JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

もともと緑内障でしたが、年末から右目の見えが悪くなりました。このまま失明してしまうと生活の足として使用している車にも

解決済みの質問:

もともと緑内障でしたが、年末から右目の見えが悪くなりました。このまま失明してしまうと生活の足として使用している車にも乗れなくなるのではと不安です。不安のもう一つの理由は、同居している義母が殆ど歩けず、通院の足として私の車を必要としているからです。また、同居している家内はうつ病の病歴があり、義母もかなりぼけていますので、私がしっかりしていなければならないのですが、体調が悪い事は二人にはなかなか言いだせません。一昨日の夜は、吐き気と首から頭にかけての不快感や胃のむかつきからか、高所から飛び降りたい衝動にかられましたが、なんとか自制しました。今は収まっていますが。また、現在全く食欲がありません。風邪かもしれませんが、食べる とむかむかしてしまいます。
 昨年は新しい墓を立てるにあたり、古い墓の墓じまいや高額な墓の建設などで一年が終わってしまいました。義母はぼけていますので、この半年、毎日何十回も墓の話を繰り返し私に質問をし、その度に答えていますが、それにより気がめいることが度々あります。
 私は重度の無呼吸症候群との診断に基づいて、2ヶ月前から酸素マスクを付けて寝ています。つい先日迄快調でしたが、昨日から急に昼間に呼吸困難になりました。息を吸い込むとかえって苦しくなったのです。過呼吸かもしれないと思い、呼吸量を抑えてみた所、なんとかおさまりました。2年前に亡くなった実母は肺高血圧症で酸素ボンベが欠かせませんでした。体質的に母と私は良く似ていますので私もそうなっているのではと不安です。明日、主治医の診断をあおぐつもりですが、不安がなんともおさまりませんので、このサイトを発見し、このように書かせて頂いております。こうやって書いている間は気分が収まっています。まだまだ家内と義母、別居してはいますが息子のためにも安定した気分で働く必要がありますので、まだまだ頑張りたいのですが、この2、3日の体調不良にはまいっています。色々な不安からくる質問にもならない質問で恐縮ですが、どのように自分の気持ちの平衡感覚を保てば良いのか、何かアドバイスがあればお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

まず、JustAnswerの医療カテゴリーはインターネットカウンセリングのサイトではありません。その点はご留意くだ さい。そういった対応がご希望であれば、インターネットカウンセリングのサイトをお探しください。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

場違いな質問だったようで、大変失礼を致しました。苦しさのあまり、貴ホームページの趣旨を良く理解していなかったようです。ご容赦下さい。ご指導に従い、簡易検査の結果は以下の通りです。


 


あなたのうつ病重傷度は、27点満点中「11点」で「中等度」です。
6点以上の場合にはうつ病の可能性がありますので、まず医療機関に相談してください。


 


宜しくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける11点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果(中等症)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

以下、相談者様の診断がうつ病であるという前提で回答いたします。

うつ病にも色々なタイプのものがあります。
脳の病気としての性格が強く、何のきっかけも無く、比較的急激に発症するうつ病もあります。
深刻なストレスがかかり、もしくは複数のストレスが重複・持続することで次第に進展していくタイプのうつ病もあります。

相談者様は典型的な後者だと思われます。
ご記載のような状態ならば、気持ちが塞いでも当然でしょう。それがあるところで一線を越えてしまったのだと思われます。

相談者様のようなタイプの患者様の場合、薬物療法ともに、カウンセリングを受けられて、ご自分の中で問題を整理し、解決(できるとは限りませんが)の方向をみずから見つけ出していくアプローチが必要です。
現在相談者様が直面している問題は、相談者様自身が解決もしくは落としどころをみつけなければならない問題です。
しかし、現在の相談者様は少し疲れておられて、お一人でそれに対処できる状態ではないように思います。
専門家の助けを求められるべきでしょう。

お正月休み明けに、医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生


 


正月にも関わらずご回答を頂戴し、有難うございました。やはり、うつ病の可能性があるのですね。正月あけに、近隣の心療内科を探して受診します。気になっている眼科や内科にも出かけQUIDSの点数についても伝えて診療を続けてもらいます。書き落としましたが、昨年の12月中旬に追突事故(法的責任は相手方10割)にあい、当方の車の修理代支払いをめぐって気をもんだこともあり、ストレスが幾つも重なった12月ではありました。いつも通り体調と気分で生活が出来るよう努力してみます。


 


有難うございました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問