JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

28歳の娘の事でお尋ねがあります。何やら人格障害があると思われ、他人と思考回路が違う点や幼い頃出来なかったことが今も

解決済みの質問:

28歳の娘の事でお尋ねがあります。何やら人格障害が あると思われ、他人と思考回路が違う点や幼い頃出来なかったことが今も出来ない等、本人も自覚があります。他人の意見が聞き入れられず、妬みや見返りに囚われ、私が一般的な話をしても理解するどころかいちいち持論をもって反論します。年齢だけを見れば、何も知らない人は外から見て良い御嬢さんだと思うことでしょうが、私たち家族はその話のやり取りをしてはほとほと疲労困憊してしまいます。学力も真ん中で大学も何とか卒業し、暴力をふるったり、他人に意地悪をするなどが無いだけに、今までも問題視されたことはありませんが、何か変なのは家族だからわかります。もう子供ではないのですが、今からでも何か対処できる方法があって、彼女自身も楽な気持ちで普通の同じ年頃の方のように生活させてやれる方法があればお教え下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

北里大学病院精神科での診断を教えてください。

人格障害ではなく発達障害なのではありませんか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.


猫山様、


 


こんばんは。初めまして。


 


北里大学の先生に診て頂いたのは、直接ではなく、児童相談所を通じてでした。かなり前なので申し訳 ないのですが、記憶がありません。たまたま運良く、先生が直々に相談所においで頂くという定期的に行われていた検診のような日程に当たったという事でした。堅苦しい診断をして頂いた記憶は有りません。私と娘と別々にそれぞれの話を聞いてくださった後の言葉でした。娘に何と言って下さったのか、娘は既に覚えてはいないとのことです。相談所に行ったきっかけは、私が娘が幼い頃から時間の観念を把握できないほどの動作の遅さや、何回同じことを言っても同じ間違いをして、1回出来ないことは永遠に出来ないということが気になったので、何もなければ良いがという気持ちで連れて行った記憶があります。離婚した彼女の父親にも似たような傾向が見受けられたためです。


 


その後社会に出るようになった現在も、何回言っても出来ないことは出来ないし、何か自分に不都合なことがあるたびに、自己弁護し自分は何をしても悔い改めることが出来ない人間だと決めているようです。励ましても、良いところを褒めても、他人の意見は自分の事を想ってくれて意見してくれているとは理解出来ず、やたら努力することを否定し、それでいて見返りを考えては自分だけ損をしていると思っているようです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様は「人格障害」という言葉を、どういう意味で用いられていますか?

また、発達障害や自閉症がどのような障害かご存知でしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

人格障害は主に子供ではないのに、他人や社会に対応していく時に問題があり、通常の日常生活が送れない心に問題がある人の事ですか?


 


発達障害という内容はわかりません。自閉症は聞いたことがあり、その症状の現れ方は様々だというのではありませんか?目を見て話せないとか自分の妄想空想の世界に閉じこもったりとか。


児童相談所や北里大の先生も、「発達障害」という言葉をおっしゃいいませんでしたが、どう考えたらよいのですか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

人格障害(パーソナリティ障害)と発達障害は、しばしば判別が困難です。
例えば、以下のサイトは人格障害と発達障害の違いを上手く記述していますが、一読されても両者の違いは理解しがたいのではないかと考えます。
http://lombardis.net/

実際のところ、発達障害の患者様が、その思考の柔軟性の欠如のために周囲から理解されず、いじめを受けるなどして性格が歪んでしまい、人格障害を続発することもあるのです(重ね着症候群と呼ばれます)。

しかしながら、北里大学の医師の(ちなみに、精神医学の世界では、北里大学はトップクラスの評価を受けている大学の一つです)「お母さんが娘の異変に気が付くのが遅すぎたので……」という説明はお嬢様に発達障害があることを強く示唆するエピソードです。

先に挙げたリンク先にも記載がありますように、発達障害は生まれついての脳の障害で、それ自体治るものではありません。
ただし、幼少時からの訓練(療育)で社会性を身に付ける訓練を積めば、良好な社会適応を得ることができます。
この療育は、就学前、早ければ3歳ごろから始まります。

一方で人格障害は、人格が確立する思春期から目立つようになってくる障害で、症状が激しい場合は、10代後半から20代前半にかけて精神科での治療対象となることがほとんどです。

従いまして、小学校6年生の時点で「遅すぎた」と言われたのであれば、人格障害ではなく発達障害である可能性が高いと思われます。
現在では、上述の「重ね着症候群」のように、後天的に生じた人格の偏りも重畳しているかもしれません。

もう28歳になられていますから、「彼女自身も楽な気持ちで普通の同じ年頃の方のように生活」するというのはなかなかに難しいと思われます。
さしあたり、診断確定のために、専門医の診察は受けていただいた方がいいでしょう。
しかし、発達障害、しかも成人例を診られる医師や施設は限られています。

発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。

しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/
http://www.rehab.go.jp/ddis/相談窓口の情報/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


猫山様、


 


ご返信有難うございます。


 


先生のお話で納得出来ました。


本人にこの件を話し、何らかの治療を開始したいと思います。


 


今考えると、通っていた幼稚園の方針が「機が熟すまで待ちましょう」でしたので、娘には良いと思っていましたが実は違ったのかもしれません。


 


重ねてお礼申し上げます。有難うございました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

精神科 についての関連する質問