JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr-KUMAに今すぐ質問する

Dr-KUMA
Dr-KUMA, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院神経科精神科勤務経験あり   日本医師会認定産業医
75835603
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

前回の質問から3週間たち、入院生活も4週目に入りました。 点滴も終わり、投薬です。 確かに、声も出るようにな

解決済みの質問:

前回の質問から3週間たち 、入院生活も4週目に入りました。
点滴も終わり、投薬です。

確かに、声も出るようになりましたし、言葉に詰まることもなく、新聞にも目を通せているようです。本を病室にもってきてほしいといわれました。

しかしながら、気になることがあります。
自分が鬱ではないと、否定するのです。
こうして入院しているのも、何故かわからない、と言います。
自分は全く変わっていない。鬱になったりしていないといいます。

担当医師の、どのくらい回復したと思いますか?という問いには
80パーセントくらいです、と答えているのに、自分は病気になどかかっていないし、
入院まえと現在とは何一つ変わっていないと言い切ります。

単身赴任先から、仕事が滞り、様子がおかしいので一緒に連れ帰ってほしいとまで言われたのですが、仕事もできていたと言い切ります。
こうして、入院させられて仕事を放りだしてしまい、自分のキャリアに傷がついたのは
私が連れ帰ったせいだといいます。

このような状態は鬱以外の病気の可能性があるのでしょうか。

鬱から回復しているといえるのでょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
ご指名いただきありがとうございます。

声も出るようになり、読書の意欲も回復され、いい状態にむかわれているように思います。

いくつか確認させて下さい。

①主治医は今回の病状はうつ病であると診断されましたか。
②点滴、投薬の内容を教えて下さい。
③入院前と何も変わっていないということですが、仕事が滞ったという事実を覚えてらっしゃらないのでしょうか。

ご返信のタイミング次第では、明朝の回答になるかもしれません。ご了承下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご返答有難うございます。


 


産業医、産業医と同席した精神科医、現在の精神科医、3名のお医者様が鬱と診断されています。


 


点滴と、投薬の内容は分かりません。


 


仕事が滞ったという事実に関しては、あまり自覚がありません。


やれることはやっていたと言っています。


血糖値が高いといわれて食事制限を自分でやり初めて、体重が減り、意識がもうろうとして仕事に差し障りが出たという認識はあっても自分自身に鬱という自覚が内容です。


上司の善意のお気遣いが行き過ぎてこのような事態になってしまったといっています。

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
さっそく追加情報ありがとうございます。

3名の医師がうつと診断されたのであれば、うつ状態であったことは間違いないでしょう。点滴や投薬の内容が抗うつ剤であったのであれば、うつ病であった可能性が高いと思いますが、点滴が栄養剤 だけであったのであれば、低血糖によるうつ状態であった可能性も否定はできません。

また、前の質問でもお答えしたように、うつ病の方は自分がうつ病だと自覚される方は発症初期段階では少ないです。またうつ病になりやすい方の病前性格として、メランコリー親和型というものがあります。メランコリー親和型とは、まじめで几帳面、責任感が強く他人に非常に気を遣い、頼まれたら嫌といえないタイプの性格の方のことを言います。直接お話できませんので、絶対とは言えませんが、おそらくご主人の場合もとても責任感が強く仕事に対しても真面目にされてきた方だったのではないでしょうか。ですので、今の状況がとても無責任に感じて、鬱であるということをなかなか受け入れられない状況なのではないかとお察しします。奥様としては、ご自身のとった行動が間違いだったのではないかと自責の念にかられる事もあるかもしれませんが、今はまだご主人は回復したといっても、しっかりと治療の継続が必要が段階です。否定も肯定もせずに、受容的にご主人に接する事をおすすめします。

質問の答えになっているでしょうか。
ご不明点あればおっしゃって下さい。
Dr-KUMA, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 245
経験: 国立大学病院神経科精神科勤務経験あり   日本医師会認定産業医
Dr-KUMAをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。