JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

grand mal seizureについて再度質問です。この症状は先天的または遺伝的要因で起きるのでしょうか?あるい

解決済みの質問:

grand mal seizureについて再度質問です。この症状は先天的または遺伝的要因で起きるのでしょうか?あるいは、後天的なものだとしたら今回の友人のみならず自分にも発症しうるものなのでしょうか?いずれにせよ57歳の彼女に急に発症したというのがあまり理解できません。つまり深刻なこの症状になるまで何らかの兆候があったのではないかと思うのです。それが普段の生活の中にあるのなら私も気をつけるべき点があるのかもしれません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
こんばんは。精神科・心療内科クリニック院長の森野です。
てんかんは、遺伝する病気では、ありません。
ストレスやアルコール、何かの治療で薬を服用しており、その薬の中に、てんかんを起こさせる薬があるなど、後天的に発症 します。
普段の生活で気をつけるとしたら、
1光刺激を避けること
光が高頻度に点滅する状態を見ると、てんかんが誘発されることがあります。
2アルコールの大量飲酒は、避けること
3ストレスを溜めないこと
ストレス発散となる何を見つけておき、定期的にストレス発散を図ること

こういうことが、普段の生活で気をつけることと思います。

彼女の場合、何かの誘発する要因があったと思います。
ご相談者様は、ご存知ないですか?
最近、疲れていたようだったとか、精神的なストレスを抱えているようだったとか、
何か薬を飲んでいたとか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

彼女はアメリカの外交官でした。1980年後半から90年代はかなり激動的世界情勢で彼女はその激務から逃れるためにすでに 引退していますが、秘密漏洩は国家反逆罪になるということでかなりの精神的負担もあるようです。彼女の一家はかなり複雑な事情があります。5人兄弟姉妹で直下の弟が奇病で他界しています。彼女の夫は強度アルコール依存症で、DVで当局からの観察を受ける状態です。父親はアルツハイマー、直上の兄は肝臓移植を受けて病がち。彼女もまたこういう生活環境から逃れるためなのか喫煙、飲酒が絶えません。彼女には想像以上のストレスがあるのは明らかです。こういったストレスが彼女をして「てんかん」にさせたのならまさに救いようの無い人生です。悲しいかな私には何をしてあげればいいのかわかりません。イーメールも音信不通です。こんな私も気を揉んでしまい少し鬱のようです。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
ご友人には、そのような背景があったのですね。
さぞかし、ご苦労もされ、辛い思いもされている事でしょうね。
メール連絡だけ でも繋がれば、彼女の辛い胸の内を聞くという方法で、彼女が一人抱えてしまっている状態を少しでも、打開でき、彼女の気持ちを和らげることができるのですが、音信不通となると難しいですね。
彼女に、一人ではないよ。
というメッセージだけでも伝えることができるといいですが、手段ですね。
メールは、着信さえ拒否ですか?
送信だけでも、できれば、メッセージを定期的に入れる方法がとれるのですが。
Dr.morinoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問