JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

83歳になる母ですが。5~6年前から物忘れがひどくなり、それを嫁さんが隠したとか盗んだ。と言うことがたまにありました

質問者の質問

83歳になる母ですが。5~6年前から物忘れがひどくなり、それを嫁さんが隠したとか盗んだ。と言うことがたまにありましたが、今年に入ってさらにひどくなって来ました。自分が置き忘れた服やお金を嫁が隠した。嫁が盗んだ。と言うしまつ。春ごろは2ヵ月に1度くらいだったのが、最近は1週間に2~3回も言うようになり、被害妄想が激しいのか何でも嫁さんのせいにして、「嫁は出 て行け。」と言うようになりました。私が嫁さんの味方をすると、母はヒステリーを起こしたようになります。
5~6年前から内科で安定剤をもらって服用していましたが、最近では薬も効いていないみたいです。
神経内科でMRIを撮ってもらったら、前頭葉が収縮しているため、物事を悪い方にとるようになっている。と言われました。精神科に連れて行ったほうがいいのか、悩んでいます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.
初めまして。精神科・心療内科クリニック院長のDr.morino と申します。
お母様ですが、始めは、物忘れ。
その物忘れも徐々に、ひどくなり、お母様自身が置いたものでさえも忘れてしまい、お嫁様のせいにされておられる状態に。
そして、今年に入ってからは、被害 妄想が、ひどくなり、何でも、お嫁様のせいにし、息子様がお嫁様の味方をすると、興奮される状態に。
物忘れで始まったことが、年を追うごとに、物忘れの程度も、ひどくなり、被害妄想も出現。
この経過、症状は、認知症の症状、経過です。
息子様がお嫁様の味方をし、お母様が興奮されるのは、自分の間違いを指摘されたからです。
つまり、お母様は、自分が正しいと思っておられるのです。
本気で、お母様は、お嫁様が盗んだと思っておられるのです。
この状況から考えても、お母様には、ご自身が病気という認識がないと思われます。
認知症と単なる物忘れの決定的違いは、ご本人に自分が間違っている、自分は病気かも?という自覚がない事です。
MRI検査で、前頭葉の萎縮が認められていることから、認知症の中でも、アルツハイマー病の可能性が高いと思われます。
ですので、お母様の場合、被害妄想の治療というより、認知症の治療が必要と思います。
認知症の治療を行っているのは、精神科か神経内科です。
最近は、認知症専門の外来を設けている病院もあります。
認知症は、現在、完全に治す薬は、ありませんが、進行を遅らせる薬が多数あります。
また、被害妄想や興奮に効果のある漢方薬もあります。
早めに認知症の治療ができる病院に行かれましたら、完全に治すことはできなくても、被害妄想や興奮など、周囲が困る症状を抑えることができますよ。

精神科 についての関連する質問