JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の妻ですが、現在50歳、子供一人を25歳で出産し後、育児・職場環境・家庭内の問題で精神科に3か月入院、そのとき精神

解決済みの質問:

私の妻ですが、現在50歳、子供一人を25歳で出産し後、育児 ・職場環境・家庭内の問題で精神科に3か月入院、そのとき精神分裂症と言われました。退院後に嫁姑の関係で家を出て十二年ほどになりますが、いまだ嫁とその時対応した私の姉を恨んでをり、夫婦喧嘩の元はそのことがほとんどといってよいです。極端に人前に出ることを嫌い、まわり近所に対しても、自分の悪口をいっていると思い込み、付き合いはまったくしません。ここ十数年病院にもいったことはありません。
朝からビールをのみ、私が処方されている精神安定剤や睡眠導入剤を飲んでいます。姑と姉に対する過去のこだわりは病的にも思います。この拘りはやはり精神病てきなものなのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

奥様が統合失調症=精神分裂病を患われておられるのであれば、拘りの強さは精神病的なもの、つまり、被害妄想に左右された思い込みによるものである可能性が高いと考えます。

また、統合失調症は幻覚や妄想が現れるだけの疾患ではありません。自閉や感情の平板化、思考の柔軟性の低下といった、陰性症状と呼ばれる変化も生じます。これもまた、拘りの強さの一因となるでしょう。

統合失調症 は生涯の治療を必要とする慢性疾患です。
放置すれば進行してしまいますから、病院に連れていく努力はされるべきでしょう。

地域の精神保健福祉センターで家族相談を受けられることは、もしかすると事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員が奥様を病院に連れて行ってくれるわけではありませんが、同様の質問を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問