JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14192
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中
精神科

私の妻が最近アルツハイマー型認知症と診断されましたが本当にそうなのか納得出来ないので相談させて頂きました。 妻は6

私の妻が最近アルツハイマー型認知症と診断されましたが本当にそうなのか納得出来ないので相談させて頂きました。
妻は6年間うつ病を患い薬物治療を続けて来ましたが、今年の 7月中頃に急に病状が悪化し幻覚、幻視、奇行症状が顕われ、主治医の紹介で緊急入院しました。
その後、1ヶ月ほどで退院して病院での診察結果を訊いてみるとアルツハイマー型認知症と言われました。
ところが退院後の妻の様子を観察しているとアルツハイマーの典型的な症状、被害妄想とか徘徊等の症状は全く見られず、性格が変わってしまい表情も硬く脂漏顔貌が見られ、言葉も自分から話しかける事もなく動作も緩慢になりました。
更に睡眠障害が顕著で夜中に起き出して洗濯機を回したり、散歩に行くと言って毎日、朝と昼合わせて1日に10キロ以上も歩いて家にはちゃんと帰ってきますが、私から見ると何かに取りつかれたように見え尋常ではありません。
その他、家事全般は何とかこなしていますが以前のように完璧ではなく中途半端で家の中が段々汚くなり、風呂も以前はきれい好きで毎日入っていたのが入らなくなり、身なりも構わなくなって来ました。
これらが今の妻の様子ですが本当に妻の病名はアルツハイマーなのか疑問を感じざるを得ません。私は現在処方されている薬の副作用ではないかと思っていますが、先生の適切な診断を宜しくお願い致します。
尚、処方されている薬は下記の通りです。
アリセプト5mg、リスパダールOD錠1mg、プラバスクチンナトリウム5mg、リフレックス錠15mgです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
精神科 に関する質問をする
猫山司, メディカルアドバイザー
満足したユーザー: 14192
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

一読して、奥様が呈されている症状はアルツハイマー型認知症のものとして、少なくとも典型的ではないと考えます。

少し補足症状を下さい。

①奥様に健忘(物忘れ)は目立つでしょうか? 目立つとすれば、どのような内容を忘れるでしょう。

②入院した病院ではどのような検査を受けられた上でアルツハイマー型認知症の診断が下されたのでしょう。

③うつ病の症状はコントロールされていたのでしょうか。

④奥様は「性格が変わってしまい」とのことですが、自分がどこにいて、今が何月何日か、答えることができますか?

⑤リスパダールはいつから、どのような目的で処方されたかおわかりでしたら教えて下さい。

⑥入院した病院は、どれくらいの規模の、老年精神医学に関してどれくらいの専門性がある医療機関でしょう。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者の返答 返答済み 3 年 前.

早々のご回答ありがとうございます。


①物忘れはありません。


②CTは撮られたようですがMRIは受けてません。退院時に主治医から詳しい説明がなく、後日、妻の鬱病の主治医に訪ねて初めてわかりました。


③入院前まではコントロールされていましたが、睡眠障害が出始めてから薬が色々変わりましたので、その頃からおかしくなって来ました。


④出来ます。


⑤リスパダールは入院時に病院で処方されたかと思います。目的は分かりかねます。


⑥病院名は京都に昔からある精神治療専門の川越病院です。


他、質問時に書き忘れていた追加症状は次の通りです。


①食事の好みが魚系から肉系に極端に変わり過食になりました。


②喜怒哀楽の感情表現がなくなりました。


以上、宜しくお願いします。


猫山司, メディカルアドバイザー 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、入院されていた病院は、物忘れ外来があるようですから、認知症に関してある程度の専門性を有しているとは思われますが、学会認定資格を有した老年精神医学の専門医は在籍していないようです。
※京都府内では以下の3つの病院に専門医がいます。
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/read.asp?k=26

奥様が呈されている状態の可能性についてですが、アルツハイマー型認知症の他に、

レヴィ小体型認知症:アルツハイマー型認知症+パーキンソン病+幻視を主な症状とする認知症です。
http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000300/hpg000000263.htm

