもとで病気をしっかり治したいと思っています。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
先の回答で、残していた質問の回答から、します。

3転院先の先生への説明
私に書いてくださった回答そのもので、よいかと思います。
今の通院先の先生は、病気や治療について、こちらが説明を求めても、
分からないと言われ、説明して頂けないので、転院しようと思いました。
これで、良いと思います。



今回の質問に回答します。

1デパスを1錠に減らした状態で、減薬症状も乗り越え、安定した状態で、
生活も仕事も出来ているので、あれば、あえて、SSRIを服用する必要は、ないと思います。
SSRIも、一生飲み続ける薬ではなく、減量します。
その際、デパスのように、減薬症状が出ることもあります。
ですので、今の、すでに、デパスの減量を行い、減薬症状も乗り越えた相談者様の状態では、後で、減量するSSRIを服用する必要は、ないと思います。

2
SSRIは、飲み始めに、吐き気、下痢といった胃腸症状を起こす薬が多いです。
こうした飲み始めの胃腸症状が出ないように開発された薬がパキシルCR錠です。
パキシルCR錠は、胃で溶けて吸収されるのではなく、腸で溶けて吸収されるため、
飲み始めの胃腸症状が出にくい薬です。
実際、患者さんに処方していますが、他のSSRIでは、胃腸症状が出た方でも、
出ないです。
ですので、相談者様も、SSRIを服用されるのなら、パキシルCR錠が良いと思います。
もちろん、パキシルCR錠は、パニック障害の治療薬です。

質問者: 返答済み 3 年 前.


先生ありがとうございました。本当に参考になりました。そして、今後の治療への取り組み方への道筋ができました。


たくさんのアドバイス、励ましをありがとうございました。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
ご丁寧な、お返事ありがとうございます。パニック障害は、治る病気です。薬の必要のない生活が、出来る病気です。相談者様も、きっと、そうした生活が送ることが出来ます。それでは、今回の回答が、役にたったかどうか、の評価判定をお願いします。*
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験: 鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問