JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

私はうつ病です。そして、美容整形を受けています。簡潔に話しますと、周りがやくざまみれの整形仲間にキレられ、身の危険を

質問者の質問

私はうつ病です。そして、美容整形を受けています。簡潔に話しますと、周りがやくざまみれの整形仲間にキレられ、身の危険を感じ、お世話になっている美容外科医にメールで相談しました。もっと詳しい内容で。そしてもう一通送りました。その元友達は東京のとある美容外科で目を整形していたので、その先生に聞けば 、元友達がどんな人間かわかります。暴力団とかかわりがあるのかもその先生はご存知かと思います。と。二通送りました。3、4、日経ちましたが返信がありませんでした。そして私は美容外科に電話し、受け付けに、今、大変困った状況に陥っておりますのでお仕事お忙しいかと思いますが、なるべく早く返信いただけたら幸いです。と、伝えてもらうようお願いしました。その日の夜、東京の美容外科医に聞けば元友達がどんな人間かお分かりかと思ういます。というメールに対し、ご連絡ありがとうございます。と、返信が入りました。少し意味がわからなかったのですが、東京の美容外科医に問い合わせてもらえるものと思い、その日は薬を飲んで眠りました。次の日起き、東京の美容外科医は口が軽いことで患者の間で有名だったので、すごく上手に聞いてもらうか、口止め料が必要だと思い、お世話になっている美容外科医に電話しました。すると、今は患者のプライバシーがあり、問い合わせたりできないんですよ。と、言われました。そして私はすべてを察し、美容外科医にメールしました。
先生。今までお世話になりました。しかし、これで最後かもしれません。
東京の医師に聞いてくだされば元友達がどんな人間かお分かりかと思います。というメールに対し、
ご連絡ありがとうございます。と返信いただき、東京の医師に問い合わせていただけるのかと期待して何がおかしいのでしょう?あのような定型文をおくるくらいなら何故、今は忙しいです。と、送れないのですか?あれは人と人とのやり取りではありません。すなわち私は人間扱いされていないのだと感じました。と。
私がこのような考え方を持っているのは、決してうつ病だからではありません。昔からです。
大人の社交辞令や、うわべだけの言葉ずらを並べて生きていく社会はまっぴらです。
だからこそ、うつ病になったのかもしれません。
精神科の主治医に相談しました。僕もそんなもんですよ。と、言われました。寒気がしました。
他の病院に行きました。そんなもんですよ。と、言われました。寒気がしました。
私が求めたいたのは真実の言葉です。忙しいです。とか、力にはなれません。とか、僕にはそんな義務ありません。とか、やる気がしません。とか、面倒くさいです。だって、いいんです。ご連絡ありがとうございます。に比べれば。
私の考えを唯一理解してくれたのは、妹だけでした。
先生方も、そんなもんですよ。と思われているかもしれません。
しかしどうか、どうか心から、そんなもんではない、と思われる先生がいらっしゃいましたらご回答ください。長文失礼いたしました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

初めまして。精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。

詳しい詳細は、わからないですが、つまり、相談者様が身の危険に陥る状況になり、お世話になっていた美容整形の先生に相談されたのですよね。メールで。

で、ことの原因になっている東京の元友人のこともメールで連絡されたのですよね。

先生が事実確認できるように。

違っていたら、すみません。

そして、返事をまっておられたけど、返事が来ず、お世話になっている美容整形に電話し返事が欲しいと言ったら、その夜に先生から「連絡ありがとうございます」という内容のメールが届いた。そのメールを見て、相談者様は、先生が東京の美容外科に連絡をとり、状況把握してくださるものと思っておられたが、実は、違い、ただの社交辞令のメールで、美容整形の先生は、東京の美容整形の先生に連絡など取っていなかったということですね。

ここまでも、違っていましたら、すみません。

で、このことに対し、相談者様は、不信感を覚えられた。

連絡できないなら、始めから、そういってくれればいいのに。

期待させるようなメールを送るなんて、おかしいと。

これも、違っていましたら、すみません。

私の意見を言わせていただくのなら、私も相談者様と同感です。

最初から、連絡を取ることができない、取る気がないのなら、そう伝えるべきだと思います。

それを曖昧な返事で済ませてしまうには、メールを送られた相談者様に失礼だと思います。

社交辞令は、確かにあり、かもしれませんが、時と場合によると思います。

今回のような場合は、相談者様が助けを求めての相談メールであったように思いますので、それなりに対応をすべきではなかったかと私は思います。

 

相談者様の話の意図とまったく違っていましたら、申し訳ありません。

 

精神科 についての関連する質問