JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

問題は先ほどの通りです。心理検査WAIS他SCT、YGもその臨床心理士から3月初旬と4月初旬に受け、結果は半年もまた

質問者の質問

問題は先ほどの通りです。心理検査WAIS他SCT、YGもその臨床心理士から3月初旬と4月初旬に受け、結果は半年もまたされたあげく、こちらが望んでもいない診断行為を受け(決め付け)、精神的ショックをうけました。それと、その診断名は主治医には言うなと口止めされ、本を1冊読めと渡されただけで適切な復職支援プログラム開示や他の専門医の受診も紹介されていません。復職審査委員会が12月10日頃なので非常に困っています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
精神科・心療内科クリニック院長の森野と申します。
先ほどの方ですね。
心理士の通常は、考えられない行為を受け、不安ですよね。
先ほども書きましたが、会社は、通常、心理士ではなく、医師の診断を復職の最終判断材料にしますから、問題は、主治医の先生の意見です。
審査会が判断材料とするのも主治医の意見です。
心理士の意見や検査を判断するのも、主治医です。

ところで、心理士から受けられた検査は、全て、知能テストですね。
結果は、どのようなものだったのですか?


半年待ちは、時間かかりすぎですし、テスト結果をもとに診断、判断は、心理士ではなく、主治医のすることですが、主治医の先生には、検査結果は、提出されてないですか?
復職に際しての判断は、まず、 主治医の先生です。
復職審査会が求めるのも主治医の意見で、心理士の意見では、ありません。
問題は、心理士の意見、相談者様が受けられ検査が、どのように主治医の先生に伝わっているか?です。
医療において、最終的決定権は、医師にあります。
心理士では、ありません。
心理士は、あくまで、医師の指示のもと検査やカウンセリングを行い、結果は、医師に報告する義務があります。勝手な心理士の診断は、認められません。
たとえ、心理士が、ある診断を考えても、それは、心理士が医師に報告、医師が最終的に判断することになりますので、口止めは、もっての他ですし、何かの意見が心理士から主治医には、伝わっていると思われます。心理士が主治医には、どう伝えているか?です問題は。
すでに、復職に向け、動いておられるという事は、主治医の先生からは、復職許可が出ていますよね。
審査会も、まじかなので、審査会にも、主治医の意見書が提出されていると、思いますが。

精神科 についての関連する質問