JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14257
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年半程前まで、もう10年程精神科にかかっており、妊娠出産授乳があったため8月から通院を再開した者です。 以前は極

解決済みの質問:

2年半程前まで、もう10年程精神科にかかっており、妊娠出産授乳があったため8月から通院を再開した者です。
以前は極度のイライラと不眠、軽いうつなどでしたが、色々と薬を処方して頂いていました 。

今回ははパニック障害のように、息苦しく、久しぶりに行くと、
以前より保険が厳しくなって、前のようには色々な薬は出せないと言われ、欲しい薬が足りず困っています。

他の病院を受診してお薬を頂いたら、保険に引っかかるのでしょうか?
掛かりつけの病院に迷惑をかけることになりますか?

息苦しくて、手持ちの薬ではたりません。
どうしたらよいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
「保険が厳しくなって、前のようには色々な薬は出せない」ということはありません。

むしろ、日本の精神科臨床に置いては、多剤大量の薬物療法が依然、問題になっているほどです。

①相談様の現在の処方。

②以前処方されていたお薬、現在処方されているお薬の名前と、1日量(mg)をそれぞれ教えてください。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅く(夜明け以降に)なるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
今はレキソタン2mg毎食後2錠、ビタノイリン1カプセル毎食後、ホリゾン5mg一日1錠、パキシル10mg一日1錠、あとは頭痛のためロキソニンとムコスタと、同じ病院の内科から胃薬のタケプロンOD錠30回分、です。
私はホリゾンをもっと増やして欲しいのと、もう一種類デパスでもソラナックスでも良いので処方して欲しいのですが、無理だそうです。

以前は…毎 回色々変えてもらったりしていて、少し記憶が曖昧ですが、アナフラニール1回3錠毎食後、コントミン10mg1回2錠毎食後、レボトミン1回2錠毎食後、パキシル一日3錠、あとは名前を忘れてしまいましたが精神安定剤系の1回2錠毎食後のがあったのと、睡眠導入剤を一種類……くらいをもらっていたはずです。以前は主にイライラを抑えていたのと不眠があったので、今とは内容が違いますが。とにかく沢山飲んでいた記憶です。

数年前の記憶が怪しくてすみません。よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

③相談者様の診断を教えて下さい。

④相談者様が増やしてほしいと思われているホリゾン、デパス、ソラナックスはベンゾジアゼピン化合物と呼ばれる同系統のお薬です。少なくとも、長期連用することは望ましくはありません。

ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】

保険診療上はもっと増やせることは間違いありませんが、それが医学的に必ずしも正しい対処でないことは確かです。
現在の主治医は、本当に「保険」だけを理由にお薬を出し渋っているのでしょうか?
この主治医は、かつての「とにかく沢山飲んでいた」時の主治医と同一人物ですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
ご返答あ りがとうございました。
以前は経済的負担を軽くするために障害者認定をもらうために、先生にお願いして「鬱病」との診断をつけてもらっていましたが、現在は特に診断はついていません。あえて言うなら「不安症」といったところだと思います。

主治医の先生は変わらずもう10年程お世話になっている、以前「日本全国の優秀な病院百選」のような(全く題名違いますが)出版本に、お名前まで載っていたちゃんとした先生です。

失礼ですが、回答者様は、医師ではないのですよね?日本での医療従事者ですか?
現在アメリカや他国で勉強されている、とか、新薬開発の新しい会社の方、とか、何処かの研究室に残って研究されている、とかでしょうか?
それとも本やネットで多少知識を入れた普通の方?(笑)

ここ数年で日本政府もお金がなくなり、正直無駄に大量に薬を欲しがる患者の多い精神科業界(これは回答者様のお考えの通りです)に厳しくなっ
て、診療報酬や明細に載ってくる点数の関係が厳しくなっている、下手をすれば病院に査定が入る、という話はご存知ですか?