前頭・側頭型認知症: 健忘よりも人格変化が前面に現れる認知症です。
http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000300/hpg000000264.htm

健忘が目立たず、人格変化が目立つようですから、アルツハイマー型認知症とレヴィ小体型認知症は否定的であり、前頭・側頭型認知症の可能性が高くなりますが、問題は発症の仕方です。

アルツハイマー型認知症も、レヴィ小体型認知症も、前頭・側頭型認知症も、脳の萎縮によって起こる変性疾患であって、ある日突然にご記載のような症状が現れるものでは無いのです。

⑦奥様のご年齢を教えて下さい。

⑧7月中頃に急に病状が悪化したとのことですが、これは、どれくらい「急」な悪化だったのでしょうか。

⑨奥様に持病や常用薬があれば教えて下さい。プラバスクチンとは正しい薬剤名でしょうか。

⑩CT検査はいつ、どこで受けられましたか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者の返答 返答済み 3 年 前.

以下、返答します。


⑦66歳です。


⑧夜中に突然起き出し布団の上で奇妙なダンスを始めました。私も妻のそのような異様な行動を観るのは初めてで、慌ててやめさせようと妻の身体を押さえ込もうとしましたが跳ね返され「今、大事な人とお話し中だからほっといてくれ」と言われました。どうやらその時、妻には霊のようなものの存在が見えていたようです。


それ以後も奇妙な行動が続き食事もまともに作れなくなっていました。目が据わってしまい突然裏庭に飛び出し戸袋にへばり付いている姿を目撃した時は、私ももう入院するしかないと思いました。


⑨持病や常備薬はありません。プラバスクチンはプラバスタチンの間違いでした。お薬手帳で確認しましたが、この薬は現在服用していません。


⑩CTは入院して1週間後ぐらいに病院で受けています。


現在は⑧のような症状は全く見られず怒ったり立ち向かって来る攻撃性はありません。

猫山司, メディカルアドバイザー 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

「夜中に突然起き出し~」というエピソードに関しては、奥様は夜間せん妄を起こされた可能性が高いと考えます。

 

せん妄は様々な原因で起こる睡眠障害、意識の混濁状態で、夢と現実の区別がつかなくなり、幻覚が見えたり(幻視はもっとも一般的なものです)、時には興奮状態になって徘徊したりすることもある病態です。

http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E3%81%9B%E3%82%93%E5%A6%84

http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000600/hpg000000562.htm

 

高齢者に対する睡眠薬、安定剤の投与はせん妄のリスクファクターです。

7月に発症されていますから、あるいは脱水傾向などが引き金になったかもしれません。

 

前述しましたように、アルツハイマー型認知症を含む変性疾患としての認知症が、ある日突然に起こることはありません。

脳血管性認知症と呼ばれる認知症(脳梗塞や脳内出血によって起こる認知症です)は急性発症することがありますが、奥様の場合は既にCT検査が行われていますからこの可能性は除外できると考えます。

 

なぜ入院先でアルツハイマー型認知症の診断が下されたのかは判じかねますが、ここまでの情報からは、奥様はせん妄を呈され、それに対する適切な対処がなされなかったために二次的に種々の問題が起きてしまっている可能性が高いと考えます。

 

例えば、「表情も硬く、動作も緩慢」であるのは、リスパダールの副作用であるパーキンソン症状によるものである可能性が大でしょう。

 

また、せん妄は後遺症を残さずに治る一過性の病態ですが、せん妄が治った後に、それまで潜行していた認知症症状が目立つようになることはあります。

ただそれにしても現在の奥様の状態は入院前に比べて極端な変化を見せておられるように思います。

性格変化については、これを現在服用されているお薬の副作用で説明することはできません。

 

せん妄が遷延しているのか、他の何らかのトラブルが奥様の脳内で起きているのか、実際に奥様を診察・検査できないインターネット相談ではこれ以上は可能性を狭めていくことはできません。

 

いずれにせよ、現在の診断、治療方針ともに正しいものではない可能性が高いと思われますので、前述の、老年精神医学の専門科医がいる病院を受診されてセカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問