私の質問が大量の薬を欲しがる依存者に聞こえましたか?
急に依存者による犯罪等の記事のみ二件も添付されてこられるというのは、いかがなものでしょうか?

私もほぼ毎年医療従事者用の薬の辞典を購入し、成分や耐性、経過観察の注意点、作用とともにある危険な点など、出来る限り素人ながら勉強しているつもりです。

現在は、様々なストレスがあり(これは回答者様に訴えても仕方ないですし理解は得られないでしょう。)、時々息苦しくなり、呼吸がしにくくなる、というのが主ですので、ホリゾンは効くのですが、一日一回分では一ヶ月トータルすると足りない時が多々ある、というところです。

てすがレキソタンがMAXでででいますので、ホリゾンは「頓服」としてそれだけしか処方出来ず、BZ系のデパスなどは処方出来ない、という事だと思いますが。

因みに主治医の先生は、薬を処方するだけではなく、今後を見据えていくアドバイスもしてくださいます。
私にはまだ難しいですが(笑)。

役に立つ追加情報がなければ、特にご返答はけっこうです。
ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
私は日本の医師免許を有し、日本で臨床に従事している精神科医です。
回答欄右下のミニプロフィールに記載がある通りです。

主治医が「ちゃんとした先生」なのであれば、まず、その主治医にホリゾンの増量に関する相談をされるべきだと思います。

> ここ数年で日本政府もお金がなくなり、正直無駄に大量に薬を欲しがる患者の多い精神科業界(これは回答者様のお考えの通りです)に厳しくなっ
> て、診療報酬や明細に載ってくる点数の関係が厳しくなっている、下手をすれば病院に査定が入る、という話はご存知ですか?
これはよく存じておりますが、相談者様の現在の投薬量は、同じような症状をお持ちの患者様の(他院もふくめた)平均量をこえているとは思われず、仮にいくらかホリゾンを増量しても、レセプト上、特に問題があるとは見做されないと思います。
保険の審査支払機関が査定や照会を行うのは、保険傷病名から判断して不要と思われる処方がなされている場合であって、必ずしも医学的観点に立ってのものではありません。厚生労働省の方針と必ずしも直結したものでもありません。
1錠の薬価が5.9円のホリゾン2mgが、「うつ病」や「不安症」の病名のもとに増量されても査定の対象とはならないでしょう。

実際に不安症状が強いのであれば、現主治医に増量を希望されることは不自然ではないと考えます。それによって主治医に迷惑がかかることはありません。
一方、他院を受診されてベンゾジアゼピンを処方してもらうことは可能ですし(実際にそのようにされている患者様もおられます)、それが現主治医に知れることは制度上ありませんが、主治医は、ご自分が処方したお薬の種類と量に基づいて相談者様の病状の改善度を判断し、薬物調整を行いますから、こっそり他院から同種同効薬の処方を受けることは主治医の判断を誤らせることになりかねません。

最善の策は主治医にホリゾン(成分名:ジアゼパム)の増量を求められることです。
ソラナックスやデパス、レキソタンに比べて半減期が長く、依存が生じにくい精神安定剤ですから、増量されるのであればホリゾンがよいでしょう。

> 他の病院を受診してお薬を頂いたら、保険に引っかかるのでしょうか?
> 掛かりつけの病院に迷惑をかけることになりますか?
前述した通りこれは理論上・制度上は問題ありませんが、最後の手段であると考えられるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14257
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
素人で病んでいる分際で生意気なことを羅列し、失礼致しました。
無知さが浮き彫りになりましたね。
疑り深いうえに、今は人や色々な物事が信じられない状態ですので。

先月ホリゾンの増量をお願いしたものの、聞き入れられなかったということは、「ちゃんとした先生」ではないのか、私が少し危険でそれに相当しない患者だと判断されてしまっているのでしょうね。

私はもう誰を、何を信用して良いのか全くわからなくなりました。

とにかく、冷静なご回答をありがとうございました。
失礼致しました。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問